おさかな日記

ステージ4の胃癌闘病だらだらブログ

  

 

カウンター

 

プロフィール

雅(みやび)

Author:雅(みやび)



愛知県在住、41歳、女。

38歳で胃癌を罹患。39歳の時、2014/1/17に胃全摘手術を受けました。
病期はステージ4、現在「クルケンベルグ腫瘍」進行中。
「SP療法」3コース、「IRIS療法」14コース、「XELOX療法」7コース、「サイラムザ療法」6コースを受け、標準治療終了。
現在は病院生活で緩和ケアを受けています。
カテゴリ「おおまかな病歴」を参照してください。

自身の記録を兼ねた、胃癌闘病…と呼ぶにはちょっとアレな、胃癌日記です。

ブログタイトルは、水族館が好きという趣味によります。
 

最初から読む

 

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
 

検索フォーム

 

カテゴリ

 

全記事表示リンク

 

最新コメント

 

QRコード

QR
 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



2014. 09. 30

奇妙なテンションの第7回ケモ入院

※ 今回の記事もめちゃめちゃ長いです…。上手くまとめられなくてスミマセン(-.-;)
…って、いっつもか(笑)。

でも内容的に、今回は長くなっても仕方ない!いろいろあり過ぎたんです!無理!

時間にたっぷり余裕のある時に読んでください~ごめんなさいm(_ _)m


* * *


先週9/24(水)~9/25(木)、IRIS療法3ー1トポテシン点滴治療のため、1泊2日の入院をしてきました。


9/24(水)、入院1日目。

旦那さんと朝一番で病院へ。この日は前日が秋分の日で休診だったためか、駐車場も血液検査もめちゃ混み。とりあえず血液検査は軽く1時間待ちました。

今回のIRIS療法3コース目の治療は、この血液検査の結果次第。
今日から治療開始か、はたまた来週に延期か……。待っている間も微妙に緊張。テンション上げて少しでも免疫アップ、と思い、好きな音楽を聞きながら(アジカン!)じっと待つ。。。順番が来て採血に呼ばれる。ガンバレ白血球~と念じながら(笑)、例によって寝て採血。
結果にドキドキしながら検査部を後にし、外科外来へ。いつもの入院前の、血圧&体温&体重測定。この日は体重は33.2kgでした。…なかなか増えんなぁ~(笑)。
一旦席を外し、10時のおやつ。院内カフェでまたまたスイートポテト。あとフィナンシェ。アーモンドが香ばしくて美味しかったです(*^_^*)♪
お腹を満たして外科待合いまで戻る。まだまだ順番は先だろうと思い、のんびりしようと腰を落ち着けた数分後…急遽順番を飛ばされ、診察呼び出しのお知らせがっ!!(笑)はっ、早っ!!そして他患者さんの視線が痛い!!( ̄▽ ̄;)おおお先にすんません~~…。。。

バタバタと急いで診察室に入る私。そんな私を見て、走れる位元気そうで安心した、と笑う主治医(笑)。いやいや、急に呼ばれたら誰でも焦るって(笑)。
えー診察。
パソコンを見ながら、血液検査の結果は大丈夫、入院決定だね、と主治医。おぉ~良かった!と安心のあまり、歓声を上げてしまう私(笑)。でもホント良かった!

という訳で…
IRIS療法3コース目、無事スタート。
TS-1も夕方から服薬期間突入。ちなみに今回も、1週間服用&1週間休薬サイクルです。

続いて薬の確認。
吐き気止めの最強布陣は事前に用意されていたので、キチンと揃ってるかどうかの確認のみ。いつもの様に飲んでね、と主治医。あとは入院中に必要な薬の確認。眠剤(リスミー)もロキソニンもまだ残ってたので大丈夫。入院中でも処方出来るので、足りなくなったらまたその時に、という事で落ち着きました。
食事は今回も欠食&持ち込み。好きなものたくさん食べてね、と主治医。

一通り確認が終わり…もう診察終了の雰囲気。やっぱ午前中の外来は慌ただしいわ…。

で。
今日もまた病棟でゆっくり話をしましょう、と主治医が言ってくれたので…、

ノートを見ながら、今回トポテシンについてかなり詳しめな治療の話がしたいので、ぜひともよろしくお願いします、と、緊張しながら、でも、キチンと主治医に伝えました。…そう、トポテシンに関してキチンと確認しておきたい事がありました。
すると、急に目付きが変わる主治医。どんな内容の話?どういう内容か事前に知っておきたい、ちょっとそのノート良く見せて、と、半端ない食い付きっぷり(笑)。さすが超真面目な主治医。治療に関してはホントにきっちりかっちりです。でもノートにはいっぱい色々書いてあるので、どの事?どれ?とすぐに探せない主治医(笑)。まぁちょっと落ち着け主治医…と心の中で突っ込みながら(笑)、これです、と、トポテシンについて書いてある文章を指しながら、簡単に説明しました。

えー。
ここでちょっと珍しく、ちょびっとですが、主治医と一悶着ありました(笑)。
かなりびっくりしました。あーびっくりびっくり。

詳しい内容は…こちらだ!!!


「ええと。トポテシンは3コースか4コースくらいしか使えない、って聞いたのでその事についてです。今日3コース目スタートだから…、その次、次回4コース目の点滴はどうなるのかなぁ、と思いまして」
「……え?3、4コース? …トポテシンが?」
「はい、確かこの前4コースくらいまでって…」
「(超コワイ目付きで)誰が言ったの?」
「えっ…せ、先生…」
「僕言ってない」
「えっ」

……………。

…あれ?

ノートを見直しつつ…

「で、でも確か3、4コースって…」
「それはない。もっと使える」
「………そう、ですか。。。……じゃ、じゃあ私の聞き間違いだったかも…???何か別の話と混ざって勘違い、とか………あれ?」

空気の間が一瞬漂い…

「…まあ。その話は病棟行った時にキチンと説明するから。また後でね」
「は、はあ。…はい、じゃあ、また後で。よ、よろしくお願いします………。。。」

終了。

…超絶、微妙な空気(笑)。何だコレ。

何だかこれ以上の問答はキリがない雰囲気になったので…引き下がる私。
で、トポテシンの話はここで一旦保留になり…、同時に診察も終了しましたー(笑)(笑)。
診察終了時に一応、今からイメンド飲みます、と伝え…また後で、と主治医と約束し…、すぐに診察室を出ました。


…。。。

うおーい、主・治・医!!!!!

「僕言ってない」…だと…!?


うっそーん!マジかよ主治医!!うっそーん!!!(笑)
いやいや待て待て。私ちゃんと聞いた!覚えてる!すぐメモった!絶対3、4コースって具体的な数字言った!!(笑)私が書いたメモがノートに残ってるし!!
でも主治医本人は言ってないそうだ!「ボク言ってない」言いおった!(笑)子供か!!(笑)年下の主治医だけど…可愛く言っても誤魔化されん!!(笑)もう30代後半だぞあんた!!(笑)いい歳のおっさん!!もう可愛くない!!!(笑)(笑)幼稚園児とかじゃないんだから可愛く言ってもダメーーー!!!!!(笑)(笑)(笑)

…はー。はー。
失礼しました。。。

また後でキチンと説明、と言われたけど、、、何だか腑に落ちない展開に。。。
マジか…あ、ありえねーよ主治医(笑)(笑)。

えーと。あくまでも私個人の主観ですが(笑)。主観、ですよ主観。個人の感想です。
主治医は基本的に真面目で優しいですが、私的には厳しくてちょっとコワい対象…例えるなら、白衣の閻魔様。うわぁピッタリ!(失礼だなおい笑)診察時や病棟でゆっくり会話してても、いつもいつでも緊張します。優しい、よりもコワいです(笑)。真面目なのは好感度高いけど、真面目過ぎてにじみ出てるオーラがコワいので…主治医じゃなければ、たぶん個人的にあまり親しくなりたくないタイプ…。。。確か2コ年下だけどコワいです(笑)。無駄にビビります(笑)。
そんな閻魔様に噛み付くとか…そもそも治療に関してプロの相手に素人が口出しとか…。。。ひぃぃ!と、とんでもない!無理無理無理!!
やっぱ主治医こえぇ!!・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン

…でも、ねぇ。

コワいけど…この「僕言ってない事件」で主治医は性格的にちょいデリカシー足りない事が判明(笑)(笑)。あぁ…これから抗癌剤点滴治療入院する患者に対してあの発言はねーよ…(笑)(笑)。午前中の外来診察は忙しいの分かるけどさぁ~…。もうちょっと、こう、いたわってくれよ、っていう、ね(笑)。一応、デリケートな癌患者なんだからさ~…。抗癌剤治療中2回も倒れた実績があるんだぜ私…主治医覚えてるよね、っていう(笑)(笑)。

思い遣り、って大事!あと言い方!(笑)
そして、男子と女子では、脳みそがやっぱ違う!!

びっくりな事件でした。ちゃんちゃん。



はあ(笑)。
朝イチの血液検査結果次第でケモ治療入院決定とか、いつもとちょっと違う入院事情なのに緊張しない訳ねーよ…、っていう精神状態から、こんな事件を踏まえての3コース目スタート、の、ケモ入院。

ただでさえ朝から緊張してるのに…、さらにテンションがおかしくなってしまいました。


診察終了時間が早過ぎて入院前にお昼ご飯はちょっとなぁ~、という事で、先に入院手続きを済ませ、早々と病棟へ。こんなに早く病棟へ着いたのは初めて。看護詰所に顔を出すと、ちょうど師長とばったり。今回もよろしくお願いします~、と挨拶すると、いつもの部屋取ってあるよ、トイレが近くて便利でしょあそこの場所、と師長(笑)。いやぁ、ホント助かります。常連の強みですな(笑)。
で、そのまま師長自ら身長・体重測定、さらに病室まで一緒に荷物を持ってってくれました!さすが師長。自らやるこの姿勢。素晴らしいです。ありがとうございます。

病室に着き、荷物の片付けと、いつでも点滴準備が出来るよう入院スタイルにチェンジ。あと、忘れないように速攻イメンドを服用。ホントデカいよなイメンド(笑)。
お腹が空くまで旦那さんと病室でダラダラ過ごしてると、病棟内がお昼ご飯の準備の雰囲気。
そろそろ院内食堂まで食べに行こうか、と準備して出掛けるタイミングで、ちょうど病室にいつものS先生&看護師さんが点滴セットを持って登場~。またまた手術の合間に捕獲(笑)された模様。でも出掛ける前に点滴セット、で良かった~。先生捕まらんと点滴打ってもらえないからねぇ。
点滴は例によって、CVポート経由で一発ルート確保終了!ホントに快適!痛くない!いつもありがとーですS先生~(^O^)☆
で。最近顔見知りになってきたので、ちょっと気になっていたS先生の年齢をサラッと聞いてみる(笑)。…27歳。えっもしかして卯年ですか!?と干支も尋ねると、卯です、とS先生。マジで!?わ、私も卯年…まさかの一回り年下!!(°▽°;)若っ!!めちゃめちゃ若い!!いやぁ…若いとは思ってたけど、そこまで若いとは…。。。しかし同じ卯年という事が分かり、急に親近感アップ(笑)。今後さらに応援しちゃいます(笑)。ガンバレS先生!主治医に負けるな!(笑)

点滴準備が済んだので、お昼ご飯を食べに出掛ける。ビーフリード輸液500mlのぶら下がった点滴台を片手に、旦那さんと院内食堂でお昼ご飯。亜鉛補給だ~、と思い、カキフライ定食食べました。美味しかったです!時間かけて、たくさん食べました!やっぱご飯が美味しいのは幸せですo(^-^)o (私の食事が時間がかかり過ぎるので…、途中で旦那さんは仕事に戻りました。いつもありがとう~)

食事をゆっくり済ませ、会計レジで美味しそうな納屋橋まんじゅうをゲットし(笑)、点滴片手に1人病棟へ戻る途中…、偶然主治医を発見!白衣をなびかせて足早に移動する主治医に、先生!と思わず声を掛ける私。主治医は階段を上る途中だったので、急に声を掛けられてびっくりしてました(笑)。す、すんません~(笑)。
お昼食べて来ました、たくさん食べましたよ~!、と手を振りながら食事の事を伝える私。それは良かった、と微笑む主治医。また後でね、とにこやかに、でも足早に階段を上って行きました。相変わらず忙しそうな主治医…お疲れさまっす。
…診察時には一悶着あったけど(笑)(笑)、抗癌剤治療前に主治医に会えて、しかも食事の事まで伝える事が出来て嬉しかったです。あぁ…チョロいぜ私(笑)(笑)。

病室に戻り、歯を磨いてる最中に看護師さん。バイタルチェック、輸液ポンプセットなど、点滴抗癌剤の準備が始まる。
今回もイメンド服用が早めだったので、点滴は早い時間から進みました。
いつものように、補液~アロキシ+デカドロン~トポテシン~流す用の生理食塩水。その後はビーフリード輸液で、退院までひたすら栄養補給。

しかし今回…、どうやらハズレの輸液ポンプに当たってしまい、前回以上にかなり面倒な状況に。。。
どうやらバッテリーがギリギリの輸液ポンプだったらしく…トイレ移動などで輸液ポンプのコンセントを外すと、外した直後にバッテリー不足の警告ブザーが鳴りまくる事態が毎回発生!( ̄▽ ̄;)毎回ですよ、毎回。トイレの中で警告ブザーとか、マジ勘弁してくれ~っていう(笑)。補液中は当然トイレの回数も増えるし…。うるさくて全然落ち着けませんでした。とほほ。

さらに今回は点滴最中、看護師さんと餃子の話で盛り上がったり(笑)、隣の患者さんに妙に気に入られてしまい…ずーっと談話したりと終始忙しく、喋り過ぎて変にテンション高いまま…。

落ち着け自分~、と思っていたけど、なかなかコントロール出来ない感じでした。ううん。

あと…、入院中のテンション狂わす材料がもう1つ。
『大相撲九月場所』!!
…はい、好きなんですわ大相撲。面白いですよ大相撲!
小学生の頃、祖父が晩酌しながらテレビ観戦してるのをよく一緒に見てました。ちょうど千代の富士とか寺尾とかが大活躍してる時代でしたね~。それから何となく好きなんですが、最近、何故か相撲熱が再燃。自分内大相撲応援キャンペーン絶賛開催中です(笑)。(ちなみに私のイチオシは安美錦(35歳)!)
しかも今場所は、モンゴル出身の新入幕力士・逸ノ城(21歳)が、快進撃を飛ばしまくって大混戦。さらに治療入院のちょうど当日、その新入幕力士が初めて大関に挑戦という注目の取組が!!入院中がっつり観るぜ~、と、無駄な気合いが入る(笑)。テンション的にいかんパターンです(笑)。
ちなみに初挑戦を受けた大関は、茨城県出身の稀勢の里(28歳)。個人的な感想&印象なのでアレですが…彼はねぇ…メンタル弱いんですわ(ノ△T)力はあるのに、ここぞという場面で勝てない事が多い。優勝に絡むと負けが込んで…、逆に負けが込んでから安定、とかね…。でも日本人力士の大関だから頑張って欲しい。頑張って横綱になって欲しい。…そういう大きな期待を背負ってて、見えないプレッシャーは半端ないだろうな、と感じます。
身体とココロが一体になるべく、日々修行。それでも難しい…。やはりスポーツもメンタル命です。
そんな稀勢の里が、今場所大注目の若手力士と初対戦。自分は大関。勝っても誰も褒めてくれない。勝って当たり前。むしろ大関の貫禄で若手を圧倒的にぶちのめせ、大関の壁を見せつけろ、みたいな状況。でも相手は新入幕力士。まだまだ新人なので、勝っても負けてもどうって事なし。むしろ結果を残すため、何でも有り(笑)。こんなプレッシャーの中、どういう取組になるのか…。稀勢の里ヤバし!!!

………うわあ。熱く語り過ぎた(笑)。
すんません(笑)。ひ、引かないで~(笑)(笑)。

とにかく…、
こんな注目の取組を前に緊張しない訳がない(笑)。ホントにいかんパターンです。でも観る(笑)。がんばれ稀勢の里~とドキドキしながら、病室でダラダラと相撲観戦…注目の取組を待つ。
観戦してると、早めに仕事が終わった旦那さんがお見舞いに来てくれました。妙にテンション高い私を相手に、横目で相撲観戦…。ウザくてゴメンね(-.-;)

そして…注目の、稀勢の里vs逸ノ城戦。逸ノ城が2回の待ったで翻弄し…、3回目の立会いで、稀勢の里に「叩き込み」を決め、一瞬で勝利!!!
うええええええええ!!!!!???
有り得ない展開の、稀勢の里敗退…(;゚□゚)
びっくりし過ぎて、テンションMAX。最高潮です(笑)。

そんなテンションMAXの大興奮状態の中、、ちょうど主治医が来ました(笑)。は、早っ!
いっつも忙しいので、ほとんど面会時間後…20時以降に様子を見に来るのが主治医…。でもこの日は早過ぎてびっくり(笑)。外来診察終わって事務処理終わって、速攻病棟来たっぽい時間?でした。さらに、病棟の自分の受持患者の回診もすでに済んだ後みたい?で、あとは私と話をするのみ、という感じで。私の所に顔を出すなり…え、何、大相撲観るんだ、好きなの相撲?へぇ~。さっき他患者さんの病室で注目の一番って試合?を見たよ。あんまり詳しくないけど、大関破るなんてスゴイよね~。と、TVを見ながら珍しく世間話をする主治医(笑)。珍しい(笑)。…つーかまだ大相撲やってんだけど!まだ白鵬戦残ってるし!タイミング悪すぎるわ主治医!(笑)取組全部終わってから来てよ~~(笑)(笑)。

そんな私の心の中のツッコミをよそに(笑)、昼間言ってたトポテシンの話だけど…、と、ベッド脇に座り込む主治医。説明を始めてくれました。
長いので、これはまた別記事にて。
トポテシン(CPT-11、イリノテカン)治療に関する、詳細な説明

えー。
この主治医の懇切丁寧な説明のお陰で、トポテシン治療に関するモヤモヤが一気に解消しました!!!
良かった…。昼間の微妙な誤解も解けました(笑)。てか、完全に勘違いしとるわ…やべえ、と気になってたのかなぁ主治医?(笑)良く分かるよう、かなり丁寧に、私の些細な質問にも1つ1つ、きっちり答えてくれました。相変わらず真面目だ(笑)。有り難いです、ホント。
…やはり、主治医とのコミュニケーションは大事ですなぁ。うむうむ。

で。
結構元気に喋る私を相手に、現在の食事の状況を尋ねる主治医。昼間たくさん食べたって言ってたけど何食べたの?と聞かれる。カキフライ食べましたよ、と私が言うと、えっカキフライ!?とびっくりする主治医。結構たくさん食べましたよ、と伝える私に、何でそんなに食べれたの?と不思議そうな主治医…。吐き気がなかったら結構食べますよ、と伝えつつ…、ここで、私が現在実践中の食事の工夫を、主治医に熱く語ってしまいました(笑)。
これも長い話なので、別記事で…。お楽しみに。
消化酵素とダンピング
とにかくこの時は、主治医と話をしてる最中もテンション高過ぎて…、、、かなりウザかったと思います(笑)。たぶんちゃんと伝わってなかった(笑)。でも、主治医的には興味深い内容だったようで?結構真剣に聞いてくれてました。ありがとうございます。

一通り話が終わって少し落ち着き、主治医もそろそろ帰る雰囲気に。
無駄にテンション高くてスミマセンでした…きっと大相撲のせいです、と言い訳がましい私(笑)。そんな私に「ココロを落ち着けて、よく休んで」と主治医。
…やんわりたしなめられました!!
しかも旦那さんの前で!!ギャース!!
まぁ…、テンション高過ぎな私が悪いんですがね。。。でももうちょっと考えてよ主治医~…デリカシーって言葉知ってる?っていうね…(∋_∈)シクシク
あぁ恥ずかしい。。。・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン

主治医が帰った後…、お見舞いに来てくれた友人とおしゃべり。ちょうど主治医と治療の話をしてるタイミングで来てくれたので(笑)、談話室で待っててくれてました…タイミング悪くてゴメンね…。珍しく主治医来るの早かったしね。
で、晩ご飯の調達がてら、友人とおしゃべりしたけど…このおしゃべりがまぁ止まんない止まんない(笑)。ほとんど愚痴だった!(笑)でも楽しかった!ありがとうね!

晩ご飯をゲットし、病室で旦那さんと一緒に食べる。…でも、奇妙に盛り上がったテンションを抑えられなくて、あんまり食事が進まず。ホントにイカン。でも今日は点滴もあるし…点滴投与当日だし…と思い、無理せずそこそこにしておきました。

面会時間が終わり旦那さんを見送った後…、さっき主治医に話してた消化酵素の話をメモにまとめてみました。あんなテンションで喋ってたら絶対1コも伝わってないよな…という反省も込めて(笑)、自分なりにメモる。…うん、たぶん、私は文章で伝える方が合ってますな。

一通り落ち着いて、おやつ。納屋橋まんじゅうを食べる。柔らかなこしあんがおいしかったです。

お腹を満たして、ふと思い付く。
前々回の入院中に知り合った年下の友人患者の事を思い出し…会いに行く事を決める。昼間は抗癌剤治療で動けなかったし、さっきまで主治医と話もしてたし、なかなかチャンスが…、と思ったけど、夜は長いので絶対起きてて会えるだろう、と、勝手に思いつきました(笑)。
彼女は別病棟に移っていて遠く、しかももう就寝時間前。看護師さんに出掛ける事をしっかり報告し…、1人、夜の病院を移動。暗くて静かだったけど、ちょっと楽しかったです(笑)。
そして、会えました。急に訪れたのに…快く付き合ってくれました。ありがとう。
ゆっくり話をするべく、談話室に移動。歳の近い女子2人で、前回以上に、たくさん、たくさん、話をしました。ホントは彼女の話を聞きに訪れたはずだったのに…、話しているうちに、私の事ばかり(笑)。おかしいなぁ…(笑)。

で。

話をしてるうちに1人テンション上がって熱くなり…何だか人生の話?にまでもつれ込んで、、、

言葉という形で、『自分の生きる意味』を再確認してしまいました。



…ああ。
私、そんな風に考えてたんだ。
そうだったんだ。



ボロ泣きです。まいった。

自分でもちょっとびっくりしました。まさかこんな事になるとは(笑)。やっぱテンションおかしいわ~(笑)。
…でも、この、自分の気持ちの再確認が出来たのは、彼女のお陰です。話せて良かった。ホント、ありがとう。恋愛話とかも楽しかったしね(笑)。
また会いに行きま~す(-▽-)ノシ

話し終えて、24時過ぎ。
病棟に戻り、テンションを落ち着けるべく、真夜中の静かな談話室で1人寝る準備。歯磨きしながら、さっきのやり取りを反芻。うーん、まいったまいった。
すぐに眠剤飲んで寝ましたが…、結局夜中4時に目が覚め、そのままウトウトを繰り返す。。。


9/25(木)、入院2日目。

朝から吐き気は無く、副作用は落ち着いてました。今回もいい感じ。退院出来る雰囲気。

院内売店が7時半開店なので、ちょっと早めに病棟を出る。朝の散歩という名目で病院内を徘徊(笑)。他病棟の様子を見るのもちょっと楽しいです。
一通り散歩し、売店で朝ご飯の釜揚げシラスご飯とサラダを調達。
病棟に戻ると、こちらも朝ご飯。でも、ご飯の匂いで充満してる病棟なのに、吐き気無し。主治医の最強布陣、効いております。吐き気がなければこっちのモノ(笑)。今回、病室で朝ご飯を食べました。すごい進歩です。

朝ご飯の途中、主治医が朝の回診に訪れました。
ご飯も食べてるし、顔色もいいね、今日退院で問題ないね、とにこやかな主治医。本日退院決定。
今回も1泊2日です…!やった~!

前日テンション高過ぎて主治医と顔を合わせるのがちょっと気まずかったですが…(笑)、とりあえず、忘れないうちに、昨日の話をしたためたメモを主治医に渡す。ありがとう、と主治医はそのメモを受け取ってくれました。…私の持つ知識が、少しでも主治医の何かのお役に立つといいなぁ~なんちて(笑)。

回診が終わり、あとは点滴が終わるのを待つのみ。看護師さんがもう外しちゃいますか?と言ってくれたけど、もったいないので(笑)全部入れ終わるまで、とお願いしました。退院決定で安心?寝不足?とりあえずちょっと疲れたので…、点滴が終わるまで寝る。

点滴が終わり、無事、退院。
また2週間後にお世話になります~、と看護師さん達に挨拶しながら、穏やかな気分で病院を後にしました。



こんな感じでした。


何だかテンションMAX状態が続いてましたが…(-_-;)

今回も、1泊2日で退院できました。
順調で、とっても嬉しいです。


改めて…、私には「点滴治療は入院で」が合ってるな、という事が分かりました。

入院だと、何より、主治医とゆっくり話ができるのが嬉しいですね。コミュニケーションは大事です。安心できます。
そして、入院で、みんなから元気をもらいまくってます。病棟看護師さん達も、見かけると笑顔で声を掛けてくれて、とっても嬉しいです。
ありがとう。


順調過ぎて足元すくわれない様(笑)、焦らずボチボチ!

ゆっくり進みます~。




にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



COMMENT▼

自分も長いけど、、、ホント長っ!w
でも、ちゃんと伝わってます。
主治医も普通の人ですからw激務の中、全ての人に完璧に接するコトは難しいでしょうねぇ
言い間違えとかニュアンスの違いとかで、誤解を生む事もるでしょう。
でも、雅さんが凄いのは、そのままにしない事だと思います。
これからも、先生との連携をとってボチボチ、前へって感じですね!

超長すぎるー!
一冊の本が出来そうだ!

長くてスンマセン~;;

ぽいぽいさんこんにちは!

いやぁ…、ホントに長くてすみません(笑)。
でも色々あり過ぎて!(笑)書かざるを得ない!(笑)(笑)

まぁ…実際、何百人という患者を抱えてるでしょうからね…その中で、全部の会話を一語一句覚えてる、とか…うん、無理でしょう(笑)。でもびっくりしました(笑)。

とりあえず、主治医とは年が近いのもあってか、コワいけど(笑)遠慮はしないつもりでいます!だって自分のことですから~。遠慮しててモヤモヤがそのままだなんて…絶対イヤですよう。それに、聞いたらキチンと答えてくれるし。ホント、きっちりかっちりです。そういう面でも、真面目な主治医に当ってラッキーだと思ってます。
今後も、主治医とはしっかりコミュニケーションを取っていきたいですね~。

でらなが~~(笑)

イワナさん、こんにちは!

何だか最近の日記は、日記じゃなくて物語風、ですね~。
小説書いてる気分です(笑)。書いてる本人は超楽しいです(笑)(笑)。

まぁ、気が向いた時にお付き合い下さいな~(^_-)-☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

希望の差し入れ

もちろん 手ぶらで全然構わないのですが、もし何かどうしても、という事であれば
『希望のお見舞いの差し入れ』
があります。参考までにドウゾ。m(_ _)m

希望の差し入れ
 

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

 

『ケモ』とは

ケモ=Chemotherapy(ケモセラピー)

化学療法(がん細胞を殺傷する作用のある薬物を用いる治療法)を指す医療業界用語。
つまり、抗癌剤治療の事です。

ちなみにケモ室=化学療法室の通称。
日帰り(外来)で点滴抗癌剤治療を受ける専用の治療室の事を指します。
『外来化学療法室』『外来化学療法センター』などの名前が一般的ですが、医師や看護師などの医療関係者はほぼ「ケモ室」と呼ぶと思います。
 

社会制度

働けないのに闘病中でお金が掛かる人にとって重要な、社会制度についての記事です。

【その1:傷病手当金】
http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

【その2:障害年金】 http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

個人の見解たっぷりですが、どなたかの参考になれば幸いです。
質問があれば遠慮無くドウゾ!
 

CNJ

 

吐き気に生姜

抗癌剤の主な副作用である吐き気には生姜が効くそうです。
抗癌剤投与3日前から、1日2回、0.5~1gが適量。
多量な摂取はかえって胸焼けを起こすそうなので、適量を守るのが吉。


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。