おさかな日記

ステージ4の胃癌闘病だらだらブログ

  

 

カウンター

 

プロフィール

雅(みやび)

Author:雅(みやび)



愛知県在住、41歳、女。

38歳で胃癌を罹患。39歳の時、2014/1/17に胃全摘手術を受けました。
病期はステージ4、現在「クルケンベルグ腫瘍」進行中。
「SP療法」3コース、「IRIS療法」14コース、「XELOX療法」7コース、「サイラムザ療法」6コースを受け、標準治療終了。
現在は病院生活で緩和ケアを受けています。
カテゴリ「おおまかな病歴」を参照してください。

自身の記録を兼ねた、胃癌闘病…と呼ぶにはちょっとアレな、胃癌日記です。

ブログタイトルは、水族館が好きという趣味によります。
 

最初から読む

 

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
 

検索フォーム

 

カテゴリ

 

全記事表示リンク

 

最新コメント

 

QRコード

QR
 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



2014. 09. 18

延期?+延期!

昨日、水曜日は診察日でした。


診察前に血液検査&ビタミンB12(メチコバール)筋肉注射。
今回はどちらも痛くなかったです!ありがとう技師さん&看護師さん!

えー、診察。
退院後の調子はどう?と主治医。多分TS-1服薬期間めいっぱいだったので吐き気が来たのだと思うけど…、実はこの日の昼ご飯は完全にイマイチ。。。(_ _;)
なので…、バッチリです、と言いたい所だけどちょい微妙です、と正直に伝え、ノートと毎日の調子がメモってあるイリノテカン治療の手引を見せる。日によって調子が違うね…まぁ仕方がないか、と主治医。いやぁ誰でも日によって違うだろ…と心の中でツッコミつつ(笑)、でも、吐き気MAXなのは退院当日の晩で、その後はそこそこ吐き気があるけど、自分で料理を作って食べてますよ、と伝えると、素晴らしいね~ホント今までの状態じゃ考えられなかったのに、と嬉しそうな主治医。私もホント嬉しいです。

で…、治療の手引にプリンペラン服用の記録を残してあるのですが。
それを見て、このプリンペランの量は減らせない?と、主治医。…やはり、プリンペランはあまり服用して欲しくない模様。
(嘔気止は嘔気止だけど、即効性のある「頓服」ですからねぇ、プリンペラン。強い薬なのは重々承知してます。薬なのでそのうち慣れて効き目が薄くなって、使い過ぎたら本当にヤバい時、効かなくなるかもしれないし)

で、食後の吐き気は後期ダンピングが怪しいと思うので、これをしのげれば減らせるかも…?と提案。すると、ああ…ダンピングは食事をより気をつけるしかないね、よりゆっくり食べるを心掛けるとか、食事中に水分を多めに摂らないとかだね、と主治医。じゃあ味噌汁とか気を付けた方がいいですか?と尋ねると、うん、あまりたくさん摂らない方がいいね、と。そうか…栄養的には摂りたいけど、ダンピングで苦しんで薬に頼るなら控えた方がいい…のか…。難しいなぁ~~;;
飴舐めると落ち着く事が多いのでそれで大体しのいでますけど、薬より飴の方がいいですよね?とも聞くと、そりゃ薬よりは飴の方がいいね、と笑う主治医。うーん、じゃあ今後は極力、飴で吐き気を…後期ダンピングを乗り切るぜ( ̄_ ̄)b グッ!

えーそして、次回IRIS療法3コース目の話。
何と、この日の血液検査結果の白血球の数値がかなり低め。
パソコンを睨みつつ、ギリギリだね…これだと治療は延期する事になるかも、と主治医。

うおう。延期ですか。

血液検査で引っかかって延期かも、は初めてです。今までの休薬期間延期、は、全コース「体調不良」が理由だったのでねぇ。白血球か。そう来たか。
確かにこの日の白血球数は2,700/mm3
3,000/mm3未満だと投与を中止又は延期、とあるので延期は当然の判断です。
「トポテシン点滴静注100mg 医薬品情報・検索イーファーマ」「使用制限等」
http://www.e-pharma.jp/dirbook/contents/data/prt/4240404A2098.html

延期ですか~…と私が残念そうにつぶやくと、1週間飛ばすというのは良くある事だから心配しないで、でもなるべくなら来週から始めたいね、と主治医。でも、数値がギリギリで無理して治療しても意味ないから、来週の血液検査の結果を見て始めるかどうか判断しようか、との事。
そうなると、入院そのものも1週間ズレる、という事。
まぁ、仕方がない。白血球が、じゃ、どうしようもないわなぁホント。

という訳で。
9/24(水)トポテシン治療入院のIRIS療法3コース目は、当日の血液検査結果次第。
ダメなら10/1(水)に延期です。

でも、とりあえずやる方向で行くから、と、薬の話を始める主治医。
ワイパックスはどうする?と、早速抗鬱剤の話から(笑)。おいー。
これはノートにしっかり書いてきたので主治医も読んだと思うのですが…(笑)、
「ワイパックスを使うと2泊になるかもしれないので、出来れば使わない方向でいきたい」、とハッキリ訴えました。あんなにフラフラになったら絶対1泊じゃ帰れないのであんまり使いたくないです、と、入院期間の話を絡めて密かに脅すように提案(笑)。
すると、前の時は使った量が多いからああなっただけで、量を半分にすれば問題ないはずだから使いたいなら使えるよ、と、冷静な主治医(笑)。くそう!完全に主治医の方がうわてだった(笑)!って当たり前か!(笑)
でも、先週の入院の様子なら使わなくても大丈夫そうだから、また次の様子を見て、今後使うかどうかを決めようか、との事。
。。。ふ~~…アブナイアブナイ。
でも今回も無事回避!いえーい!!このまま疎遠になってしまえワイパックスーー!!(/~o~)/

次に前回同様、いつものイメンドカプセルとステロイド・デカドロンの話。
忘れない様もう今日出しておくから次回まで持っててね、飲み方分かってると思うけど治療開始の時に同じように飲んでね、と、再確認。
・点滴制吐剤はアロキシ&デカドロン
・飲み薬のステロイド・デカドロンを点滴投与翌日から朝昼夕、1回5錠、5日間服用。
・イメンドカプセルを点滴前、翌日午前中、翌々日午前中に1錠ずつ、3日間服用。
例によって最強布陣です。 
やっぱイメンドカプセルが強力なのかな?看護師さん達もイメンドは効きますよ~、と教えてくれるし。とにかく、この最強布陣のお陰でホントに吐き気が少なめで助かります。…あぁ。うん。少なめ。少なめ、です。吐き気はゼロじゃないですよ当然。ゼロは無理だなーやっぱ。抗癌剤だもん。
後はいつもの六君子湯と、足りなくなると困るのでプリンペラン。
プリンペランは多めに処方しておくけど、なるべく飲まないように…もちろん吐き気を無理して我慢する必要はないけど、なるべく飲まないように、少なくを心掛けて、と、念を押されました。相変わらず厳しいぜ主治医。。。何とかしのいでみます…。まぁ、無理な時は気にせず飲みますけどね。無理無理~。

で。
9/19金曜日予定のCT造影検査の話。

一通りいろんな説明が終わった後、私があさってのCTはドキドキですね~と、つぶやくと、何か主治医は思いついた?様で…
CTはIRISが3コースきっちり終わってからでもいいから、何ならあさっての検査は延期にする?と主治医。

おおう、CTも延期!?

でも予約取ってあるんですよね、と言うと、別に予約変更は全然問題ないから大丈夫、早めにCTやった方が安心?どうする?と主治医。どうする、って…ええぇー…。。。聞かれても素人の自分には分からんて(笑)。

…でも、正直、CTはかなりの負担。なるべく受けたくない。検査費用もバカにならないし…、まだ大丈夫なうちは、身体のためにも極力CTの回数は減らしたい。私はそう考えてます。

その考え自体は主治医に伝えていませんが…、ホントに自分じゃ判断できないので分からない、でも大丈夫なら来月がいいかも、と伝える。すると、じゃあきっちり3コース終わってからにしようか、と主治医。その場ですぐに予約変更の手続きをしてくれました。おおっラッキー!CT検査延期決定!さすが主治医、話が早いね!

そんな訳で。
次回CT造影検査(4回目)は10/17(金)。15時予定です。

まるっと1ヶ月先に延期です。
金曜日(もう明日だ)はイベントなし。わ~いラッキー!何しようかな~~(笑)。


あーしかし、できれば来週から治療始めたいですなぁ~。
調子良く行けそうな感じ、の、このテンションを保ったまま次の治療に挑みたいっすわ~。

でも、白血球低いのはなぁ…。
うーん。自己免疫上げるしかないか。
食べて動いて良く寝て笑って楽しんで、免疫アップアップ!かな!
がんばれ白血球!

まぁ、いつものようにボチボチいきますか~~(^_-)-☆




にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

希望の差し入れ

もちろん 手ぶらで全然構わないのですが、もし何かどうしても、という事であれば
『希望のお見舞いの差し入れ』
があります。参考までにドウゾ。m(_ _)m

希望の差し入れ
 

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

 

『ケモ』とは

ケモ=Chemotherapy(ケモセラピー)

化学療法(がん細胞を殺傷する作用のある薬物を用いる治療法)を指す医療業界用語。
つまり、抗癌剤治療の事です。

ちなみにケモ室=化学療法室の通称。
日帰り(外来)で点滴抗癌剤治療を受ける専用の治療室の事を指します。
『外来化学療法室』『外来化学療法センター』などの名前が一般的ですが、医師や看護師などの医療関係者はほぼ「ケモ室」と呼ぶと思います。
 

社会制度

働けないのに闘病中でお金が掛かる人にとって重要な、社会制度についての記事です。

【その1:傷病手当金】
http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

【その2:障害年金】 http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

個人の見解たっぷりですが、どなたかの参考になれば幸いです。
質問があれば遠慮無くドウゾ!
 

CNJ

 

吐き気に生姜

抗癌剤の主な副作用である吐き気には生姜が効くそうです。
抗癌剤投与3日前から、1日2回、0.5~1gが適量。
多量な摂取はかえって胸焼けを起こすそうなので、適量を守るのが吉。


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。