おさかな日記

ステージ4の胃癌闘病だらだらブログ

  

 

カウンター

 

プロフィール

雅(みやび)

Author:雅(みやび)



愛知県在住、41歳、女。

38歳で胃癌を罹患。39歳の時、2014/1/17に胃全摘手術を受けました。
病期はステージ4、現在「クルケンベルグ腫瘍」進行中。
「SP療法」3コース、「IRIS療法」14コース、「XELOX療法」7コース、「サイラムザ療法」6コースを受け、標準治療終了。
現在は病院生活で緩和ケアを受けています。
カテゴリ「おおまかな病歴」を参照してください。

自身の記録を兼ねた、胃癌闘病…と呼ぶにはちょっとアレな、胃癌日記です。

ブログタイトルは、水族館が好きという趣味によります。
 

最初から読む

 

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
 

検索フォーム

 

カテゴリ

 

全記事表示リンク

 

最新コメント

 

QRコード

QR
 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



2014. 07. 21

半年!

早いもので、先日の木曜日・2014年7月17日で、術後6ヶ月になりました。
胃全摘手術から半年経過…おかげさまで、半年、です。


傷口。
開腹の痕は、ホントにキレイに治ってきてます。さすがに消えて無くなることはなさそうですが(笑)、こんなにキレイになるとは思いもよらず。キレイに縫ってくれてありがとう主治医!!
ドレーンの痕は、塞がった痕がちょびっと残っている程度で、ほとんど目立たなくなりました。人間の持つ自然治癒力ってすごいですなぁ。

傷口の痛みは、もうすっかり感じなくなりました。
ちょっと前までは、右向きに寝転がると、内臓?腸?が引っ張られるような痛くて気持ち悪い感覚があって、横向きになる時は必ず左向きでしか寝転がれませんでした。でも、今はその引っ張られる感覚も落ち着いてきて、右でも左でも大丈夫。うつ伏せに寝転がれるようにもなりました。自由自在にゴロゴロし放題です(笑)。
まぁでもやっぱり、天気の悪い日は微妙に傷口がシクシク痛むような気がします。温度&湿度&気圧の関係かしらん???


体調。
3回投与したシスプラチンの副作用…吐き気と食欲不振にやられ、この数ヶ月で急激な体力低下&体重減少を体験。特に2回目と3回目は、体力落ちた状態での治療もあってか、シスの強力な副作用に体力が完全に追いつかず、あえなく撃沈。3回とも、休薬期間延長という形での体力回復を取らざるを得ませんでした。

現在は、ほぼ32~33kgという、風が吹いたら倒れそうなレベルの体重にまで落ち込んでいます。とほほ(泣)。完全に骨と皮です。鎖骨やアバラは出まくってるし、パッと見ただけでも病的な細さ…って、まぁ、実際病気なんですけど(笑)。
体重…ねぇ…。増やしたくても急に増えない上に、ちょっと食べないとかで、簡単に1kg減ったりします。
体重増やすのって想像以上に難しいです…。もっと栄養の吸収が良いといいのですが、胃がないのでどうにもうまくいかないですねぇ。うーむ。
筋肉もごっそりなくなり、階段を昇り降りするのが思いの外キツいです。特に降りる方。太ももがプルプルします。手すりがないと絶対無理(笑)。
…でももうこれは、もうとにかく、食べて食べて食べまくり、たくさん歩いて筋肉をつけるしかない、かな…。

スローガン(笑)は、『目指せ、35kgオーバー!食い止めろ、総量30kg以下の体重減少!』で、ぼちぼちやっていきます。


食事。
最近特に、いい感じに食べられるようになりました!やっほーい!
食事に関しては、ちょっと…いや、かなり長くなるので(笑)、次回に繰り越します。
(繰り越しの記事はこちらからドウゾ。「最近の食事事情」)


お腹の調子。
胃が無くなってから便秘とおさらば出来ました。ばんざーい!まさかの慢性便秘解消!すっきりすっきり!
ってか、むしろ、ちょっとゆるめのお腹になりました(笑)。
冷房にやられてうっかりお腹冷やしたり、体調が良くない日は下痢になったりもしますが…結構快腸です。朝起きて1杯の白湯が効いてます。
でも、快腸でも油断せず、もっと水分は摂らないと、かなぁ…。この先、しんどい残暑が来るし。まぁ、あんまり冷たすぎるものはガバガバ飲まないよう気を付けつつ…意識的に摂らねば。


ストレス。
いろんな形で気持ちを吐き出しているのが功を奏してか、そこそこ折り合いを付けられるようになってきました。
でも、正直、まだまだココロのコントロールは難しいです(笑)(笑)。
特に抗癌剤治療中はかなり酷くて自分でも嫌になります。細胞だけでなくココロも攻撃しますよ、抗癌剤は。ホント、色んな意味でスゴイ薬です(笑)。
まぁ、漠然とした不安はいつでもありますが…(笑)、見えない先のことはあまり考えず、今やれることをやる、というスタンスでやっていきたいです。
もちろん、無理はしない。やりたくなければやる気が起きるまでやらない、とかもアリで。
…半年という時間が経って、いろいろ落ち着いてきてる…かなぁ???どうでしょ。

時間が経ち…情報も自分なりに整理し、冷静に考えることが出来るようになってきた、というのもあります。
…まぁ情報は、知り過ぎて頭でっかちになって、融通がきかなくならないように気を付けたいですが(笑)、その辺は、ほどほどで、ほどほどに。でも勉強?は続けますよ~。やはり知ってると知らないでは精神的な不安の度合いが大違いですからねぇ。調べる作業は没頭できて楽しい&面白いですし。
そして胃癌の事だけでなく、いろんな情報を幅広く取り入れていきたいです。クックパッドの注目レシピ、とかもね(笑)。

あと、相変わらずこのブログは、ストレス解消の1ツールとして非常に役に立っております。頭の中の考えを文章に書き出す作業がここまで私に合うとは(笑)。やってみないと分からんもんですねぇ。楽しいです。
そして、このボヤキばかりのブログにお付き合いいただいてる方々にはホント、感謝してもしきれないです。m(_ _)m
最近文章特に長くて面目無いです…もうちょっと簡潔に書けるといいんですが。。。性分なんで許してくださいね(笑)。


病状を踏まえた上での人生は、ふと考えると、考えすぎて止まらなくなりますが…過ぎ去った過去に絶望したり、未だ見ぬ未来に失望したり、は、無意味ではないと思うけど、あまり身のためにならないかなぁ、と思うようになってきました。正直、さらに半年後なんてホントどうなってるか全くわからないですし。
闇雲に恐怖を抱え続けたまま生きていくのは辛いし、もったいない。
ちょっと先を考えつつ、今を生きる、でちょうどいいかなぁ。
人生1度きり、ですからね。後悔のない選択をしつつ、人生を楽しむ、と。…まぁ、そんな単純に上手くはいかないもんですが(笑)。それもまた人生、って事で(笑)。



てな訳で。
ありがとうございます。これからもよろしくドウゾ!

合言葉は、あせらずボチボチ、で。ゆっくり進んでいきます~。




にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



COMMENT▼

術後半年、やったね!
僕は7月22日で半年です、傷口はまだまだはっきりわかりますよ たぶん同じやり方なんだろうけど年齢の違いかもしれませんね。体重は僕も食べないと1キロぐらいすぐ減りますよ でも64~65キロ台を維持するよう間食してますが 雅さん僕の半分だもんね でも無理してでも食べましょうね!僕の場合術前は肉が大好きだったけどなぜが術後は肉類が全くダメになり、でも主治医から肉も食べなきゃいけないと言われ少量でも食べるようにしてます。
ボチボチだけどお互いがんばろう!

おめでとです~(*^▽^*)//

イワナさんこんばんは!
そしてイワナさんも明日で半年ですね!やった~おめでとうございます~(*^▽^*)//
思いの外早いですよね、半年。
治りの違いは年齢の差ですか~まぁ、それはあるかもです(笑)。一応まだ30代なので私!(笑)
体重…1kgプラスマイナスは誤差の範囲内なんですが…1kg減ると私30kg目前になってしまうので、やっぱりその
1kgが気になっちゃうんですよね~…。ストレスになるので、最近はあんまり頻繁に体重計乗らないようにしてます。。。(-_-;)
でももうホント、食べるしかないですからねぇ。たくさん食べられる時は食べましょうね!!
肉はタンパク質の他にも鉄やビタミンが摂れるし、やっぱりバランス良く、と思うと必要だと思います。私なんか術後もお肉全然大好きです(笑)。焼肉も食べちゃいますよ!(笑)

ちなみに、イワナさんはTS-1、もう何クール目なんでしょうか。副作用はどんな感じですか???倦怠感や食欲不振はキツくないですか…???無理せず、ご自愛くださいね。
しかし、同じ時期を一緒にがんばってる方がいるとホント心強いです~これからもよろしくです!
ぼちぼちいきましょうね(^O^)//

僕はいま8クールに入ってます

2投1休ですね

副作用はまずは倦怠感、これが結構あって仕事をする気が起きない!まぁ術前もずっと倦怠感だったかもしれないけ。。。(笑)それと胸と背中の発疹ですかね たまに痒くなるぐらいです 食欲不振はやはり空腹感も満腹感も無いので食べなくてもいいのですが時間が来たら食べるようにしてます。下痢もないですね 副作用は少なくて助かってると思いますが この病気はそれが快方に向かってるわけじゃないので再発の恐怖はあります。でもそれを考えると仕事も手につかないし生活も暗くなるのでいまはいろんな意味で病気について深く考え込まないように仕事に熱中しようと思ってます。休みはバイクに乗ってますよ たまに道の駅「瀬戸しなの」に寄ります(笑)

Re: タイトルなし

こんばんは~お返事どうもです!

イワナさんもう8クール目ですか~がんばってらっしゃる…。
ヤツの倦怠感は結構手強いですよね。端から見るとただグダグダしてるだけに見えるかも、という精神的苦痛も込みで、かなりしんどいと思います。発疹…暑くて汗かくとさらにかゆそうです(_ _;)お大事にしてください。
そう思うと私はTS-1の副作用は少ない方なのかなぁ…。発疹もないですが、口内炎や色素沈着とかもないですし。でもしんどい時はどんな副作用でもしんどいので…
再発の恐怖!(+д+)みんな一緒ですね!本気で考えだすと怖くてたまらないですよねー…。。。まぁでも、いきなり今日明日どうにかなる病気ではないので…考え過ぎず、好きな事をやりながら日々楽しく過ごす、が一番ですよね。ご趣味はバイクですか~夏なのでめっちゃ暑そうですね~(笑)。熱中症に気をつけて楽しんでくださいね~。
お、品野の道の駅!(笑)ローカルなネタだ~(笑)。あそこ、昔を知ってるので、今はすごくキレイになってびっくりです。瀬戸焼きそば食べにお出かけくださいね~ノシ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

希望の差し入れ

もちろん 手ぶらで全然構わないのですが、もし何かどうしても、という事であれば
『希望のお見舞いの差し入れ』
があります。参考までにドウゾ。m(_ _)m

希望の差し入れ
 

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

 

『ケモ』とは

ケモ=Chemotherapy(ケモセラピー)

化学療法(がん細胞を殺傷する作用のある薬物を用いる治療法)を指す医療業界用語。
つまり、抗癌剤治療の事です。

ちなみにケモ室=化学療法室の通称。
日帰り(外来)で点滴抗癌剤治療を受ける専用の治療室の事を指します。
『外来化学療法室』『外来化学療法センター』などの名前が一般的ですが、医師や看護師などの医療関係者はほぼ「ケモ室」と呼ぶと思います。
 

社会制度

働けないのに闘病中でお金が掛かる人にとって重要な、社会制度についての記事です。

【その1:傷病手当金】
http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

【その2:障害年金】 http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

個人の見解たっぷりですが、どなたかの参考になれば幸いです。
質問があれば遠慮無くドウゾ!
 

CNJ

 

吐き気に生姜

抗癌剤の主な副作用である吐き気には生姜が効くそうです。
抗癌剤投与3日前から、1日2回、0.5~1gが適量。
多量な摂取はかえって胸焼けを起こすそうなので、適量を守るのが吉。


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。