おさかな日記

ステージ4の胃癌闘病だらだらブログ

  

 

カウンター

 

プロフィール

雅(みやび)

Author:雅(みやび)



愛知県在住、41歳、女。

38歳で胃癌を罹患。39歳の時、2014/1/17に胃全摘手術を受けました。
病期はステージ4、現在「クルケンベルグ腫瘍」進行中。
「SP療法」3コース、「IRIS療法」14コース、「XELOX療法」7コース、「サイラムザ療法」6コースを受け、標準治療終了。
現在は病院生活で緩和ケアを受けています。
カテゴリ「おおまかな病歴」を参照してください。

自身の記録を兼ねた、胃癌闘病…と呼ぶにはちょっとアレな、胃癌日記です。

ブログタイトルは、水族館が好きという趣味によります。
 

最初から読む

 

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
 

検索フォーム

 

カテゴリ

 

全記事表示リンク

 

最新コメント

 

QRコード

QR
 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



2014. 06. 08

第3回ケモ入院

3コース目のシスプラチン投与のため、6/4(水)~6/6(金)、2泊3日の化学療法入院に行って来ました。



6/4(水)。

いつものように、旦那さんに付き添われ、朝一番で病院へ。
この日は血液検査がハンパなく混んでいて、1時間くらい待ちました。待ち時間の間に疲れてしまい…倒れても困るので(笑)、また寝て採血してもらいました。
ゆっくり休んでから、外科外来へ。こちらもめちゃ混み(笑)。主治医の診察待ちの電光掲示板、ぶっちぎりトップ(笑)。結局2時間近く待ちました…。途中でおやつ食べても待ち時間全然余裕でした(笑)。

ようやく呼ばれ、診察。
血液検査の結果はまずまず。体調も良さそう、という事で、予定通り入院治療決行。今回は吐き気を上手くコントロールできて、無事乗り切れるといいね、と主治医。今回こそは。
で、今回の布陣の説明。
シスプラチンは、今の体重に合わせた量に。点滴減量の効果はかなり期待…。
点滴は前回と同様、「プロイメンド」+「アロキシ」、そしてステロイド「デカドロン」を使用。
飲み薬の方の、ステロイド増量の説明も受けました。今回は、5日分を処方。これをキチンと飲んで、副作用との様子を見る、と。
また夜に様子を見に行くから、と、微笑む主治医。診察終了。

入院手続きを済ませ、病棟へ。今回も同じ病棟です。すっかり常連(笑)。だって入院は4回目だもんなぁ~(笑)。看護師さんや看護助手さんに、お久しぶりです~、と挨拶しながら病室へ。今回の病室はトイレに近く、めちゃめちゃ便利でした(笑)。

病室で旦那さんと一緒にお昼ご飯を食べ、荷物の整理と着替え。
その後ゴロゴロしていると、外科の先生がやって来て、点滴のルート確保をしてくれました。今回、一発でバッチリ確保!ありがとうS先生!
点滴が始まったのを見届け、旦那さんは仕事に戻りました。

補液の点滴途中で、「プロイメンド」投与にチェンジ。治療スタートです。その後、「デカドロン」、「アロキシ」も続けて投与。前回同様の、最強布陣です。

点滴途中、薬剤師さんが飲み薬のデカドロンを持ってきてくれました。あと、TS-1がOD錠という、別のタイプの薬に変わる、との説明も。…主治医から聞いてないですそれ(笑)。後でキチンと聞かねば~。

吐き気止めたちの投与が終わり…いよいよシスプラチン登場。今回は減量してるので、どの程度減ったのか看護師さんに聞いてみました。
えー、前回までは80ml。今回は65mlとの事。そんなに減量してない?
てか、今までの500mlというのは、生理食塩水込みの投与量だったのねん。
とにかく、いつものように、補液ポンプで2時間かけて、シスプラチンを投与されました。
無事に投与完了し、その後は補液のみ。水分たっぷりで、トイレにはもちろん行きまくりでした(笑)。

この日もまた、元同僚がお見舞いに来てくれました。いろんな話をし、笑い合う。とても楽しかったです。
でも、おしゃべりが盛り上がり過ぎたのか…、20時のバイタル確認に来た看護師さんに、血圧高めだけど大丈夫ですか?と心配されるハメに(笑)。確かにちょっと心拍数上がってて、心臓のドキドキが落ち着くまで時間かかったからなぁ…(笑)
。でも血圧はアレでしたが(笑)、精神的な満足感が得られたので、気分は良かったです。

この日は結局、主治医は病室に来ませんでしたが、それなりに落ち着いていたし、食事も普通に食べられたし、で、問題なく過ごせ、夜も眠剤もらって良く寝ました。


6/5(木)。

朝イチで吐き気があるかなぁ~とビクビクしながら起床。でも意外と大丈夫でした。そのまま、朝ご飯の時間まで二度寝してました(笑)。
で、朝ご飯。これはやっぱり匂いでアウト。廊下の隅まで避難し、落ち着くのを待つ…。
ここでふと思い付いて、病院の売店へ向かう。水分と、何となく食べられそうな野菜サラダを購入。
売店から戻り、とりあえず目の前の、冷めたご飯に梅びしおをかけて一口。…何とか食べられました。食べられる所まで食べ、朝ご飯終了。前回は全然ダメだったので、何となくいい感じ。

休憩してると、朝の回診で主治医がやってきました。昨日は様子見に来れなくてごめんね、と苦笑いの主治医(笑)。まぁ、昨日は初日だし…むしろ今日からが心配ですよ、と伝えると、主治医も、昨日様子が見れなかったので今日はいてくれた方が僕も安心だから、このまま入院でもいい?…と(笑)。つまり、主治医都合で入院続行でした(笑)。まぁ、だいたい2泊するので(笑)、特に問題なかったです。

とりあえず、補液の点滴はずっと続きました。邪魔だけど、水分補給できてるので精神的にも助かります。

午前中はゴロゴロ寝てたり、病棟の患者さんと談話したり。…ホント、いろんな病気があって、それぞれの苦労があるんだなぁ、と、しみじみ。

お昼ご飯。朝買ったサラダを食べてみました。サラダはいける!やっぱり匂いがないから?とにかく食べられました。いい感じ!

調子良かったので、午後、シャワーを浴びました。点滴のルートは看護師さんにラップでくるんでもらい、防水しましたが、結局ベタベタ(笑)。テープ部分を交換してもらうハメに(笑)。まぁ仕方ない。
髪も洗い、スッキリサッパリ。午後もそこまで吐き気を感じる事なく、いい感じに過ごせました。

夕方、また元同僚がお見舞いに来てくれました。ホントありがたい…。おしゃべりして、お互いに気持ちを吐き出す。有意義な時間でした。

結局この日も、主治医は朝の回診のみで病室には来ませんでした(笑)。看護師さんが教えてくれたのですが、どうやら手術がかなり大変だったそうな…お仕事お疲れさまです主治医。

眠剤を飲み、就寝。良く寝ました。


6/6(金)。

朝イチで吐き気が来るかと思いきや、さほどでもなく。いい感じ。
朝ご飯に、前日買ったサラダと、豆腐を食べる。食べられました。いい感じ!

その後、朝の回診で主治医。昨日も来れなくてごめんね…と、かなりお疲れのご様子(笑)。先生相変わらず忙しいですねぇ、と笑うと、ヒマが欲しい…とボヤく主治医(笑)。ホント、お疲れさまです~。
で、いい感じなので、とりあえず本日退院。さらに、思いの他調子良さそうなので、退院後の点滴補助は様子見。ダメならその時また点滴しようか、との事。

という事で、退院決定。
補液の点滴が終わるまで時間がかかったので、午前中まるまる病室で寝てました。
荷物を片づけて、着替えて化粧して、退院準備。
途中、また師長さんが様子を見に来てくれました。今回もお世話になりました~。



てな感じで、ケモ入院は無事終わりましたが…


退院してから昨日今日、正直微妙だったりします。。。

お腹が空く~吐き気が来る~食べたいけど食べたくない~お腹が空き過ぎて気持ち悪いので無理やり食べる~すぐ吐きそうになり、一口二口で終了~吐き気でぐったり~しばらく寝る~お腹が空いて目が覚める~吐き気が~…

このスパイラルにはまっております。
まさにスパイラルラビリンス(笑)。脱け出せない。

食べたいけど、食べたくないし食べられない。
何だかなぁ…。

もちろん匂いが強い食べ物はアウト。なので、野菜や果物メイン…。スイカがおいしいです(笑)。
…もっと血肉になるモノ食べないとなのになぁ…って、シスプラチン投与してからまだ数日だから、こんなものなのかしらん…。早く落ち着いて欲しいです。

相変わらず、加減が分からんです、抗癌剤。って、まだTS-1も飲んでるしなぁ。


とりあえず、今より食べられなくなったら主治医に即相談、ですかなぁ~。はぁ。





にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



COMMENT▼

副作用も少なく無事に退院良かったです。

これで憎たらしいガンの野郎を
だいぶやっつけましたよ。

もうひと踏ん張り
慌てずにジワジワやっつけちゃいましょう。

ありがとです~

としさんこんばんは!

昨日より、何となく落ち着いてきました。解毒までもう少し辛抱します~。
でもこれでまた、薬がバリバリやっつけてていい感じ!がんばった甲斐があります!
ぼちぼち復活しますよ~ありがとうございますノシ

大部、良い感じじゃないですか!
経口から水分補給が取れるのは良いですよ!
不要な分が体内から排出されれば腎機能も低下しないし、トイレはマメにが鉄則ですw

自分も経験済みですけど、やっぱり、投与後の方が悪心とか来ますねぇ。。。
ステロイドの影響はどうですか?
少しムーンフェイス気味ですかね?
食に関しては食欲が有れば御の字ですよ!
食べられるもん食べて、少しずつで!
焦らずゆっくりです。

ぼちぼちです~

ぽいぽいさんこんばんは!

今日からステロイドなくなったのですが、意外といい感じ!嬉しいです。顔はムーンになっていたかどうか謎…(笑)。

とりあえず今は食欲もそこそこで、匂いがキツくない食べ物はいけます~。このまま乗り切りたい!
水分補給…はもっと頑張らねば…最近暑いですしねf^_^;

明日診察日なんですが、点滴補助は頼らなくても良さそうで嬉しいです。まぁ、まだまだ油断禁物ですが(笑)。

ゆっくりいきます~ありがとですノシ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

希望の差し入れ

もちろん 手ぶらで全然構わないのですが、もし何かどうしても、という事であれば
『希望のお見舞いの差し入れ』
があります。参考までにドウゾ。m(_ _)m

希望の差し入れ
 

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

 

『ケモ』とは

ケモ=Chemotherapy(ケモセラピー)

化学療法(がん細胞を殺傷する作用のある薬物を用いる治療法)を指す医療業界用語。
つまり、抗癌剤治療の事です。

ちなみにケモ室=化学療法室の通称。
日帰り(外来)で点滴抗癌剤治療を受ける専用の治療室の事を指します。
『外来化学療法室』『外来化学療法センター』などの名前が一般的ですが、医師や看護師などの医療関係者はほぼ「ケモ室」と呼ぶと思います。
 

社会制度

働けないのに闘病中でお金が掛かる人にとって重要な、社会制度についての記事です。

【その1:傷病手当金】
http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

【その2:障害年金】 http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

個人の見解たっぷりですが、どなたかの参考になれば幸いです。
質問があれば遠慮無くドウゾ!
 

CNJ

 

吐き気に生姜

抗癌剤の主な副作用である吐き気には生姜が効くそうです。
抗癌剤投与3日前から、1日2回、0.5~1gが適量。
多量な摂取はかえって胸焼けを起こすそうなので、適量を守るのが吉。


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。