おさかな日記

ステージ4の胃癌闘病だらだらブログ

  

 

カウンター

 

プロフィール

雅(みやび)

Author:雅(みやび)



愛知県在住、41歳、女。

38歳で胃癌を罹患。39歳の時、2014/1/17に胃全摘手術を受けました。
病期はステージ4、現在「クルケンベルグ腫瘍」進行中。
「SP療法」3コース、「IRIS療法」14コース、「XELOX療法」7コース、「サイラムザ療法」6コースを受け、標準治療終了。
現在は病院生活で緩和ケアを受けています。
カテゴリ「おおまかな病歴」を参照してください。

自身の記録を兼ねた、胃癌闘病…と呼ぶにはちょっとアレな、胃癌日記です。

ブログタイトルは、水族館が好きという趣味によります。
 

最初から読む

 

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
 

検索フォーム

 

カテゴリ

 

全記事表示リンク

 

最新コメント

 

QRコード

QR
 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



2014. 04. 30

点滴通院と、抗癌剤減量

今日は診察日でした。


えー…
主治医判断により、明日から一週間毎日、点滴打ちに通う事になりました…。

今回ステロイドが切れた後、吐き気が酷く、食事はおろか、水分補給もままならない、と訴える私を見、全然ダメか~今回は大丈夫だと思ってたのに…と、主治医もがっかり。最強の布陣のはずだったからねぇ(笑)。
あっという間に体重激減しました、と伝えると、ちょっと今計って、と言われ…その場で測定したら32.9kgでした。これはさすがに主治医もヤバいと思ったようで…点滴で栄養&水分補給をやろうか、との判断。一週間点滴を続けてる間に、徐々に食事が採れるようになるといいけどねぇ…、と、かなり心配そうでした。当たり前か(笑)。
まぁ…仕方ないか~…。食えんし飲めんもん。
毎日通院は面倒だけど、入院よりマシ、と思っておきます。


そして…今後の治療を考え込む主治医。
このままだと身体が治療に絶えられない。
薬を減らすか、休薬期間を延ばすか、薬そのものを替えるか…。最終手段は、治療を止める、ですが(笑)。
とにかくしんどいので、減らせるなら減らしたい、と訴えてみた所、飲み薬のTS-1を減量する事になりました。
とりあえず今日の晩から、1回2カプセル服用を、1回1カプセルに。
一気に半分です。

訴えた今日からいきなり減量もアリなんだ、と、個人的には驚きでしたが…まぁ、それだけ現状が酷い、という事なんでしょう(笑)。
でも減ったのは精神的に楽チンです。正直嬉しい。主治医的には、減らせば効き目が薄くなるので減らしたくないでしょうけど…。


とりあえず、一週間様子見です。




にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



COMMENT▼

私も、どんどん体重減少してるので
治療できるかハラハラしています。
もともとの体重が少ないので、今はもう骨と皮ばかりで
座ると骨が座布団に当たって痛いです。
まずは基礎体力ですよね。
体重維持が、こんなに難しいとは、手術前には想像もしてなかったです。
お互い頑張りましょう^_^

ホント…

rikoさんこんにちは!
ビビらせてばかりで申し訳ないです。。。
胃がない食生活に慣れる前に抗癌剤治療スタートなので、ホント食べる事の難しさを痛感しますね。
ぱくぱく食べてたあの頃が嘘のようです。

私が言うのもアレですが(笑)、とにかく、体力と筋力維持に努めてください!ぼちぼち進みましょう~ノシ

食生活に慣れる前ってのは辛いですね。
シスプラチンの後期副作用のステロイドも駄目で
TS-1でも苦しそうで、ホントにお気の毒です。
焦らず、出来るトコからってのが精神衛生上、宜しいかと。
薬の副作用、ホントに個人差がありますけど、
決して無理なさらず、ご自愛下さいね!

本当に自分にやさしく、いきましょう!

ありがとうございます

ぽいぽいさんこんにちは!
心救われるコメントありがとうございます。
今回はいける、と、主治医も私も思っていただけにガッカリ感半端ないです(笑)。ステロイドがどうこうより、まず抗癌剤が合わないみたいです私の場合。こればっかりはどうしようもないですねぇ…。
点滴通院で落ち着くのを期待です!めちゃめちゃ面倒ですけど!(笑)

突然のコメント失礼だとは思いますが。
色んな病気を治すというのであれば、病気の情報を集め考え方を角度を変えて色んな事を試してみるという方法もありだと思います。癌の症状の一つである鉢指、関節痛や腱鞘炎、爪の変色、皮膚炎、色んな症状があります。それらをまだ知られていない簡単な方法で治せるようです。説明し易いので肩こりから。肩こりの酷い人達にテーピングを試して下さい。やり方は薬局などで売っているテーピングを幅3センチ長さ10センチ位に、付け方は両方の親指の先端にテーピングの真ん中が来るように後は手のひら側と手の甲側に軽く付けて下さい、親指の先端に軽い力で血行が良くなるように、軽く巻き付けてもいいです。後は通常の生活で、親指を良く動かす要にすれば肩こりの治りも早いようです。肩こりの原因なんですが、親指の先端から出てくる血液の量が減って肩に行く血液の量が減っておきる関節痛のようです。鉢指も指先から出てくる血液の量が減っておきる関節痛のようです。それを逆手に取れば勝てるんです。詳しいやり方は長くなります。こちらで
http://x11.peps.jp/futolugenin3/book/?guid=on&cn=8
色んな病気や癌に詳しい方々が来られて居るようです。是非検証してからコメント頂ければ嬉しいのですが。サイトに載せてあるテーピングを全ての指先にして、ぴったりサイズの軍手、足にはダブルソックスで検証して頂ければ効果があると思います。
サイトに載せてある指先や耳の血流以外にも血液の流れを悪くさせ病気の原因になっている場所もあります。

初めましてふきさん、コメントありがとうございます。
手足の血流改善などは、実はすでに取り入れております。いろいろ試している最中です。
科学の西洋医学+無限の東洋医学で、最善の治療法ができるのが理想ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

希望の差し入れ

もちろん 手ぶらで全然構わないのですが、もし何かどうしても、という事であれば
『希望のお見舞いの差し入れ』
があります。参考までにドウゾ。m(_ _)m

希望の差し入れ
 

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

 

『ケモ』とは

ケモ=Chemotherapy(ケモセラピー)

化学療法(がん細胞を殺傷する作用のある薬物を用いる治療法)を指す医療業界用語。
つまり、抗癌剤治療の事です。

ちなみにケモ室=化学療法室の通称。
日帰り(外来)で点滴抗癌剤治療を受ける専用の治療室の事を指します。
『外来化学療法室』『外来化学療法センター』などの名前が一般的ですが、医師や看護師などの医療関係者はほぼ「ケモ室」と呼ぶと思います。
 

社会制度

働けないのに闘病中でお金が掛かる人にとって重要な、社会制度についての記事です。

【その1:傷病手当金】
http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

【その2:障害年金】 http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

個人の見解たっぷりですが、どなたかの参考になれば幸いです。
質問があれば遠慮無くドウゾ!
 

CNJ

 

吐き気に生姜

抗癌剤の主な副作用である吐き気には生姜が効くそうです。
抗癌剤投与3日前から、1日2回、0.5~1gが適量。
多量な摂取はかえって胸焼けを起こすそうなので、適量を守るのが吉。


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。