おさかな日記

ステージ4の胃癌闘病だらだらブログ

  

 

カウンター

 

プロフィール

雅(みやび)

Author:雅(みやび)



愛知県在住、41歳、女。

38歳で胃癌を罹患。39歳の時、2014/1/17に胃全摘手術を受けました。
病期はステージ4、現在「クルケンベルグ腫瘍」進行中。
「SP療法」3コース、「IRIS療法」14コース、「XELOX療法」7コース、「サイラムザ療法」6コースを受け、標準治療終了。
現在は病院生活で緩和ケアを受けています。
カテゴリ「おおまかな病歴」を参照してください。

自身の記録を兼ねた、胃癌闘病…と呼ぶにはちょっとアレな、胃癌日記です。

ブログタイトルは、水族館が好きという趣味によります。
 

最初から読む

 

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
 

検索フォーム

 

カテゴリ

 

全記事表示リンク

 

最新コメント

 

QRコード

QR
 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



2014. 04. 16

化学療法2コース目開始

今日は診察日でした。

一週間振りに会う主治医は、元気そうな私を見てニコニコ。主治医の脇にいた外科外来の看護師さんも、食べられるようになって良かったね~、と嬉しそうでした。…どんだけ心配かけまくってんだか私…(笑)。
血液検査の結果は問題なし、吐き気止めの飲み薬も全部残っているし、体調も整ってきて、主治医的なOKライン突破。
てな訳で、予定通り、今日の夕方から化学療法…抗癌剤治療2コース目をスタートです。

今回のコースも無事に終えられるよう、がんばって行きましょう、と主治医。来週は入院だけど、気合い入れ過ぎないよう、ぼちぼちがんばりますぜ~。
来週の入院時の説明もちらっと。とにかく、今度は吐き気が出ないように調整するから、と。もうホント、期待してますよ先生~(笑)。

あ、診察時、ちょっと気になる最近の体重の事について質問してみました。私の場合、どの程度まで体重減ったらヤバいのか、と(笑)。
胃を切った人は、すぐ元のように食べられる訳ではないので、体重減少は避けられないものなんですが…ちょっと気になってるので…。
えー、主治医は、体重減少はそこまで神経質にならなくてもいいけど…確かにあまり減るようなら心配だね、と。
で、今回はいいとして…今後の化学療法開始前に、毎回必ず体重を測定して、カルテに記載していく事になりました。

…記録の日記なので、ここでもキチンと記載していきましょうか。
えーとりあえず、今日は測定してないので、昨日の体重、36.3kg。
ちなみに身長は152cm。術前の測定では42kgでした。
今のところ、36kg前後で何とか留めているけど…主治医的にも、一応目安は35kgを切らない位がいいかな…と。
私的にも、さすがにそのラインは維持したい(笑)。風が吹いたら倒れる(笑)。まぁ、食べて動いて、体力つけるしかないですな。

問題は、服薬期間中も維持出来るかどうか……。こればっかりはホントに予測不能。
TS-1の倦怠感も地味に食欲落ちて厄介なのでねぇ…。
でも今回はぐだぐだに負けないぞ~負けるもんか~~(ノ><)ノ

…元気だな私(笑)。治療中もこのテンションを保てるといいな~。


とりあえず…
ばっちり飲みましたよ、TS-1!
…あ、今回からジェネリックに切り替えたので、名前は違いますが…(エスエーワンという薬でした)飲んでやりましたとも。今頃腹の中で癌細胞やっつけまくってますとも。

さぁ~来週に向けて、さらにバリバリ食べるぞ~~。

よし、今からきなこバニラアイス食べるか(笑)。




にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



COMMENT▼

また来ました!

きなこバニラ、、、食欲あるってコトは良い事ですw
やっぱり人間、食べてなんぼですなぁ。
自分のシスプラチンを投与していたのは、胃無しの通常の食生活を送ってからですから、
食生活に慣れない抗ガン剤治療、とても大変だと思います。

医者様とも良いコミュニケーションをとっている様で、良い方向に向かう事を心よりお祈りしております。

後ろ向きにならない位に肩の力抜いていきましょう!

こんにちは!

ぽいぽいさんこんにちは~コメントありがとうございます!
いやぁ…ホント、食べてナンボですね。食べたら食べただけ元気になっていく気がします。
今日でちょうど術後3ヶ月なので、食生活もこれからが本番、という感じですが…正直まだまだ大変です(笑)。
さらにシスプラチン投与の来週がどうなるか、今から思いやられますが…まぁ、前向きに、ゆっくり進んでいきます~。
主治医は歳が近いという事もあり、話し易いです。ものすごく真面目なので…一から十まで説明して話がえらい長くなったりもしますが(笑)、とても信頼出来る医師です。

栄養満点のきなこはバニラアイスに良く合うので最近のお気に入りです(*^^*)
おいしい、は元気の源!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

希望の差し入れ

もちろん 手ぶらで全然構わないのですが、もし何かどうしても、という事であれば
『希望のお見舞いの差し入れ』
があります。参考までにドウゾ。m(_ _)m

希望の差し入れ
 

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

 

『ケモ』とは

ケモ=Chemotherapy(ケモセラピー)

化学療法(がん細胞を殺傷する作用のある薬物を用いる治療法)を指す医療業界用語。
つまり、抗癌剤治療の事です。

ちなみにケモ室=化学療法室の通称。
日帰り(外来)で点滴抗癌剤治療を受ける専用の治療室の事を指します。
『外来化学療法室』『外来化学療法センター』などの名前が一般的ですが、医師や看護師などの医療関係者はほぼ「ケモ室」と呼ぶと思います。
 

社会制度

働けないのに闘病中でお金が掛かる人にとって重要な、社会制度についての記事です。

【その1:傷病手当金】
http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

【その2:障害年金】 http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

個人の見解たっぷりですが、どなたかの参考になれば幸いです。
質問があれば遠慮無くドウゾ!
 

CNJ

 

吐き気に生姜

抗癌剤の主な副作用である吐き気には生姜が効くそうです。
抗癌剤投与3日前から、1日2回、0.5~1gが適量。
多量な摂取はかえって胸焼けを起こすそうなので、適量を守るのが吉。


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。