おさかな日記

ステージ4の胃癌闘病だらだらブログ

  

 

カウンター

 

プロフィール

雅(みやび)

Author:雅(みやび)



愛知県在住、41歳、女。

38歳で胃癌を罹患。39歳の時、2014/1/17に胃全摘手術を受けました。
病期はステージ4、現在「クルケンベルグ腫瘍」進行中。
「SP療法」3コース、「IRIS療法」14コース、「XELOX療法」7コース、「サイラムザ療法」6コースを受け、標準治療終了。
現在は病院生活で緩和ケアを受けています。
カテゴリ「おおまかな病歴」を参照してください。

自身の記録を兼ねた、胃癌闘病…と呼ぶにはちょっとアレな、胃癌日記です。

ブログタイトルは、水族館が好きという趣味によります。
 

最初から読む

 

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
 

検索フォーム

 

カテゴリ

 

全記事表示リンク

 

最新コメント

 

QRコード

QR
 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



2016. 08. 28

CARTと疼痛(とうつう)コントロールと

病室からこんにちは。
経過報告です。


■8/25木曜日
入院直後、即、CT検査。
間髪入れず、病室に戻ってすぐすぐ、腹水の再静注(通称:CART)施行。主治医、透析室の臨床工学技士、病棟看護師数名に囲まれ、処置。めっちゃ痛い。2時間ほど掛けて4L弱の腹水を抜く。透析室でろ過されて戻って来た腹水は500mlちょい。5時間ほど掛けて血管に戻す。最終的に、CART完了は真夜中0時過ぎ。なかなかしんどかったが、目で見て分かる程お腹が引っ込む。呼吸もだいぶ楽になり、この日の晩御飯はとても美味しく食べられた。
この日、CARTと同時進行で疼痛コントロールの話も進む。緩和ケア外来の医師&看護師が訪れ、今ある痛みに付いて色々な話をする。
さらにこの日、在宅医療の話も進む。私は40歳過ぎているので介護保険の対象内。相談室の看護師さんがすでに色々手配してくれており、サクサク話が進む。電動ベッドもレンタル出来そうな感じ。

■8/26金曜日
お腹の孔の傷が痛むが、腹水が減ったお陰で食事が進む。病院内の美容室で散髪も。ばっさり切って身も心もすっきりさっぱり。
緩和ケア外来の先生と再び相談。左足の痺れ改善を目指し、この日の晩から試しに疼痛治療薬「トラマールOD錠 https://www.qlife.jp/meds/rx39738.html」投与開始。ちなみに1回1錠、1日4回、6時間置きに服用。あとトラマールの副作用対策で、嘔気止「ドラマミン https://www.qlife.jp/meds/rx16292.html」も服用。こっちは1回1錠、1日3回、朝昼晩の食後。なお、本来なら便秘薬も併用するけど基本下痢気味な私の場合だと不要かも?という事に。

■8/27土曜日
トラマールの副作用の眠気&めまいに襲われ、朝からずーっとフラフラ。とにかく眠くて眠くてほとんど起きれず、一日中寝てる。身体を起こすのもしんどいので、食事はベッドの上。ふわふわしてて一人で立ち上がると危険なので、トイレ移動はナースコール必須。。。さらに嘔気の副作用にも襲われ、あまり食べられない、食事がままならず、という状況にも。

■8/28日曜日
眠気続行中。起きてられない。食事も微妙。ちなみに左足の痺れはほとんど変化無し。そしてお腹の張り、、、元に戻りつつある感じ。腹水復活?←今ココ!


こんなんです。

とりあえず、9/2金曜日まで入院してます。



しっかし眠い。。。。。




にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No Subject

副作用というか、薬がつよすぎるのかもしれないですね
適量がみつかるといいですね
めまいつらいですからね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

希望の差し入れ

もちろん 手ぶらで全然構わないのですが、もし何かどうしても、という事であれば
『希望のお見舞いの差し入れ』
があります。参考までにドウゾ。m(_ _)m

希望の差し入れ
 

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

 

『ケモ』とは

ケモ=Chemotherapy(ケモセラピー)

化学療法(がん細胞を殺傷する作用のある薬物を用いる治療法)を指す医療業界用語。
つまり、抗癌剤治療の事です。

ちなみにケモ室=化学療法室の通称。
日帰り(外来)で点滴抗癌剤治療を受ける専用の治療室の事を指します。
『外来化学療法室』『外来化学療法センター』などの名前が一般的ですが、医師や看護師などの医療関係者はほぼ「ケモ室」と呼ぶと思います。
 

社会制度

働けないのに闘病中でお金が掛かる人にとって重要な、社会制度についての記事です。

【その1:傷病手当金】
http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

【その2:障害年金】 http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

個人の見解たっぷりですが、どなたかの参考になれば幸いです。
質問があれば遠慮無くドウゾ!
 

CNJ

 

吐き気に生姜

抗癌剤の主な副作用である吐き気には生姜が効くそうです。
抗癌剤投与3日前から、1日2回、0.5~1gが適量。
多量な摂取はかえって胸焼けを起こすそうなので、適量を守るのが吉。


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。