おさかな日記

ステージ4の胃癌闘病だらだらブログ

  

 

カウンター

 

プロフィール

雅(みやび)

Author:雅(みやび)



愛知県在住、41歳、女。

38歳で胃癌を罹患。39歳の時、2014/1/17に胃全摘手術を受けました。
病期はステージ4、現在「クルケンベルグ腫瘍」進行中。
「SP療法」3コース、「IRIS療法」14コース、「XELOX療法」7コース、「サイラムザ療法」6コースを受け、標準治療終了。
現在は病院生活で緩和ケアを受けています。
カテゴリ「おおまかな病歴」を参照してください。

自身の記録を兼ねた、胃癌闘病…と呼ぶにはちょっとアレな、胃癌日記です。

ブログタイトルは、水族館が好きという趣味によります。
 

最初から読む

 

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
 

検索フォーム

 

カテゴリ

 

全記事表示リンク

 

最新コメント

 

QRコード

QR
 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



2016. 05. 26

5/25診察

今日5/25水曜日、点滴治療後の経過観察のための診察がありました。

サイラムザは頭痛はちょびっと残るけど、治療後かなり落ち着いてて、イイ感じ。特に、嘔気に関しては、近年稀にみる吐き気の無さレベルで、ご飯が食べられてかなりイイ感じ。退院後の5/21土曜日は、自分で食事を作って食べられる程の回復加減でした。すげえぜサイラムザ。この様子を主治医にも伝えると、サイラムザは分子標的薬なので吐き気はあまり出ない薬、でも合うようで良かったです、と、嬉しそうに話してました。まあね…ホント、シスプラチンもイリノテカンもTS-1も、私の場合、吐き気は酷かったからなあ。。。点滴でも食事が大丈夫、というのは本当に嬉しいです。やっぱ食べてナンボです。

あ、えーと。
前回頭痛が酷かったので、念のための様子見で、来週6/1水曜日の点滴治療も入院です。

CT結果をもっかい確認。問題無し!でした。はー良かった良かった。…画像も見せてもらいましたが、よく分かんなかったです(笑)。とりあえず転移の心配はまだ大丈夫みたいです。
頭痛の原因はよく分からないけど、次回の治療で頭痛レベルが本人的に大丈夫だったら、その次は外来で治療…、ケモ室行きになりそうです。うーん、どうなる事やら。

あと、やっぱり末梢神経障害の痺れが微妙なので、今度もサイラムザ単独で治療。この痺れはたぶんもう取れないんではなかろうか、という感じで、主治医と相談の末…、パクリタキセルは私が再会希望するまでお休みすることになりましたです。治療より生活レベル…QOLを優先した結果です。
治療は治療で気になるけど、まあやっぱり痺れはしんどいし、正直な所脱毛がどんどんあとになるのは嬉しいので、主治医の意見に沿う事にしました。…ラッキー(笑)。

それから…5/20金曜日、、退院前に病棟師長と色んな話をしてきました、という事を、主治医にも伝えました。
色んな話…、、、えー、具体的には、今後の人生についてとか治療についてとか主治医の事とか家族の事とか…、あと、事務的な話?で、緩和ケアとかホスピスとか献体とかエンディングノートとか、、、まあとにかく今思いついている終活関連色々、です。師長は真剣に付き合ってくれ…、また、話をしましょう、それから、がん相談室の看護師さんや、主治医、旦那さんとも今後もよく話し合ってね、と、アドバイスもしてくれました。
で、こういう内容を主治医に全部伝えた訳ではないんですが、献体の話を持ち出したら、「感動しました…」と、ビックリしてました。そ、そうなのか。ううむ。。。、まあでも、私の周りでも、献体を希望、とかいう話は一度も聞いた事が無いので、あんまり一般的ではないのかもしれませんね。
あと、終活関連の事も伝えると、、、ゆっくりでいいので、周りの人とよく話し合って決めてくださいね、と主治医。。。私の周りにはたくさん頼れる人がいるので、焦らずじっくり、色々決めます、、、。はい。


こんな感じでした。



てな訳で、来週のサイラムザ点滴治療は入院でーす。
適当にがんばりまーす。


…その前に、今週末、旦那さんと2人で京都とおごと温泉の2泊3日旅行に出掛けてきまーす。いえーい。
主治医や病棟師長が旦那さんとの思い出作りに旅行に行け行けとすっげー勧めてくれたので(笑)、ココはあえて乗っかってみました(笑)(笑)。新緑の清水寺とか行っちゃうぜ!京都は何食べても美味しいしね…湯豆腐とかも楽しみです。おごと温泉は、ゆったりのんびり、旅館で湯治、な感じで。でも近江牛も堪能しちゃうぜ!

せっかくなので、目一杯楽しんできます~(*´▽`)♪




にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

良かった

治療お疲れ様でした。
主治医先生と話が出来て良かったですね。やはり、主治医先生との信頼関係があって治療進めるって安心ですよね。
旦那様との旅行楽しんで来て下さい〜
沢山楽しんで来て下さい(^∇^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

希望の差し入れ

もちろん 手ぶらで全然構わないのですが、もし何かどうしても、という事であれば
『希望のお見舞いの差し入れ』
があります。参考までにドウゾ。m(_ _)m

希望の差し入れ
 

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

 

『ケモ』とは

ケモ=Chemotherapy(ケモセラピー)

化学療法(がん細胞を殺傷する作用のある薬物を用いる治療法)を指す医療業界用語。
つまり、抗癌剤治療の事です。

ちなみにケモ室=化学療法室の通称。
日帰り(外来)で点滴抗癌剤治療を受ける専用の治療室の事を指します。
『外来化学療法室』『外来化学療法センター』などの名前が一般的ですが、医師や看護師などの医療関係者はほぼ「ケモ室」と呼ぶと思います。
 

社会制度

働けないのに闘病中でお金が掛かる人にとって重要な、社会制度についての記事です。

【その1:傷病手当金】
http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

【その2:障害年金】 http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

個人の見解たっぷりですが、どなたかの参考になれば幸いです。
質問があれば遠慮無くドウゾ!
 

CNJ

 

吐き気に生姜

抗癌剤の主な副作用である吐き気には生姜が効くそうです。
抗癌剤投与3日前から、1日2回、0.5~1gが適量。
多量な摂取はかえって胸焼けを起こすそうなので、適量を守るのが吉。


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。