おさかな日記

ステージ4の胃癌闘病だらだらブログ

  

 

カウンター

 

プロフィール

雅(みやび)

Author:雅(みやび)



愛知県在住、41歳、女。

38歳で胃癌を罹患。39歳の時、2014/1/17に胃全摘手術を受けました。
病期はステージ4、現在「クルケンベルグ腫瘍」進行中。
「SP療法」3コース、「IRIS療法」14コース、「XELOX療法」7コース、「サイラムザ療法」6コースを受け、標準治療終了。
現在は病院生活で緩和ケアを受けています。
カテゴリ「おおまかな病歴」を参照してください。

自身の記録を兼ねた、胃癌闘病…と呼ぶにはちょっとアレな、胃癌日記です。

ブログタイトルは、水族館が好きという趣味によります。
 

最初から読む

 

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
 

検索フォーム

 

カテゴリ

 

全記事表示リンク

 

最新コメント

 

QRコード

QR
 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



2016. 02. 05

現状


おはよーございます。

多方面にご心配お掛けして申し訳無いです。
現在もまだ、入院なう、です。


えーと、何がどうなって入院したのかといいますと。

実は今回のXELOX療法4コース目、試しに吐き気止めのイメンドカプセルを無しでやってみたい、と、自ら主治医に希望して減薬チャレンジしてみたのです。飲み薬はやっぱ少ないに越した事ないし、何よりイメンドカプセルお値段高いし。それに最近は吐き気少なめでイイ感じだし、減薬自体もやってみないと分からんので、主治医も、とりあえず試しにやってみよう、とあっさり希望を承諾してくれました。

で、減薬チャレンジしてみたら、オキサリプラチン点滴治療の翌日、1/28木曜日から強い吐き気が出て、あまり食べられなくなってしまいました。しかも今回は水分補給もままならず、という有り様。吐き気がしんどくて毎日ベッドで寝てたらそのままズルズルと体力落としてしまい、あっと言う間に体重30kg。
ホントは2/1月曜日にすぐ病院行こうかと思ったんですが、月曜日はおにぎり一個食べられたのでイケるかな、とちょっと粘ってみました。…粘ってみましたが、当たり前だけどそんな簡単に体調は戻らず。で、このまま一日中家に1人で居ても変わらんし、旦那さんも今は年度末のため残業続きで忙しいし、むしろ病院で確保してもらう方が逆に安心、、、

という事で、2/2、外来に主治医のいない火曜日だけど、予約外で外科外来に飛び込み、別の外科医センセーに入院させてもらうよう頼み、そのまま緊急入院しました。


入院の内訳は一応、『抗癌剤治療の副作用による嘔気のため』です。
入院してからずっと栄養点滴(ビーフリード輸液500ml)治療を受けております。ちょっとだけど脱水症状もあったので、水分補給も込み、かな。

主治医も今回の件に関しては意外にも寛容でして(笑)、とりあえず点滴打ちながら徐々に食べられるようになるまで様子見、との事を伝えられておりますです。


しっかしイメンド無しはまだ早かったか~…。。。
自分の吐き気加減の見極めが甘かったです。オキサリプラチン舐め過ぎ。ヤツも白銀系だし、やっぱり吐き気に対してかなり敏感に反応する私だからこそ、点滴抗癌剤は甘くみてはいかんかった…という事ですわ。はー。

今回はかなりしんどい事になってしまったけど、減薬チャレンジした、という前向きな姿勢は主治医も評価してくれたので一応プラマイゼロ、と私的にはすげー都合良い方向に考えてみたりしてますが、やっぱ入院するような体力レベルではいかんよなあ。マジ笑えん…ゴメンナサイごめんなさい。。。


まあ、もうしばらく、暖かい病院でゆっくり養生します~。

ご心配、ありがとうございます。
ゆるゆるいきます。




にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



COMMENT▼

No Subject

よくはないけど、あーよかったです
何があったのか心配でちょくちょくのぞいてました
たしかに病院のが自分も家族も安心ですよね
しかし、ほんと副作用おそるべしです
いまは体重が少しでも増えるよういのってまーす!!
あたたかい病院で何よりです
不便もあるかもしれませんが、前向きにのんびり!!

あー取り敢えず良かったよー^_^;
私は勝手に、便秘の薬やめちゃったから今お腹パンパンの体重増えまくり(笑)全部…(笑)雅ちゃんと分け合いたい。お肉(笑)
それにしても吐き気辛そ…囧rz
雅ちゃん偉〜い♪遠くから応援してるから(≧∇≦)

>なおさん

おはよーございます、いつもありがとうございます~。

無駄にご心配おかけして、ホント面目無いです。ごめんなさいね。やっぱり点滴の抗癌剤は油断ならないです。


だいぶ復活してきましたが、今度はお腹の調子が芳しくなく、食べては下しております…(∋_∈)ううん、ツライ(笑)。

とりあえず、食べられるもの食べつつ、ゆるゆると養生します。

>yokoさん

おはよーございます~コメントありがとうございます~。

いやはやホント、貰えるなら貰いたいくらいです(笑)(笑)。まあ、体重は食べてればそのうち戻るハズなので…ぼちぼちいきます。
とりあえず下痢が酷い(笑)(笑)。お腹が落ち着いてくれるのを待つしかない感じです。。。ああーしんどい(笑)。

ゆるゆると養生します。ありがとーございます!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

希望の差し入れ

もちろん 手ぶらで全然構わないのですが、もし何かどうしても、という事であれば
『希望のお見舞いの差し入れ』
があります。参考までにドウゾ。m(_ _)m

希望の差し入れ
 

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

 

『ケモ』とは

ケモ=Chemotherapy(ケモセラピー)

化学療法(がん細胞を殺傷する作用のある薬物を用いる治療法)を指す医療業界用語。
つまり、抗癌剤治療の事です。

ちなみにケモ室=化学療法室の通称。
日帰り(外来)で点滴抗癌剤治療を受ける専用の治療室の事を指します。
『外来化学療法室』『外来化学療法センター』などの名前が一般的ですが、医師や看護師などの医療関係者はほぼ「ケモ室」と呼ぶと思います。
 

社会制度

働けないのに闘病中でお金が掛かる人にとって重要な、社会制度についての記事です。

【その1:傷病手当金】
http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

【その2:障害年金】 http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

個人の見解たっぷりですが、どなたかの参考になれば幸いです。
質問があれば遠慮無くドウゾ!
 

CNJ

 

吐き気に生姜

抗癌剤の主な副作用である吐き気には生姜が効くそうです。
抗癌剤投与3日前から、1日2回、0.5~1gが適量。
多量な摂取はかえって胸焼けを起こすそうなので、適量を守るのが吉。


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。