おさかな日記

ステージ4の胃癌闘病だらだらブログ

  

 

カウンター

 

プロフィール

雅(みやび)

Author:雅(みやび)



愛知県在住、41歳、女。

38歳で胃癌を罹患。39歳の時、2014/1/17に胃全摘手術を受けました。
病期はステージ4、現在「クルケンベルグ腫瘍」進行中。
「SP療法」3コース、「IRIS療法」14コース、「XELOX療法」7コース、「サイラムザ療法」6コースを受け、標準治療終了。
現在は病院生活で緩和ケアを受けています。
カテゴリ「おおまかな病歴」を参照してください。

自身の記録を兼ねた、胃癌闘病…と呼ぶにはちょっとアレな、胃癌日記です。

ブログタイトルは、水族館が好きという趣味によります。
 

最初から読む

 

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
 

検索フォーム

 

カテゴリ

 

全記事表示リンク

 

最新コメント

 

QRコード

QR
 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



2015. 12. 10

点滴治療当日に帰宅も、副作用でダウン。。。

おはようございます。

昨日のうちに帰宅報告しなくて面目次第もありません。ごめんなさい。
一応、ケモ室での点滴治療は無事終わり、大量の薬もゲットし、当日に帰宅しました。

…帰宅しましたが。

寒くて痺れて痛くてしんどいです。
急性末梢神経障害、ばっちりキてますねえ…。寒さのせいで、今回なかなか酷いです。


えーと、昨日何があったかといいますと。

昨日、治療終わって病院出てから自力でバスに乗って帰って来たんですが、迂闊にもその帰宅途中に身体が冷えてしまいました。
コート着て手袋もしてたのになあ…足りなかったか、、、。うーん、防寒対策が甘かったようです。
で、何とか帰宅したのはいいんですが、今度は家が冷えてて寒い…。ソッコー暖房付けたけど、すぐすぐ暖まるものではなく、薄ら寒い。床も冷たい。
で…、
まずは手洗いうがいを、と、お湯で洗ったのですが、洗い終わって水気を拭いた瞬間、一気に手先&喉の痺れが発症。ピリピリどころではなく、ビリビリ。めちゃめちゃ痛む。で、この痛さはヤバい…、と思って、温かい飲み物&カイロをソッコー用意し、こたつに直行。とにもかくにも、温める事に。
でも、身体自体も全体的に冷え切ってて節々が痛み…、まともに動けない状況に陥ってしまいました。

手首が冷えて、指がまともに動かない。首元も冷えて喉が痛むので、とにかく飲み物を…と思ったら、顎の付け根が痛み、口がまともに開かない。マジか。…ゆっくり口を開けるが、顎がめちゃめちゃ痛む。でも、とにかく飲まないと…、と、無理矢理飲んで、口と喉を温め、潤す。。。

カイロを握り締め、こたつに籠もって暖を取るが、なかなか身体は温まらず、動けないまま。手先足先もビリビリと痛むまま。動けない。

で。
これは本当にマズい…、このままでは病院に逆戻り…?ついに救急車か?とかイヤな考えが頭をよぎり始めたけど…、まず、仕事中の旦那さんに連絡を取り、無理矢理早退してもらいました。

忙しい中、帰って来てくれた旦那さん。ホント、助かった。ありがとう。

で…、こたつに籠もったまま、様々な介助を頼む私。寝床の用意(布団乾燥機もセット)、洗濯、着替えの用意、飲み物の用意、晩ご飯の用意、などなど。ちなみに晩ご飯は微妙な吐き気もあってか、この時は食欲無し。
でもとにもかくにも抗癌剤のゼローダは飲まないと…、、、と思い、晩に飲む薬も一揃い、用意をお願いする。手先が痛むので、錠剤は全部包装からいちいち出してもらい、すぐ飲めるように手の平に乗せてもらい、順番に服用していく有り様。でも助かりました。
常用の薬一揃いの他、念のため、制吐剤プリンペラン&鎮痛剤カロナールも服用。
無事薬を飲み干し、着替え、とりあえず寝室へ。湯たんぽを抱えて寝る。

…数時間経過。

程良く身体も温まり、、、お腹が空いて目が覚める私(笑)。
昨日のうちに仕込んであったおでんを少し食べ…、お腹が温まり、やっと、落ち着く。

もちろん手先足元の痺れ、関節の痛みはあるまま。でも、身体が温かいといくらかマシ。…寝るまで、ずっとこたつから出ませんでしたよ。出ません、てか、出れんかった。。。


こんな感じで、ホント、昨日はヤバかったです。。。
旦那さんいなかったら救急車だったかも、と思うとゾッとします。ありがとうございます。


しかし…、
寝て起きたらもう少し落ち着くかと思ってましたが、あんまりよろしくない感じ…うーん。
手先足元は前回同様ピリピリ痺れて痛いんですが、寒さのせいか、節々もちょっと冷えるだけで痛み、動かしにくいです。特に顎の付け根。口を開く瞬間かなり痛むので、実は食事がし辛いのです。…お腹は空くので、我慢して何とか食べてますが、噛む度痛むのは正直しんどいです。
そして、喉も結構痛む。寝てる間冷たい空気で喉が冷えたのか、朝方喉が痛くて目が覚めました…。温かい飲み物などでゆっくり喉を温めると少し治まるけど、何となくガラガラする感覚。痛む。…今は痛い上にちょっと吐き気もあるので、喉の不調はしんどいです。

うーん、参るわ。


ちなみにこの文章は携帯で入力してますが、手袋はめて打っております。素手では携帯触るのも痛むとは。うーん。

耐えるしかないのが辛い所。。。末梢神経障害、かなり手強いです。
…まあ今回は身体を冷やしてしまった自分が完全に悪いんですがね…かなり迂闊だった。気をつけます。。。


はー…、早く落ち着いてくれ、副作用。

しんどいです。




にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



COMMENT▼

No Subject

わーわー
大変でしたね その後体調いかがですか?
うちの母もですがただでさえ軽量ですからね
やはり寒さには、さらに弱いですよね
今朝も寒い寒いといっていました
やりすぎかってくらいに暖めた方がよいですよね

そうなると脱水も気になるとこですが
ちょいちょい飲み物は口にしてくださいね~

ありがとうです~

なおさん、こんにちは~コメントどうもです。お母様、御加減いかがですか?


えー…、体調落ち着いてきました。無駄に心配掛けて申し訳なかったです…(∋_∈)面目ない。。。

防寒対策は、痩せ過ぎな人にはやり過ぎくらいでちょうど良さそうですね…、もっと気をつけます。脱水も気をつけます。温かい紅茶でしのぎます。

ありがとうございます~ぼちぼちいきます~~。

この寒い季節にどんぴしゃりってな感じで大変だったね〜(>_<)
私も治療的に今なーんにもしてないけど寒い日は手足がとても痛い^_^;これは歳のせいか⁇(笑)
痛いの嫌だよね…囧rz
でも少しずつ落ち着いてるみたいで安心しました。早く暖かくなーれ♪身体の肉もわけてあげるからね♪

ありがとうです♪

yokoさんこんにちは~。お久しぶりです、御加減いかがお過ごしですか?って、今は治療お休みですか~休薬期間かな…お大事にしてくださいね。

いやはや…ご心配ありがとうございます。
寒いのは毎日寒いんですが(笑)、今思えば点滴治療当日が一番寒かった(>_<)どんぴしゃ過ぎた!ホント甘かった…、面目無いです。

とりあえず、毎日こたつ待機です(笑)。下半身冷えると関節も痛むのですよ~(=_=)まあでも、食欲あるので結構元気、です(笑)。ぼちぼちいきます~。

いつもありがとうございます♪

やっぱり 生姜ですよ!

こんにちは!
やはり夜になると寒いですね!

私、うどんが好きなんですよ。
寒い日はうどんをよく食べます。
生姜をすって入れますが最近はチューブ入りの生姜を入れています。
身体温まりますよ
生姜といえば雅さんのブログを思い出しました。
では。また!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

希望の差し入れ

もちろん 手ぶらで全然構わないのですが、もし何かどうしても、という事であれば
『希望のお見舞いの差し入れ』
があります。参考までにドウゾ。m(_ _)m

希望の差し入れ
 

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

 

『ケモ』とは

ケモ=Chemotherapy(ケモセラピー)

化学療法(がん細胞を殺傷する作用のある薬物を用いる治療法)を指す医療業界用語。
つまり、抗癌剤治療の事です。

ちなみにケモ室=化学療法室の通称。
日帰り(外来)で点滴抗癌剤治療を受ける専用の治療室の事を指します。
『外来化学療法室』『外来化学療法センター』などの名前が一般的ですが、医師や看護師などの医療関係者はほぼ「ケモ室」と呼ぶと思います。
 

社会制度

働けないのに闘病中でお金が掛かる人にとって重要な、社会制度についての記事です。

【その1:傷病手当金】
http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

【その2:障害年金】 http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

個人の見解たっぷりですが、どなたかの参考になれば幸いです。
質問があれば遠慮無くドウゾ!
 

CNJ

 

吐き気に生姜

抗癌剤の主な副作用である吐き気には生姜が効くそうです。
抗癌剤投与3日前から、1日2回、0.5~1gが適量。
多量な摂取はかえって胸焼けを起こすそうなので、適量を守るのが吉。


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。