おさかな日記

ステージ4の胃癌闘病だらだらブログ

  

 

カウンター

 

プロフィール

雅(みやび)

Author:雅(みやび)



愛知県在住、41歳、女。

38歳で胃癌を罹患。39歳の時、2014/1/17に胃全摘手術を受けました。
病期はステージ4、現在「クルケンベルグ腫瘍」進行中。
「SP療法」3コース、「IRIS療法」14コース、「XELOX療法」7コース、「サイラムザ療法」6コースを受け、標準治療終了。
現在は病院生活で緩和ケアを受けています。
カテゴリ「おおまかな病歴」を参照してください。

自身の記録を兼ねた、胃癌闘病…と呼ぶにはちょっとアレな、胃癌日記です。

ブログタイトルは、水族館が好きという趣味によります。
 

最初から読む

 

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
 

検索フォーム

 

カテゴリ

 

全記事表示リンク

 

最新コメント

 

QRコード

QR
 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



2015. 11. 18

前日採血と、11/13ICメモ

こんな時間にこんばんは。

えー。
前日採血という事で、本日11/17(てか、もう昨日)も病院行って来ました。
コレを済ませておけば朝イチで診察&ケモのはず…かなり助かる。。。
ホント、血液検査はめっちゃ混むのでねえ。助かります。


先週の金曜日11/13、新しい治療を目前にし、最後のインフォームドコンセント…てか、主治医とのお話、がありました。
でも、がっつり込みいったお話とかは特になく、主治医的に治療前の私の体調&メンタル具合の確認、な感じでした。

先月末10/30の時よりもだいぶ回復した私の姿を見て、元気そうだね、ちょっと太ったみたいで良かった、と嬉しそうな主治医。だいぶ食べられるようになりましたからね。朝体重測ったらきっかり37kgでしたよ…やっと37kgですけどね、と苦笑いしながら伝えると、スゴイじゃん、と喜ぶ主治医(笑)。いやいや大げさな…とココロの中で突っ込みつつも、やっぱ嬉しかったです。で、先日相談室の看護師さんに、食べられない時の食事の工夫の相談をして色々アドバイスを貰ったりもした、という話もしたところ、工夫をする事が大事…、出来ない、やれない、じゃなくて、やれるような工夫をする。参考になる事があるならどんどん取り入れていったらいい、と主治医。…はい、ホントにその通り。色々工夫してます。今度はしんどくてもあんまり体力落とさんようにせねばね…。。。善処します。
で、最近はダンピング覚悟で炭水化物もたくさん食べてますよ、と話すと、まだダンピングってある?ゆっくり食べてもダメ?と尋ねる主治医。ものにもよるけど、炭水化物はやっぱ糖質多めなのでだいたいダンピングになりますけどね…白ご飯が特にヤバイです、あとはラーメンとか、、、と話すと、そもそもラーメンは脂っぽいでしょう、と笑う主治医。でも美味しいんですよラーメン…大好きだし、と笑いながら話す私に、まあ、美味しいのは大事だよね、と主治医も笑う。そう、美味しく食べる、というのはやっぱ大切。美味しいと自然と食事も進む。美味しいは楽しい、嬉しい。
やっぱ、美味しい食事は基本、ですな。

とりあえずノートを開いて、色々聞きたい事を順番に。

まずXELOX療法の冊子の事。
冊子があれば欲しい、と希望したところ、大腸癌対応のゼローダ冊子を渡されました。

オキサリプラチンはまだ胃癌の治療薬としては認可されたばかりなので、胃癌でのXELOX療法冊子はないからこれで我慢して、との事…あーなるほど…。まあ、仕方ないですね。とりあえず巻末の治療日記欄が目当てだったので、まあ、オッケー。それにゼローダとオキサリプラチンの事はキチンと書いてあるし。ちょくちょく読んで参考にします。

それから、治療当日から服用予定の、イメンドカプセルセットとデカドロン錠。結局どうなるのかなあ、という感じでしたが、使いたい、と希望したらどちらもバッチリ処方してもらいました。良かった…特にイメンド。かなり安心です。良かった良かった。
えー、イメンドは以前のように、当日の点滴治療前にピンク(125mg)を、グリーン(80mg)は翌日、翌々日の午前中に服用。
デカドロン錠は、念のため…と希望して、5日分処方してもらいました。
これでとりあえず吐き気は安心、かな。副作用で吐き気が出ない点滴は無いだろうから…ちょっと念を入れ過ぎな感じもあるけど、まあ、初回なので、ね。とにかく主治医のオッケー出てるので、いきなり強力な制吐剤を使う事に対しての後ろめたさは微塵も無いです(笑)。ヨロシク頼みますぜイメンド&デカドロン!

あと、十全大補湯と六君子湯が無くなったのでもういっそ、と思い1ヶ月分処方してもらいました。これで漢方も万全。
…で、十全大補湯は苦くなくて飲みやすいですよ、ちょっと調べてみたら自分にピッタリの漢方ですねコレ、と主治医に伝えると、だから処方したんだよ、これは効くと思うから飲み続けてみて、と笑う主治医。そう、何だか効きそうな感じです、十全大補湯。貧血改善されるといいなあ。

それから、最近気になる脱毛の事。
えー実はここ最近…先週辺りから何故か脱毛が酷いです。洗髪時、びっくりするレベルで抜けます。キチンと亜鉛の錠剤飲んでるんですけどねえ…おかしいなあ。。。
そんな感じであんまり心当たりないんですが…ちょっと心配になる程抜けるので、一応主治医にも報告してみました。
そしたら、今は治療やってないし、タキソールとか脱毛が顕著に出るような点滴抗癌剤使ってないし…ぱっと見そんな気になる感じでもないから、とりあえず様子見で、との事…。主治医的には特にあんまり、な感じでした。ううーん。
脱毛…いやホント、ビックリする程抜けるんですよ。とても心配です。
心当たり無いんですが…、あえて言うなら、転移とか手術とか抗癌剤とか、その辺りの話でのストレスとか、かなあ、と…。実は自分で思ってた以上に、髪が抜ける程にストレス感じてたのかな…とかね。髪へのストレスは、ストレスを感じてから3~6ヶ月後に出やすい、と前に美容師さんが教えてくれたので…、転移の疑いや手術の話が出た6月から数えると、時期的にアリかも、とね。
あとは体調崩した時があったので、単純に栄養不足?とか?亜鉛だけじゃなくてミネラルやビタミンも必要だからねえ…。
まあ、とりあえず、様子見で…。もっと亜鉛取り入れよう。。。

あと、インフルエンザの予防接種。
打っておいた方がいいですか、との質問に、去年同様、打っても打たなくてもどちらでも、というスタンスの主治医。まあ、当たるかどうかは分からんからねー。てか、もう今週中に打たないと…来週は治療だから、もう打たなくてもいいんじゃないかな、と主治医…。とにかく手洗いうがいをしっかり、むやみに人ごみにいかない、出掛ける時はマスクを付ける、を心掛けるように、との事。
で、も。
やっぱ心配だったので、急な話だったけど11/14土曜日、近所の内科へインフル予防接種打ってきました。間に合った(笑)。念のためね、念のため。でもこれで一安心です。

えーそしてそして…、初回点滴治療を入院で、の話は、何だか主治医の笑顔を見てたらうっかり安心してしまったらしく(笑)、その場で言い出せなくなってそのまま終わってしまいましたとさ(笑)(笑)。あー相変わらずチョロいな私(笑)。たははー。
主治医は、とにかく気持ちを強く持って、頑張るのは僕達だから…、頑張らなくていいから、やれる事をやる…やるべき事をやって、と、いつものように励ましてくれました。ホント、ありがとうございます。…そんな主治医には、やっぱ無駄な心配掛けたくないなあ、と思ってしまったり。まあ…主治医曰く、心配するのが仕事だから迷惑かけたくないと思う必要なんて無いそうなんですがね…有り難いですが…嬉しいですが…、やっぱりあんま心配かけたくないです。はい。

体調崩さないように…風邪とか引かないようにして、たくさん食べてもっと太ってね、と主治医。朝晩寒いのでもう湯たんぽ使って暖かくしてますよ~と笑う私に、大事だね、と主治医も笑う。来週はよろしくお願いします…また水曜日に、と挨拶をして、診察室を出ました。


こんな感じ、でした。


いやあ…ホント、主治医に心配かけまくりで面目無いですわ。。。
だいぶ食べられるようになって、体重もそこそこ増えてきて、体調が安定してきてメンタルも落ち着いてきた、と自分では思ってますが…、実際はどうなんでしょうね。端から見たらやっぱ色々と微妙なんだろうなあ。。。
まあ…、あんま気にせず、ボチボチいきます。


さてさて。
寝て起きたらXELOX療法。
ついにサードライン、スタートです。

やー、ついに来ましたねー、XELOX療法の点滴抗癌剤治療初回日。
初めてのオキサリプラチン治療日です。
そして、晩からゼローダもスタート。2週間、服薬期間が続きます。


あああ。
怖い!!!!!
ホント怖いです。はー。
ちょっと深く考えると震えが止まらないです。怖い。

あー病院行きたくねえー治療やりたくねえーーー((+_+))。。。


…まあ、ぐちぐち言っても今更逃げる訳にもいかんのでね…
明日はダラダラしつつ、テキトーに乗り切りますわ。。。


そろそろ寝ます。
それでは、また明日。




にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

希望の差し入れ

もちろん 手ぶらで全然構わないのですが、もし何かどうしても、という事であれば
『希望のお見舞いの差し入れ』
があります。参考までにドウゾ。m(_ _)m

希望の差し入れ
 

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

 

『ケモ』とは

ケモ=Chemotherapy(ケモセラピー)

化学療法(がん細胞を殺傷する作用のある薬物を用いる治療法)を指す医療業界用語。
つまり、抗癌剤治療の事です。

ちなみにケモ室=化学療法室の通称。
日帰り(外来)で点滴抗癌剤治療を受ける専用の治療室の事を指します。
『外来化学療法室』『外来化学療法センター』などの名前が一般的ですが、医師や看護師などの医療関係者はほぼ「ケモ室」と呼ぶと思います。
 

社会制度

働けないのに闘病中でお金が掛かる人にとって重要な、社会制度についての記事です。

【その1:傷病手当金】
http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

【その2:障害年金】 http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

個人の見解たっぷりですが、どなたかの参考になれば幸いです。
質問があれば遠慮無くドウゾ!
 

CNJ

 

吐き気に生姜

抗癌剤の主な副作用である吐き気には生姜が効くそうです。
抗癌剤投与3日前から、1日2回、0.5~1gが適量。
多量な摂取はかえって胸焼けを起こすそうなので、適量を守るのが吉。


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。