おさかな日記

ステージ4の胃癌闘病だらだらブログ

  

 

カウンター

 

プロフィール

雅(みやび)

Author:雅(みやび)



愛知県在住、41歳、女。

38歳で胃癌を罹患。39歳の時、2014/1/17に胃全摘手術を受けました。
病期はステージ4、現在「クルケンベルグ腫瘍」進行中。
「SP療法」3コース、「IRIS療法」14コース、「XELOX療法」7コース、「サイラムザ療法」6コースを受け、標準治療終了。
現在は病院生活で緩和ケアを受けています。
カテゴリ「おおまかな病歴」を参照してください。

自身の記録を兼ねた、胃癌闘病…と呼ぶにはちょっとアレな、胃癌日記です。

ブログタイトルは、水族館が好きという趣味によります。
 

最初から読む

 

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
 

検索フォーム

 

カテゴリ

 

全記事表示リンク

 

最新コメント

 

QRコード

QR
 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



2015. 10. 22

遅いけど昨日の報告~…

おはよーございます。

昨日は帰宅報告する前に寝落ちしてしまいました…すんません…。無事、当日帰宅しております。
ありがとうございます。


えーと、詳しい話は明日ですが、一応昨日の診察での話を覚えで書き留めておきます。


とりあえず、キチンと確認するとの事ですが、手術やるなら抗癌剤治療は一旦ストップ。
そんな訳で、再来週の治療は保留…治療再開は手術後っぽいです。

あと、初回SOX療法を入院でやりたいという希望はあっさり却下されました。うえーマジかーー(>_<)。。。
…そもそも昨日は忙しい午前中の診察でそういう話をする時間が無かったので、流されても仕方がない感じだったのですが…ダメですか主治医…マジかよ~。。。
まあ…この話は手術入院中とかに毎日主治医を捕まえて(笑)、毎日毎日しつこく懇願しようかと企んでおります(笑)(笑)。うひひ。
…いや、だって、命に関わる治療の抗癌剤が変更ですよ。未知の領域。マジ怖い。

怖いです。

なので、ホント初回だけでいいので、ぜひとも入院でやりたいです…。頼んます主治医…お願いだ。。。


あと、この日の体重が何と32kg台と激減。自分でもびっくりしました。
で、どうしてこんなに体重減っちゃったの、と厳しい顔の主治医に、風邪引いてたのもあるけど、やっぱ食べる量が少ないんですかね…、食べてるつもりなんですけど、と話す私。自分で食べてる量は分かってるでしょう、もっと食べなかんよ、とさらに厳しい主治医…、食事についてやんわり説教されました。こええ。…分かっております…分かっておりますが、食えん時はそうそう食えんのですよう(*_*)

で、食べられない原因の一つにTS-1がなあ、という事で、今後は減量するか、一旦TS-1を止めてナルいサイラムザに変更するのも有りかも、みたいな話も出ました。ははー。…でも胃癌だからTS-1とはなかなか離れられないかな、とも話す主治医…、抗癌剤治療についてはまだまだ検討中のようでした。
…まあホント、抗癌剤治療については今後主治医と良く話し合って考える、という事で。とりあえず手術後の話だしね…、まだまだ考える時間はあるし。
焦らずゆっくり、じっくりね。


とりあえずこんな感じでした。
詳しい話は明日。明日です~。


あ、そうそう。
受付事務さんから、何と先日のPET検査の画像DVD-Rをもらいました。
必要無かったらこちらで破棄しますけど、要ります?との事でしたが、せっかくなので受け取りました。…うわあ…、こういうのって本人がもらえるんすね。すげえ。
で、昨日家のパソコンで旦那さんと一緒に見たんですが、画像ソフトの操作方法がイマイチ分からず、キチンと確認出来ませんでした(笑)。うそーん(笑)。…画像そのものはあるけど、医者じゃない素人が見ても何がどうなってるか、どこをどう見たらいいのかよう分からんという(笑)。謎過ぎました。
…まあ明日、プロの主治医に直接説明してもらいますわ(笑)。その方が話が早いわ(笑)。


あとこの日、ケモ治療中にケモ室主任さんにも一連の件を話しました。
色んな話をしてるうちに、うっかりボロ泣き…またか(笑)。手術自体に不安はない、その後の治療の事…、抗癌剤変更が不安で不安でたまらない、と泣きついてしまいました。。。ああ。
主任さんはしっかり話を聞いてくれました。治療については今後主治医としっかり話し合って決めたらいい、もちろん私達も何時でもサポートするから…、でも、不安だよね、怖くて当然だよ、入院でやりたいという考えは悪い事じゃないから、と…、たくさんたくさん慰めてくれました…。ああ…ホント、いつも泣きついてごめんなさい…そしてありがとうございます。。。

抗癌剤変更に関しては、不安と不安と不安しかないです。
マジしんどいっす。。。

…でも、治療法が残ってるうちは、まだまだ治療を続けるつもりなので…とりあえず、頑張り過ぎず適度に頑張ります。

しかししんどい(笑)。ああ。



とりあえずの報告、という事で…、
明日のインフォームドコンセントで色々決定したらまた報告します~。


それでは、また明日。


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

希望の差し入れ

もちろん 手ぶらで全然構わないのですが、もし何かどうしても、という事であれば
『希望のお見舞いの差し入れ』
があります。参考までにドウゾ。m(_ _)m

希望の差し入れ
 

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

 

『ケモ』とは

ケモ=Chemotherapy(ケモセラピー)

化学療法(がん細胞を殺傷する作用のある薬物を用いる治療法)を指す医療業界用語。
つまり、抗癌剤治療の事です。

ちなみにケモ室=化学療法室の通称。
日帰り(外来)で点滴抗癌剤治療を受ける専用の治療室の事を指します。
『外来化学療法室』『外来化学療法センター』などの名前が一般的ですが、医師や看護師などの医療関係者はほぼ「ケモ室」と呼ぶと思います。
 

社会制度

働けないのに闘病中でお金が掛かる人にとって重要な、社会制度についての記事です。

【その1:傷病手当金】
http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

【その2:障害年金】 http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

個人の見解たっぷりですが、どなたかの参考になれば幸いです。
質問があれば遠慮無くドウゾ!
 

CNJ

 

吐き気に生姜

抗癌剤の主な副作用である吐き気には生姜が効くそうです。
抗癌剤投与3日前から、1日2回、0.5~1gが適量。
多量な摂取はかえって胸焼けを起こすそうなので、適量を守るのが吉。


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。