おさかな日記

ステージ4の胃癌闘病だらだらブログ

  

 

カウンター

 

プロフィール

雅(みやび)

Author:雅(みやび)



愛知県在住、41歳、女。

38歳で胃癌を罹患。39歳の時、2014/1/17に胃全摘手術を受けました。
病期はステージ4、現在「クルケンベルグ腫瘍」進行中。
「SP療法」3コース、「IRIS療法」14コース、「XELOX療法」7コース、「サイラムザ療法」6コースを受け、標準治療終了。
現在は病院生活で緩和ケアを受けています。
カテゴリ「おおまかな病歴」を参照してください。

自身の記録を兼ねた、胃癌闘病…と呼ぶにはちょっとアレな、胃癌日記です。

ブログタイトルは、水族館が好きという趣味によります。
 

最初から読む

 

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
 

検索フォーム

 

カテゴリ

 

全記事表示リンク

 

最新コメント

 

QRコード

QR
 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



2015. 10. 01

無事、帰宅、、、

こんな時間にこんばんは。
日記書いてる最中に寝落ちしてしまいました。スミマセン。

今回も無事、当日帰宅しました。

ありがとうございます。



えーと、、、。

実は今日、ずっと会いたいと思っていた人に一年半振りに…、術前振りに、病院内で偶然会う事が出来ました。
突然の再会で、めちゃめちゃ嬉しくて…、ホントに嬉しかったのですが、元気じゃない今の状態で会ってしまった事がとても情けなくて…、嬉しさ半分切なさ半分で、うっかり泣きついてしまいました。。。
せっかく会えたのに、そんな泣かないで、頑張って、と、無駄に心配掛けてしまい、、、さらなる自己嫌悪。

本当は、別の場所で、元気に再会したかった。
なかなか叶わない、遠い夢。
元気じゃない自分が、なかなか元気にならない自分が情けなくて情けなくて…、、、別れた後も、しばらく泣く。


お陰でテンションちょっとオカシイです。涙が止まらない(笑)。またか(笑)。ケモ室で治療中も、涙、涙。


で…、、、
涙が止まらないのでコレはいかんと思い…、ケモが終わってビーフリード輸液にチェンジしたタイミングでケモ室隣のがん診療部へ顔を出し…、いつもお世話になってる相談室の専任看護師さんに泣きついてきました。。。ああ…、ダメダメです。いつもありがとうございます、そして、いきなり泣きついて、ホント、ゴメンナサイ。。。

あと…、
実は点滴治療後、PET検査の施設案内状やら紹介状やらの為、帰る前に外科外来に寄ってくださいねと受付事務さんに言われてて、もっかい外科外来に行きました。
で、事務さんから説明だけだろう、とぼんやり待っていたら、突然主治医の診察にもっかい呼ばれ…、もっかい主治医と対面してしまいました。
まさか主治医にまた会う事になるとは思ってもいなかったので、めちゃめちゃビックリしました…。てか、このおかしなテンションで主治医に会いたくなかった…、会った瞬間、主治医の顔を見た瞬間涙が止まらなくなる可能性大だったので(笑)(笑)この日はもう会いたくなかったのです。でも呼ばれてしまったのでそういう訳にもいかず…、でも、泣かないよう(笑)、なるべく主治医と目を合わせず…、今日はちょっとヤバいです、泣きそうだから申し訳ないけど用件だけでお願いします、とズバリ直球で懇願しました。ああ、めっちゃ失礼なヤツだな私(笑)。ゴメンナサイ主治医。
…そんな失礼な私に、分かった、と主治医は異様な雰囲気を瞬時に察してくれて?、泣きそうな理由については深く突っ込まず、テキパキと用件だけを事務的にこなしてくれました。…ありがとうございます。

その、用件。
PET検査の前に、ここの病院でもCT撮る事になりました。
10/5月曜日、午後14時、CT造影検査、実施予定。
PET検査はPET-CTのはずなのに、フツーのCTもさらに必要みたい?です。…何でいつものCTもやるのか聞くべきだったのですが…、この時は余裕が無さ過ぎて主治医に疑問点を聞く事すら忘れてました…ううん。まあ…、また今後聞いてみます。

とりあえず用件は終わり…、ごめんなさい、ありがとうございます、また再来週に…、と挨拶をし、あっさり席を立ちました。…ホント、ごめんなさい主治医。でもありがとうございます。また再来週に、今日の事を話します。。。

診察室での話が終わり、待合いで受付事務さんから説明を受けつつ書類たちをゲットし…、無事、帰りました。


こんな事がありました。


今でこそ少し落ち着いておりますが…、帰ってからも微妙なテンションで、ふとした時に涙がこぼれ落ちます(笑)(笑)。
ああ…。まいったまいった。

ココロのコントロールは、本当に難しいです。
ああ。

まあ…、テンションは微妙ですが…、とりあえず、点滴打ちにしばらく病院通います。…家に籠もりっきりよりはマシだろ、とね。


ぼちぼちいきます。
それでは、また。


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

希望の差し入れ

もちろん 手ぶらで全然構わないのですが、もし何かどうしても、という事であれば
『希望のお見舞いの差し入れ』
があります。参考までにドウゾ。m(_ _)m

希望の差し入れ
 

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

 

『ケモ』とは

ケモ=Chemotherapy(ケモセラピー)

化学療法(がん細胞を殺傷する作用のある薬物を用いる治療法)を指す医療業界用語。
つまり、抗癌剤治療の事です。

ちなみにケモ室=化学療法室の通称。
日帰り(外来)で点滴抗癌剤治療を受ける専用の治療室の事を指します。
『外来化学療法室』『外来化学療法センター』などの名前が一般的ですが、医師や看護師などの医療関係者はほぼ「ケモ室」と呼ぶと思います。
 

社会制度

働けないのに闘病中でお金が掛かる人にとって重要な、社会制度についての記事です。

【その1:傷病手当金】
http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

【その2:障害年金】 http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

個人の見解たっぷりですが、どなたかの参考になれば幸いです。
質問があれば遠慮無くドウゾ!
 

CNJ

 

吐き気に生姜

抗癌剤の主な副作用である吐き気には生姜が効くそうです。
抗癌剤投与3日前から、1日2回、0.5~1gが適量。
多量な摂取はかえって胸焼けを起こすそうなので、適量を守るのが吉。


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。