おさかな日記

ステージ4の胃癌闘病だらだらブログ

  

 

カウンター

 

プロフィール

雅(みやび)

Author:雅(みやび)



愛知県在住、41歳、女。

38歳で胃癌を罹患。39歳の時、2014/1/17に胃全摘手術を受けました。
病期はステージ4、現在「クルケンベルグ腫瘍」進行中。
「SP療法」3コース、「IRIS療法」14コース、「XELOX療法」7コース、「サイラムザ療法」6コースを受け、標準治療終了。
現在は病院生活で緩和ケアを受けています。
カテゴリ「おおまかな病歴」を参照してください。

自身の記録を兼ねた、胃癌闘病…と呼ぶにはちょっとアレな、胃癌日記です。

ブログタイトルは、水族館が好きという趣味によります。
 

最初から読む

 

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
 

検索フォーム

 

カテゴリ

 

全記事表示リンク

 

最新コメント

 

QRコード

QR
 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



2015. 08. 05

IRIS12-1外来ケモと、デカドロン錠復活

先月7/22水曜日は、診察日&トポテシン12コース1回目の外来ケモ治療日でした。


いつものように、朝から旦那さんと病院へ。
この日の採血…、順番待ちの時、朝イチが一番忙しい検査部手伝いに来てた処置室の顔見知りの看護師さんに発見され(笑)、その顔見知りの看護師さんに採血してもらいました。最近どう?なんて世間話をしつつ、今の私の病状を伝える事が出来ました。治療しんどいけど頑張ってね、と笑顔の看護師さん。知り合いに会うと嬉しいですねぇ。朝から元気をもらえましたよo(^-^)o

無事採血が終わって、外科外来へ。まずはいつもの、ケモ前バイタルチェック。
この日の体重は、きっかり37.0kgでした…減っとる減っとる。ううん。。。

一旦席を外して、おやつ。サンドイッチを適当につまむ。たまたま選んだサンドイッチ…ビールに合いそうな程具の味が濃いめで、味覚が微妙な私にはなかなかいい感じでした(笑)。

お腹を満たし、外科外来に戻る。この日は結構早めに呼ばれました。


えー、診察。
調子はどう?、見た感じ顔色もいいけど…、と尋ねてくる主治医に、前回の点滴治療直後の有り様を、順を追って説明…。梅雨明け前でちょうど天気悪くて調子も悪く、畳にカビが生える程ずーっと寝てて、ご飯もあんまり食べなかった、と。持ち直して来たら今度は台風来てまた調子を崩して、最近まで微妙だった、と…。で、食べない時があったのでまた痩せちゃいましたよ…今日は体重37kgだったけど、先週は35kg台に減ってました、と、測定表と手引きのメモを指差しながら控えめに報告…。そんな私に、ダメだよ食べないと…、と厳しい顔の主治医。しんどいとなかなか食べられなくて…、食欲不振も出ましたし、と言い訳がましく説明するが、それでも食べてね、と、主治医。相変わらず厳しいですわ(笑)。善処…します…。。。

で。
しんどいと吐き気もあるし、とにかく食欲が落ちるので…、と説明しつつ、ステロイドのデカドロン錠復活、を提案してみました。また使って様子を見てみたい、と、恐る恐る伝える(笑)。すると、いいよ、デカドロン錠くらいならまた使っても問題ない、使ってみようか、と、あっさりOKを出す主治医。おおお?ま、マジっすか。あっさり過ぎて拍子抜け(笑)。でも、無事、希望が通りました。ナイスだぜ主治医。
で…、飲むなら何日くらい飲む感じですか、と尋ねると、とりあえず3日間で…、でももう5日分とかそんなに飲まなくても大丈夫でしょう、と強気発言の主治医。…、飲んでみないと分からないですけどね…、と微妙な返事の私(笑)。とりあえず今日の晩から飲んでみて、との指示で、以前飲まないで残してある2日分のデカドロン錠と、次回点滴治療後用とを合わせた数の処方をしてくれました。

えー、内訳は前回と同様、です。
デカドロン錠0.5mgを1回5錠、朝昼晩1日3回、点滴治療当日の晩から、3日間服用。
頼んだぜデカドロン、と期待を込める(笑)。

で…、デカドロン錠の話が出たので、一緒に他の薬の確認も。
今コース分のTS-1と、追加のプリンペラン。
院内処方限定のデカドロンが絡むので、今回はTS-1も院内処方のOD錠で、という事に…。ゴメンね、と申し訳なさげに主治医…、でも、ステロイドの為ならば仕方ない。今回は我慢しますわ。。。(∋_∈)
続いて吐き気止めのプリンペラン。調子悪い時に飲みまくったのですっかり無くなり、追加で30錠程希望。すると、そんなに要る?まあいいけど…、あんまり飲み過ぎないでよ、と眉をひそめる主治医…。増量したせいもあるからなかなか…でもたくさん飲んでもせいぜい1日3錠くらいですよ、これ位なら大丈夫ですよね、と言うが、無理しなくていいけど…でもなるべく控えめに、と主治医、釘を刺す。ホント、真面目。厳しいぜ~…(笑)。

で…、増量にも慣れるといいね、と話す主治医。ああ…ホントそうですね、でも体調微妙になっても肝臓の数値が落ち着いてるのは助かりますね、と私。
そう、どうやら私、肝臓はかなり丈夫のようなのですわ。お酒飲んでもほとんど二日酔いにならないくらい肝臓強いし、体調が落ち着いてきた最近は血液検査も数値的に良好…。増量した前回も、特に問題無し。お陰で治療が続けられてます。
…これからもがんばってくれ肝臓。ヨロシク頼むよ。

あと、気になっているので、CT造影検査の日程を尋ねる。が、まだ決めない、とにかく2コース終わってから、と話を濁す主治医…。気になるけど、主治医が決めてくれない事には話が進まないので、この話は保留。また、今度に。
…後から思い付いたのですが、先にCTの検査日を決めてしまうと、私がむやみやたらに不安がって落ち着かなくなり、治療や体調に影響を及ぼしかねないので未定、という、メンタル微妙な要チェック患者(笑)の私に対する主治医の配慮なのかもなあ、と…(笑)(笑)。いきなり泣いたりするしな(笑)(笑)。はー(笑)(笑)。あ、ありがとうございます~…。。。(-.-;)

まあとりあえず、聞きたい事は聞けて無事解決して、診察終了の雰囲気に。たくさん食べてもっと太ってね…、じゃあ今日も行って来て、頑張って、と送り出してくれる主治医に、頑張らない…です、適当にいきます、と言い返す私(笑)。診察室を出ました。


結構早めの時間帯。なかなか順調。
旦那さんとケモ室へ向かい、、治療も無事、スタート。
トポテシンが始まるタイミング位でお昼ご飯の時間。旦那さんと一緒にお昼を食べる。

えー、この日の私の担当看護師さんは、ケモ室主任さんでした。
で…、主任さん、治療中ちょくちょく私の様子をチェックしに来てくれて、顔を合わす度にちょっとした会話で盛り上がったりして…、この日は久々に主任さんとたくさん話をする事が出来ました。楽しかったし、嬉しかったです。…主任さん自身の話を聞いたりもしました。ううん…、やっぱ人間、端から見たら元気そうでも色々とあるんだなぁ…人生はホント、一筋縄ではいかないなぁ、と、改めて感じました。主任さん…、陰ながら応援してます。ぼちぼちいきましょうねん。

そんなこんなで、今回のトポテシン点滴抗癌剤治療も、無事、完了。
治療終了。


…で、、、。
この日、ふと思い付いて、病棟へ異動してしまった、がん診療部でお世話になってた元・緩和ケア外来の看護師さんに会いに行きました。

エレベーターに乗って、看護師さんの所属病棟へ向かう。

この病棟…、術前の検査入院の時に二泊三日でお世話になった事があったり、執刀医の主治医から術前の手術説明を受けた病棟だったり、以前友人知人が入院してた病棟だったり、と…、ちょいちょい縁のある病棟だったりします。

で…、やっぱり(?)常に忙しそうな病棟。でも、会いに行った看護師さんはちょうど詰所にみえて、無事会う事が出来ました。

久し振りに会った看護師さんに、今日点滴治療日で、さっき治療が終わった所です、と挨拶をし…、最近の治療の様子を伝える。で…、6月にあった婦人科関連の話も、順を追って説明。
…手術や転移の可能性の話を看護師さんに伝えながら、涙がこぼれる私(笑)。やべえ(笑)。やっぱキチンと言葉にするとクるなぁ(笑)(笑)。…そんな涙の私を気遣いつつ、看護師さんはしっかり話を聞いてくれ…、色んな意見を話してくれました。ううん…、やはり参考になる。様々な考え方に、助けられる。
で…、今は治療の狭間でもどかしい時期なんだね、と話す看護師さん…、でも、あなたの強みはこの病院にたくさんの味方がいる事だから…、辛い時はたくさんの人に頼ったらいい、1人で頑張らないで、と、、、。笑顔で励ましてくれました。嬉しくて、また涙(笑)。たはー…泣く予定なかったのになあ(笑)。てか…、そう話してくれる看護師さんも、頼れる味方の1人、ですわ(笑)。そんな看護師さんに、突然会いに行ったのに会えて話が出来て、病棟で頑張ってる姿も見れて…、たくさんの元気をもらえました。病棟は忙しいだろうけど身体に気をつけて…、また会いに来ますね、と、握手をし…別れる。
ありがとうございます。…また、会いに行きますわ。
ありがとうございます。


そんなこんなでココロを満たし、デカドロン他、薬も無事ゲットし…、無事、帰宅。

帰宅当日は疲れが出たのか、何だかグダグダ。


で、その後は先日の日記の通り。

…うっかり火傷も負ってしまい、テンション微妙(笑)。



こんな感じでした。



ああ。
更新間に合わんくて、治療当日になってもうた~(笑)(笑)。

おはよーございます。8日5日、水曜日です。


とりあえず、今日の朝でTS-1は服薬期間完了。
今日のトポテシンが無事終われば、待ちに待った2週間の休薬期間。


で。

2コース終了なので、ドキドキの判定がいよいよ到来、ですかな。

…正直、怖いです。

いつものCT検査も怖いけど…、PETやってホントにあちこち光ったりしたら…、卵巣がビカビカ光ったりしたらやっぱ手術なのかな、とか…、、、
想像するだけで、怖い。怖くてたまらないです。

…って、まあ…、実際に検査をしてみない事には何も、だし、、、結局なるようにしかならないので、どんだけジタバタしようが変わらないんですけどねぇ。

でも、検査次第で人生変わりそうな勢いかも、とか考えると…、来月の私はどうなっているのか、とか全く想像が付かなくて、ホント、怖いです。

…今の治療の成果、の線引きは、一体どこを目指したらいいのやら。
線引き云々は、もう主治医に任せるしかないのかな…。


…まあ。


検査の結果が出て、今度の治療方針が決まるまでは…、なるべく後悔のないよう、毎日楽しく、ぼちぼち生きていきますわ。なんちて(笑)。
でも、あの時ああしておけば良かった、こうすれば良かった…、は、なるべく避けたいですねぇ、ホントに。今を生きる、ですわ。人生楽しまな、もったいない。


今やれる事を…、やるべき事を、やりたい事を、やる。


…まあ、とりあえず、ご飯、ご飯。
まずは食事。話はそれからだ。


ぼちぼちいきます。




にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

希望の差し入れ

もちろん 手ぶらで全然構わないのですが、もし何かどうしても、という事であれば
『希望のお見舞いの差し入れ』
があります。参考までにドウゾ。m(_ _)m

希望の差し入れ
 

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

 

『ケモ』とは

ケモ=Chemotherapy(ケモセラピー)

化学療法(がん細胞を殺傷する作用のある薬物を用いる治療法)を指す医療業界用語。
つまり、抗癌剤治療の事です。

ちなみにケモ室=化学療法室の通称。
日帰り(外来)で点滴抗癌剤治療を受ける専用の治療室の事を指します。
『外来化学療法室』『外来化学療法センター』などの名前が一般的ですが、医師や看護師などの医療関係者はほぼ「ケモ室」と呼ぶと思います。
 

社会制度

働けないのに闘病中でお金が掛かる人にとって重要な、社会制度についての記事です。

【その1:傷病手当金】
http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

【その2:障害年金】 http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

個人の見解たっぷりですが、どなたかの参考になれば幸いです。
質問があれば遠慮無くドウゾ!
 

CNJ

 

吐き気に生姜

抗癌剤の主な副作用である吐き気には生姜が効くそうです。
抗癌剤投与3日前から、1日2回、0.5~1gが適量。
多量な摂取はかえって胸焼けを起こすそうなので、適量を守るのが吉。


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。