おさかな日記

ステージ4の胃癌闘病だらだらブログ

  

 

カウンター

 

プロフィール

雅(みやび)

Author:雅(みやび)



愛知県在住、41歳、女。

38歳で胃癌を罹患。39歳の時、2014/1/17に胃全摘手術を受けました。
病期はステージ4、現在「クルケンベルグ腫瘍」進行中。
「SP療法」3コース、「IRIS療法」14コース、「XELOX療法」7コース、「サイラムザ療法」6コースを受け、標準治療終了。
現在は病院生活で緩和ケアを受けています。
カテゴリ「おおまかな病歴」を参照してください。

自身の記録を兼ねた、胃癌闘病…と呼ぶにはちょっとアレな、胃癌日記です。

ブログタイトルは、水族館が好きという趣味によります。
 

最初から読む

 

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
 

検索フォーム

 

カテゴリ

 

全記事表示リンク

 

最新コメント

 

QRコード

QR
 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



2015. 06. 03

IRIS10-1外来ケモと、TS-1の服薬期間変更

先々週の5/20水曜日は、診察日&トポテシン10コース1回目の外来ケモ治療日でした。

IRIS療法も、ついに2桁に突入。
そして今回は、休薬期間が1週間余分にあっての、久し振りの点滴治療日。主治医の診察もほとんど1ヶ月振り。この週の日曜日~前日までは久々過ぎて緊張しまくりで、ホント、メンタル微妙な毎日を過ごしてました…。


5/20(水)、外来治療当日。
いつもの水曜日。ちょい寝不足でしたが、朝はキチンと起きられました。いつものように朝ご飯を食べ、着替えて出掛ける準備をし、旦那さんと一緒に病院へ。
この日の病院はそこそこの混み具合。血液検査はもそこそこの待ち時間で終わりました。…そういえば、採血の時いつもお世話になっていた検査技師さんですが、何と定年退職されてしまってました…マジかー。何だか最近あんま見ないなぁと思っていたけど…まさかいなくなってたとはー。しばらくはお仕事から開放されてのんびり過ごされてる事でしょう…お疲れさまでした…そして、大変お世話になりましたm(_ _)m

採血は無事終了。お久しぶりです~と外科外来へ顔を出す。いつもは隔週なので、受付事務さんとお会いするのも久し振りでした~。
まず、いつもの治療前バイタルチェック。この日の体重は37.3kgでした。おお、37超えとる!と、ちょいテンション上がる(笑)。今日はまたイイ感じですね~、と事務さんも笑顔でした(*^_^*)

とりあえず、いつものように院内カフェで10時のおやつ~。この日はちょっとチャレンジして、ジューシーなお肉が挟まってるサンドイッチにしてみました。
で、席に座ると…、ちょうど隣の席に座ってる人が、何だか見覚えのある人…!去年治療入院の時に病棟で知り合った患者さんに、偶然ばったりお会いしました。定期検査で久し振りにこの病院に来てて、ちょうど一休みしてた所だったそうです。いやあ…数回しか会った事がなくて、しかもめっっちゃ久し振りの再開でしたが、お互いちゃんと覚えていて、それなりに元気そうな姿をお互い確認出来て…、とても嬉しかったです。話によれば、今度海外旅行に行かれるそうで…おおぉ~~すげえ!(笑)お互いお大事に~またどこかで、と、笑顔で別れました。
…で、この患者さんとお話しながらおやつをゆっくり食べ…、何とサンドイッチは完食する事が出来ました!美味しかったです!

おやつを済ませて外科外来に戻り、待合いで診察待ち。この日は何だかすぐに呼ばれました。早過ぎてビックリ(笑)。。


えー、ほぼ1ヶ月振りの、主治医の診察。
お久し振りです~、と挨拶しながら診察室に入る私を見るなり、おっ顔色いいね…かなり調子良さそうだね、と笑顔になる主治医。まあこの日は休薬期間が長めだったお陰でホント元気でしたからねぇ。治療の手引やノートを広げつつ、下痢や便秘をテキトーに繰り返したりもしたけどとりあえず今は落ち着いてる、とか、吐き気はやっぱり点滴後は微妙だったけどそこそこで、ご飯はそれなりに食べてる、などなど…、ここ最近のそれなりに落ち着いてる様子を主治医に伝える。手引のメモを見つつ…、たまに微妙な時があるのは仕方ないから…、でもご飯も食べてるみたいだし、ホントに調子良さそうで良かった、と、ニコニコと安心そうな主治医。例によってこの日も体重を聞かれましたが…、まあ、体重は長い目で焦らず…、でもこの調子ならそのうち40kgいきそうだね、と、笑顔で語る主治医。40kgですか~と苦笑いする私に、いけるいける、大丈夫だよ、とえらい強気発言な主治医でした(笑)。

えー、この日の血液検査の結果は問題なし。
IRIS10-1、無事、治療スタートです。

とりあえず、薬の確認から。吐き気がそこそこだった、というさっきの話の流れで、今回もイメンド&デカドロン錠は無しで…、吐き気止めはプラミールだけでやってみようか、という事になりました。
そして、今回薬は何を出せばいい?と、いつもの薬の事を尋ねる主治医に、この前S先生にたっぷり処方してもらったので今日は抗癌剤だけで、他は無しで大丈夫です、と伝える私…ここでプラミール錠の追加の処方を頼まなかったため、薬の残薬数の確認を間違えたまま過ごすハメになり…、ギリギリになってしまう自体が発生したのでした…自分の確認ミスです…予想が甘かった(笑)。吐き気を甘く見過ぎてました。まだまだだねぇ。。。

で、薬の話をしつつ…、そういや髪の量が前よりずいぶん増えたよね、と主治医。そうなんですよ、最近は髪洗ってもあんまり抜けなくなったし…、たぶん前は栄養不足だったんじゃないかと思うんですけどねぇ、と私。すると、それもあると思うけど、副作用だったんじゃない?と主治医。えっトポテシンの副作用だったんですか?とちょっとびっくりして聞き返すと、まあ、副作用だった、っていうのも何だけど…、たぶんそうだったと思う…、と、ちょっと申し訳無さそうに?そう話す主治医。。。
ははぁ~副作用~…そうだったんだ…副作用だったのか~。現在も継続的に脱毛があるわけじゃないから、一時の栄養不足とストレスからくる脱毛かと思っていたけど…そうだったのかー。。。でも副作用なら、現在はほとんど脱毛の副作用は無いに等しいのですが…どゆこと???薬に慣れた???脱毛に特化する免疫力がアップした???(笑)よく分からんですが…、まあ、脱毛の副作用は無いに越したことないので嬉しいですホント!!!!!

で、今日は何かある?いつも何だか色々あるって言うけど…と主治医が言うので(笑)、色々書いてあるノートを見ながら、上から順番に質問。

まず、TS-1の服薬期間。
今までずっと1週間服薬&1週間休薬だったけど、この前試しに2週間でやってみようか、という話があったので…、今回からやりますか?と、尋ねる私。すると、やれそう?まあでも出来るよね、と主治医。いやあ…やってみないと分かんないですよ、と苦笑いしながら言い返す私(笑)。で、先生としては1週置きと2週間ぶっ通しと、どっちがいいんですか?と尋ねてみると、うーん、どっちでもいいけど…、基本的には、吐き気が少なかったら2週間で、吐き気が強く出るようだったら1週間置きかな、と主治医…。そうですか…と悩みまくる私(笑)。吐き気の話が出るとやっぱりちょっと不安…(笑)。考えまくった結果、とりあえず試しにやってみる事にしました。ホント、やってみん事には分からんでねぇ…。

そんな訳で、今回のIRIS10コース目は、本来のIRIS療法の形でやってみる事になりました。
1回目のトポテシン投与日から、2回目のトポテシン投与日までの2週間の間、TS-1を服用します。

次に、CTの話。
4月の診察時に、5月になったらCT撮ろうかと主治医が言ってたけど、もうすぐ5月終わっちゃうから結局どうするのかなぁ、と思いまして(笑)、この日に聞いてみました。すると、そういえばそんな事言ってたね…じゃあもうすぐにでも、5月中にCT撮ろうか、と主治医…、話をしながらその場で一番早い日程の検査予約を差し込み…、5/26火曜日のCT造影検査日があっという間に決定しました(笑)。さすが主治医、相変わらず話が早いぜ(笑)。

次に、涙目。
何だか最近目が霞むような…、目がシパシパするような…、微妙な違和感を感じる時がありまして。40歳のかすみ目、みたいな、加齢が原因というのもあるかもしれないけど(笑)(笑)ちょっと気になってたので相談してみようかと思いまして。そしたら、TS-1やってるから多少は仕方がない、と主治医…。そんなに心配しなくても問題ないとの事でした。まあ…そうですねぇ…今の所、多少な程度だから、そんな神経質にならなくてもいいのかも?で、縫い物とかパソコンのやり過ぎとかもありますかねぇ、とつぶやくと、そうだね、自分で心当たりがあるなら気を付けたらいい、と苦笑いしつつ釘を刺す主治医…ぬはあ、ゴメンナサイ。。。m(;_ _)m相変わらず厳しいぜ主治医…ホントごめんなさい…うえーんコワイよう(笑)(笑)。

最後に、月経の話。
実は4月中に月経が2回来ました。でも症状自体は3月の時を考えるとそこまで酷くはなかった…、でも、何だか周期がおかしくてちょっと心配、、、。で、外科医で男子だけど(笑)主治医は主治医なので、ほぼ専門外だけど一応報告はしておこうと思いまして…。そしたらやっぱ、まだ体調的に落ち着いてないのかもしれないから…という感じで、結局今回も、とりあえず様子見で、という事で終わりました(笑)(笑)。うーん、いいのかしらん。。。個人的にはかかりつけ医を増やすのは面倒だけど、現時点で月経2回というのはもうすでに何かあった状態だとも思うので(笑)(笑)、次回、院内紹介してもらおうかな、と考えております。

そんな感じで一通り話が終わり…、そろそろ診察終了の雰囲気。じゃあ今日も行って来て、と眩しい笑顔で送り出してくれる主治医(笑)。久し振りで緊張するけど…、今日は大相撲あるし早く帰りますよ、と笑いながら話すと、何か注目の取組でもあるの?と訪ねてくる主治医…何だか和やかな雰囲気でした(笑)。(ちなみにこの日は白鵬vs照ノ富士戦がありました。まあ、完全に白鵬の圧勝でしたけどね…)まあこんな感じで、めっちゃめちゃ緊張してたんですが、笑顔で穏やかに会話する主治医のまろやかオーラにやられ(笑)(笑)、安心して診察室を出る事が出来ました(笑)。ホントにチョレーよ私(笑)(笑)。


えー、診察が終わり、10時半くらい。早めの時間帯に終わりました。
待合いの旦那さんに治療OKの旨を伝え…、受付事務さんからCTの同意書を受け取り…、いざ、ケモ室へ~。
久し振りだったけど、無事に到着&無事に入れました~。もう行くだけは全然慣れましたねぇ。あんなに怖かったのになぁ…すげえや。

受付を済ませ、事務さんに案内され、治療ベッドへ。この日のケモ室はあんまり混んでなくて、珍しくベッドに空きがある程でした。
適当に荷物を片付け、ルート確保待ちのため待ってると、医師&看護師さん登場。この日のルート確保は何だか痛かったです…。でもまあ、無事に完了~ありがとうございます。医師が帰った後、看護師さんにちょびっと痛い、という話をしたら、CVポートは刺す時の力を入れ過ぎると、ポートの底で針先がちょっと曲がったりして、そのせいで痛くなる事がある、と教えてくれました…って、そうだったのか~!はは~…だからポートでも個人差出るのねん。。。

とりあえず、無事に治療スタート。
お昼ご飯を食べ始めるかどうか、くらいな時間で、トポテシンもスタート。
この日も院内カフェで頼んでおいたお昼ご飯を、旦那さんにゲットして来てもらい、ケモ室で一緒に食べました。

ご飯を食べ終わった旦那さんを見送り、いつものように縫い物&音楽&お菓子。いつものアンケートも記入しつつ、もくもくと縫い物。天気良くてちょびっと暑かったです。

トポテシン、無事終了~。そして流す用の生食も、無事、終了。

ちょびっとダルい感じだったけど、とにかく大相撲があるので(笑)(笑)、この日は早く帰ろうとずっと思っていて、で、その通りに、治療してても早くから帰る気満々でした(笑)。
あっ…ケモ室主任さんにはこの日は会えませんでした。午前中で仕事が終わり、あっという間に帰っちゃったそうで…残念ー。。。(>_<)まあ、またの機会に…。

看護師さんに、主任さんによろしくお伝えください~また2週間後に、と挨拶をし…、素早く、ケモ室を後に。
院内処方TS-1を素早くゲットし、素早く病院を後にし…、自力でバスに乗って、素早く帰りました。

帰宅後…、大相撲はバッチリしっかり楽しみました(笑)。
でも、晩ご飯はまたまた微妙…あんまり食べられず。この日はかなり早めに寝ました。



こんな感じでした。


ホントに、久し振り過ぎてめっちゃめちゃ緊張してましたが、主治医の笑顔のお陰で無事に治療を終えて、無事に帰って来れました(笑)(笑)。
やっぱ、主治医とのコミュニケーションは大事ですわ。ココロが落ち着きます。
ココロが落ち着くと、治療も食事も、それなりに落ち着いた状態を保ったまま、何とかしてこう、何とかなるさ、という、前向きな気持ちになりますな。


ああ。
ホント、皆さん、いつもありがとうございますm(_ _)m


そしてIRIS10-2、もう明日、というか今日!
寝て起きたら治療日ですな。はー。

でも今回は、TS-1が明日の朝でおしまい!
そして明日の点滴が無事終わってしまえば、もういきなり2週間も自由!!
いえい!!めっちゃ嬉しいです!!(^^)v

明日はサクッと終わらせて…副作用もサクサクっと乗り越えて…、楽しい楽しい休薬期間を伸び伸びと過ごそうかと思います。何しよっかな~うふふ~~。

でも、浮かれすぎて(笑)基本を忘れないようにな自分(笑)。


合言葉は、『焦らずボチボチ』!
ゆっくりいきましょ~。




にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

希望の差し入れ

もちろん 手ぶらで全然構わないのですが、もし何かどうしても、という事であれば
『希望のお見舞いの差し入れ』
があります。参考までにドウゾ。m(_ _)m

希望の差し入れ
 

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

 

『ケモ』とは

ケモ=Chemotherapy(ケモセラピー)

化学療法(がん細胞を殺傷する作用のある薬物を用いる治療法)を指す医療業界用語。
つまり、抗癌剤治療の事です。

ちなみにケモ室=化学療法室の通称。
日帰り(外来)で点滴抗癌剤治療を受ける専用の治療室の事を指します。
『外来化学療法室』『外来化学療法センター』などの名前が一般的ですが、医師や看護師などの医療関係者はほぼ「ケモ室」と呼ぶと思います。
 

社会制度

働けないのに闘病中でお金が掛かる人にとって重要な、社会制度についての記事です。

【その1:傷病手当金】
http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

【その2:障害年金】 http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

個人の見解たっぷりですが、どなたかの参考になれば幸いです。
質問があれば遠慮無くドウゾ!
 

CNJ

 

吐き気に生姜

抗癌剤の主な副作用である吐き気には生姜が効くそうです。
抗癌剤投与3日前から、1日2回、0.5~1gが適量。
多量な摂取はかえって胸焼けを起こすそうなので、適量を守るのが吉。


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。