おさかな日記

ステージ4の胃癌闘病だらだらブログ

  

 

カウンター

 

プロフィール

雅(みやび)

Author:雅(みやび)



愛知県在住、41歳、女。

38歳で胃癌を罹患。39歳の時、2014/1/17に胃全摘手術を受けました。
病期はステージ4、現在「クルケンベルグ腫瘍」進行中。
「SP療法」3コース、「IRIS療法」14コース、「XELOX療法」7コース、「サイラムザ療法」6コースを受け、標準治療終了。
現在は病院生活で緩和ケアを受けています。
カテゴリ「おおまかな病歴」を参照してください。

自身の記録を兼ねた、胃癌闘病…と呼ぶにはちょっとアレな、胃癌日記です。

ブログタイトルは、水族館が好きという趣味によります。
 

最初から読む

 

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
 

検索フォーム

 

カテゴリ

 

全記事表示リンク

 

最新コメント

 

QRコード

QR
 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



2015. 05. 14

代診のIRIS9-2外来ケモ

先々週の4/30木曜日は、診察日&トポテシン9コース2回目の外来ケモ治療日でした。


4/30(木)、外来治療当日。
いつもの水曜日から1日経っての、治療日。点滴治療日なので、朝から何だか水曜日な気がして変な感じでした。…まあ、曜日が違うだけで治療そのものの内容は変わりはないんですが、すっかり水曜日な気分(笑)。いつものように朝ご飯を食べ、着替えて準備し、旦那さんと一緒に出掛ける。

水曜日じゃないから?この日の病院はそこまで混んでなく…、血液検査もそこそこの待ち時間で終わりました。まあ、曜日によって診察担当の先生が変わるから、患者の数も変わる…かな?とにかく混んでないのは嬉しいですねぇ。

採血が無事終わって、外科外来へ。受付に顔を出すと、いつもの受付事務さんが、聞いてると思うけどS先生の代診なのでお願いします、と、一応の確認をしてくれました。とりあえず…いつもの治療前バイタルチェック。
えー、この日の体重は36.7kgでした。うーん、惜しい(笑)。相変わらず停滞しております…食べてるんだけどなぁ…うーん。。。

いつものように、院内カフェで10時のおやつ。カロリー高め、を狙って、ツナとチーズが乗ってるトースト。この日もチャレンジしてみましたが…、やっぱりパンはあんまり進まないですなぁ…ううーん。おやつのメニューをもっと考えないとイカン感じ…。

適当におやつを済ませて外科外来に戻り、待合いで待機。でもあんまり待たずに呼ばれました。やっぱ曜日が違うから?治療の兼ね合いもあるので、混んでなくて早いのはいいですねぇ~。


えー、代診の、診察。
超!久し振りにお会いするS先生。お久し振りです~お元気そうで何よりです、と挨拶すると、S先生もお久し振りです~と笑う。治療入院で病棟でお会いして以来、なので、ホント久し振りでした。調子はどうですか、と様子を尋ねるS先生に、治療中は微妙な事もある旨も交えつつ、それなりに元気に過ごして落ち着いてます、と最近の様子を伝える。あと、食事が進むようになり、体重もそこそこ増えてだいぶ体調も安定してきた事など…、去年の暮れあたりからの様子なども伝えました。…S先生にもだいぶ色々とお世話になってたからなぁ私…この日はそういう良い報告も出来て嬉しかったです。

えー、この日の血液検査の結果も問題なし、無事に治療出来ますよ、とS先生。
IRIS9-2、本日木曜日より、治療スタートです。

とりあえず、足りなくなった&なりそうな、いつもの薬たちの処方をS先生にお願いする。…次回の主治医の診察時にTS-1のみを処方してもらおうと企んでいたので(笑)、それ以外の薬たち。鎮痛剤・ロキソニン&ムコスタセット、睡眠導入剤・リスミー、亜鉛補給目的のポラプレジンク、そして制吐剤のプリンペラン。(そういえば、プリンペランは最近「プラミール」という後発医薬品…ジェネリックに変わりました。でも服用方法、効果は一緒です。院内処方でもジェネリックを取り扱い始めたようです)足りなくならないよう、しっかりバッチリ処方してもらいました~(^_^)v

で…、薬を処方してもらいながら、体調は安定してきたけどなかなか体重が増えない、何か良い方法はないですかね~…、と、体重の話をS先生にも持ち掛けてみました。毎日鶏のササミ食べたらもっと増えますかね、とか(笑)、半分冗談のような話もしながら聞いてみると…、体重はそんな簡単には増えないから…、増やす事よりも、今の体重を落とさない事の方が重要かな、とS先生。至極当然の意見でした(笑)。ですよね~。そうそう簡単には増えんて(笑)。ま、でも確かに、今の体重を維持…、とにかく、再び35kgを切る事がないように、たくさん食べる。食べて食べて…、食べ続けていくしかないですな。

そんな感じで一通り話が終わり…、というか、まあ、S先生は主治医ではないし、これは、という重要な事とかは特に無かったので、あっさり診察終了の雰囲気に。じゃあ行って来てください、とにこやかに送り出してくれるS先生。主治医によろしくお伝えください、と言伝をしつつ…、S先生も頑張ってくださいね、いつでも応援してますから、とも伝える(笑)。ありがとう、とS先生も笑顔。和やかな雰囲気で診察室を出ました。
いやあ、ホントに応援してますよ~~。ガンバレS先生!!∠(  ̄▽ ̄)/☆

診察終了~。ほぼ10時。あっさり終わったので、かなり早い時間でした。
待合いの旦那さんに治療OKの旨を伝え…、一緒にケモ室へ。時間に余裕があると慌てないので、気持ち的にも余裕が出来る感じでいいですねぇ。うむうむ。

ケモ室に無事到着~。
受付を済ませ、事務さんに治療ベッドまで案内される。前回同様、壁際一番端っこのベッドでした~。適当に荷物を片付け、ルート確保待ちのため待機。この日はケモ室は混んでましたねぇ…。ただ単に、午前中の早い時間は混んでるだけ?まあとにかく、しばらく待ってると、医師&看護師さん登場。この日の先生も研修医、若い女医さんでした~。初々しくて美人な先生でした。でも女子の方が思い切りがいいのか?(笑)、ビビる素振りは一切感じさせず、あっさりルート確保完了~。ナイスです先生!素晴らしい!この調子で今後もバリバリ活躍したってください!と心の中で応援しました(笑)。

…えーとですね~…、ちょっと脱線しますが…。。。
CVポートを使うようになってからでも、一番最初の針を刺す瞬間は、たとえ一瞬でも、やっぱり痛い。…痛いのですわ。1回でほぼ確実に処置が済むし、点滴中も痛くないし、点滴終了時の処置も一瞬で簡単。快適は快適なんですが…、そんな一瞬の痛みでも、やっぱり苦痛です。…そんなちょびっとの痛みで贅沢言うなーって感じですが(笑)、いい大人の40歳になった今でもやっぱり痛いのは大嫌いです(笑)(笑)。なので…、ポートで一瞬でも、医師によってそれなりに処置に差があるルート確保…、スパっと潔く処置してくれる医師は大歓迎です。まあ、痛みの度合いはその日の体調によるのかもしれませんが…、やる人によって全然違います、ホント。
ルート確保はセンスだと思います!苦痛が少しでも無くなるよう、医療関係者の皆さんには日々精進していただきたいです!皆さんガンバレ~!!

えー。
話がかなり逸れました(笑)。
ケモ日記に戻ります。失礼しました。


とりあえず、無事に治療スタート。
お昼ご飯前に、トポテシンも無事、スタート。結構早い時間でした。

で、まあ、だらだらしつつ、お昼。この日も院内カフェで頼んでおいたお昼ご飯を、旦那さんと一緒にケモ室で食べました~。

ご飯を食べ終わった旦那さんをベッドから見送り…、いつものように縫い物&音楽&お菓子。いつものアンケートも記入しつつ、もくもくと縫ってる最中…、前回体調が微妙だった事をきっちりカルテに書かれていたのか?(笑)、看護師さんが小まめに様子を見に来てくれました。いやあ…、、、ホントにご心配お掛けしてスンマセンでした…。

トポテシン、無事終了。
そして流す用の生食も無事終了で、本日の治療、完了。
結構早い時間に終わりました。13時半くらいだったかな…。外はちょびっと曇っていたけど、まだ明るい。
で…このまま明るいうちにさっさと帰ってしまおうかしらん、と思い立ち、帰宅の準備。帰り掛けに詰所に顔を出すと、主任さんがみえました。
今日はもう帰ります、と挨拶すると、大丈夫?無理せんでよ…まだゆっくり寝ててもいいんだからね、と…、前回の事もあってか、やたら心配される(笑)。で、前回の調子の原因はたぶん寝不足だったのかも…でもまあ、治療前日はやっぱり緊張してあんまり寢れんですね、とも伝えると…、いつでも主治医の先生と一緒に色々と考えてあげてるから…何も心配せんでいいからね、と、主任さん(笑)。やっぱまだまだ心配されてますわ(笑)(笑)。でも、ホント、ありがとうございます。
次は来月…3週間後にまたお世話になります、と挨拶をし、ケモ室を出ました。

で。
この日はそのまま帰らず、隣のがん診療部に顔を出し…、いつものがん相談室の担当看護師さんに会ってきました。
…約束をしてた訳ではないんですが、チラッと覗いてみたら、たまたま会えたのです(笑)。ラッキー!ものすごい久し振りにお会い出来たので嬉しかったです(*^_^*)で…、私を見るなり、ちょっと太った?だいぶ顔色もいいし、体調いい感じだね、と看護師さん…、嬉しそうに笑顔で声を掛けてくれました。色んなアドバイスのお陰で何とか治療が順調に進んでます、と、私も笑顔で伝えると、私は何もしてないよ、と笑う看護師さん。いやいや、ホントにお陰様ですわ…。
そんな感じで、この日はお世話になってる看護師さんにも良い報告が出来ました。

ホントに、皆さんのおかげです。m(_ _)m

診療部を後にし、会計を済ませ…、S先生に処方してもらった薬を無事ゲットし、病院を無事、出る。


この日はそこそこ元気だったし、色んな人に久し振りに会えて気持ち的にもいい感じだったので、ちょっとがんばって、スーパーで晩ご飯をゲットし、自力でバスに乗って帰りました!


でも…、帰宅後の晩ご飯は微妙…。あんまり食べられませんでした。うーん。



こんな感じでした。


えー。

何と言いますか…、

順調は順調だけど、ホントにゆっくりな進み具合。
のろのろと走る、各駅止まりの鈍行列車な感じです。

まあ、それなりに元気は元気なんですけどね。

で…、元気な時が続くと、焦りますねぇ(笑)(笑)。
最近暖かくて、寒い時より身体の動きもいいので、ホント、無性に焦ります。
あれもこれも、みんなやりたい(笑)。ズバッと片付けたいです。
…まあ、そうはいってもそんなに色々いっぺんにはやれないので、1つずつやるしかない。結局は、焦らず慌てず、地道な努力で少しずつ進んで行くしかないんですが…、この焦燥感はホントどうにかならないものでしょうかね~…たはは。あって当然の気持ち、と言えども、なかなか。ねぇ。焦ります。

本当に、ココロのコントロールは難しいですなぁ。。。


まあ。


とりあえず、来週にIRIS10-1がスタートします。
IRIS療法も、去年7月からスタートして、ついに2桁に突入。
点滴抗癌剤のトポテシンは20回目の投与です。

って、もう来週かー、早いなー…。


来週の治療に向けて、心身共に、もっと元気になりまーす。
とにかく食べる!たくさん食べるぜ~!




にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

希望の差し入れ

もちろん 手ぶらで全然構わないのですが、もし何かどうしても、という事であれば
『希望のお見舞いの差し入れ』
があります。参考までにドウゾ。m(_ _)m

希望の差し入れ
 

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

 

『ケモ』とは

ケモ=Chemotherapy(ケモセラピー)

化学療法(がん細胞を殺傷する作用のある薬物を用いる治療法)を指す医療業界用語。
つまり、抗癌剤治療の事です。

ちなみにケモ室=化学療法室の通称。
日帰り(外来)で点滴抗癌剤治療を受ける専用の治療室の事を指します。
『外来化学療法室』『外来化学療法センター』などの名前が一般的ですが、医師や看護師などの医療関係者はほぼ「ケモ室」と呼ぶと思います。
 

社会制度

働けないのに闘病中でお金が掛かる人にとって重要な、社会制度についての記事です。

【その1:傷病手当金】
http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

【その2:障害年金】 http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

個人の見解たっぷりですが、どなたかの参考になれば幸いです。
質問があれば遠慮無くドウゾ!
 

CNJ

 

吐き気に生姜

抗癌剤の主な副作用である吐き気には生姜が効くそうです。
抗癌剤投与3日前から、1日2回、0.5~1gが適量。
多量な摂取はかえって胸焼けを起こすそうなので、適量を守るのが吉。


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。