おさかな日記

ステージ4の胃癌闘病だらだらブログ

  

 

カウンター

 

プロフィール

雅(みやび)

Author:雅(みやび)



愛知県在住、41歳、女。

38歳で胃癌を罹患。39歳の時、2014/1/17に胃全摘手術を受けました。
病期はステージ4、現在「クルケンベルグ腫瘍」進行中。
「SP療法」3コース、「IRIS療法」14コース、「XELOX療法」7コース、「サイラムザ療法」6コースを受け、標準治療終了。
現在は病院生活で緩和ケアを受けています。
カテゴリ「おおまかな病歴」を参照してください。

自身の記録を兼ねた、胃癌闘病…と呼ぶにはちょっとアレな、胃癌日記です。

ブログタイトルは、水族館が好きという趣味によります。
 

最初から読む

 

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
 

検索フォーム

 

カテゴリ

 

全記事表示リンク

 

最新コメント

 

QRコード

QR
 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



2015. 04. 28

IRIS9-1外来ケモ

先々週の4/15水曜日は、診察日&トポテシン9コース1回目の外来ケモ治療日でした。


4/15(水)、外来治療当日。
この日も前回同様、朝からうっすら雨。寒かったけど、午後から晴れるという天気予報を信じて…、でも念のため折り畳み傘を用意。いつものように朝ご飯を食べ、準備し、出掛ける。
前回の雨の日は病院ガラガラだったのに、この日はえらい混みよう…血液検査は受付から長蛇の列でした。もちろん採血の順番待ちも、かなり待ちました…疲れました。

採血が無事終わって、外科外来へ。そしていつもの治療前バイタルチェック。
この日は体重は36.3kgでした。
うーん、下がりはしないけど、やっぱりあんまり上がらない…うーん、なかなか微妙…。身長は、まあ、省略(笑)。今後も省略します(笑)(笑)。

受付事務さんにいつものように言付けをし、院内カフェで10時のおやつ。この日はちょっとチャレンジして、バナナがついてるフレンチトースト。バナナと一緒に食べたらそこそこいけました…って、やっぱり、そこそこ(笑)。適当にさらって、後は旦那さんに託しました…うーん。胃切前はこういうの大好きだったんだけど…、そのうちまた大好きになるんだろうか…。

再び外科外来に戻り…、待合いでひたすら待つ。この日はホントに混んでて…、待ってるだけで疲れました。ぐったり。。。(-o-;)


えー、診察。
まずは経過が書いてある治療の手引きを広げながら、前回はは外来当日から微妙…、しかも数日後、久し振りに強い吐き気があった事を伝える。プリンペラン飲んだら落ち着いたけど、久々にヤバくて、と…、かなりしんどかった旨を伝えました。で、この吐き気は、まあ、たぶんダンピングが主な原因だと思いますけど…とも伝えると、それはもう食べ方に気をつけるしかないね、と主治医。少量をよく噛んでゆっくり食べる、吐き気が来たらプリンペランを飲む、この2つをきちんと守る、と。改めて念を押すように話す主治医…。気を付けてるつもりだけど、最近早食いの兆候があるのでなぁ…もっと意識せないかんですなぁ。。。

とりあえず、この日の血液検査の結果も良好。
IRIS9-1、無事に治療スタートです。

で…。
とにもかくにも、まず、イメンドカプセルの件について相談しました。
前回もそうだったけど、治療後はいつも微妙になってしまうので、出来るならイメンドカプセルを復活させたいんですけど、と、ノートにメモってきた文章を指差しながら提案する私…。その提案に、うーん、イメンドねぇ…、と、ちょっと考える主治医。で…、しんどくても吐きはしないし、水分は採れてるし、食事も全然全く食べられない訳でもないし…、との私の話も考慮しつつ主治医は…、しんどいと言ってもずーっとじゃないし、ご飯も食べれてるし、このままイメンドは無しでいいんじゃない?と。減薬続行を押す(笑)。そうですか~…と考えつつ…、じゃあステロイドはどうですか?、と、デカドロン錠の提案もしてみる私。すると、もうどっちも無しで大丈夫だよ、もしどうしても使うって事になるなら、イメンドじゃなくてステロイドかな…、でも大丈夫だから、もっと自信持って、と。苦笑いの私を励ましてくれる主治医…。
そんな訳で、結局今回も、イメンドカプセルは無し!!
というか、よっぽどの事がない限り、もうイメンドは復活しないっぽいです。…うーん、まあ、イメンドは新薬でめちゃめちゃ効く替わりにお値段もそれなりだし…それにやっぱ、薬は少ないのに越した事はないしねぇ。。。食べられるなら、そこそこの吐き気はプリンペランで何とかしのいでみますわ…。

今日の体重はどう?と尋ねる主治医。今日は36.3kgです、やっぱこの辺でウロウロしてますねぇ、、、と苦笑いしながら伝えると、そうだね…40kgとは言わなくてもせめて38kg台くらい…もう一息欲しいよね、と考えながら話す主治医。あぁ、確かに38kgくらいは欲しいですねぇ…と私もぼやくと、まあ、体重はそんな焦らず、長い目でね、と主治医…。

そして。
今すぐって訳じゃないけど…、TS-1の量を、今の体重に合わせてちょっと増やしてみようかと考えてる、と。最近体調も安定してきたし、体重も増えてきたから、そろそろね、と話す主治医…!
何と何と。抗癌剤・TS-1の増量の話を持ち出してきました!!!
いやあ、ついに来ました。
増量ですよ、増量。
ちょっとびっくりしつつ…、でも、やっと来たか、という感じです。ああ、嬉しい。嬉しいです。

で。それっていつからですか?次から増やしたりしますか?と尋ねると…、いや、そんなすぐにはやらない、時期もいつからとかは決めてない…、でも、そう考えてる、という事は覚えておいて、と。にこやかに話す主治医。…うーん、まだ先の話かー、、、。で…ふと思い付いた私は、トポテシンも元の量に戻したりしますか?と。点滴抗癌剤の増量についても尋ねてみました。すると、うーん、いや、点滴はまだ増やさない、もし増やすとしても段階的に…そんなすぐにはやらない、と主治医…。トポテシンはもっと先の話、のようです。なはは、まだ気が早かったわ(笑)。

とりあえず…しばらくは現状維持、ですが、そのうちTS-1を増量する事になりそうです。
もうちょっと体調&体力が上向きになったらかな?…うーん、今までの話の流れからいくと、体重が38kg近くなったら…かも?かもかも。ここ最近、体重を気にしてる感じだしね主治医…。
ま。そのうち、そのうち…。焦るなよ自分ー…。。。

とりあえず、いつもの薬たちの処方をお願いする。次回の主治医の診察まで保つように(笑)、たんまりと処方してもらいました。(しっかし何で半夏瀉心湯はあんなに苦いんだーー笑)

えー、それから。
カレンダーを見つつ主治医は、来月辺りにCT撮ろうか…一応、治療が2コース終わったら、かな、と。次回CTの予定を話してくれました。
きましたCT。早いなー。
前回は3月だから、ホント、ついこないだって感じですわ…。まあでも…IRISやってる限り、マメなCTも必須だから仕方ないんだよなぁ…。
そんな訳で、5月にCT造影検査の予定です。

えー、次回IRIS療法9コース目の事。
30日の事はS先生に頼んでおいたから、その時にいつも飲んでる薬で足りないものがあったらS先生に出してもらってね、でもいつも飲んでる薬以外で新しく始めるとか、今飲んでる薬を止めるとか、そいういう事は代理の先生では難しいから、と説明する主治医。でももしどうしてもという時は、連絡してもらってキチンと対応するから安心して、とも。…えーと。つまり主治医は、次回のIRISもイメンド&デカドロン錠は基本的に無し!と暗に言ってるのでした!(笑)くそう(笑)。…先手を打たれたぜ…次回も無しで頑張るよ…と無言で苦笑いする私…。。。そのちょい不安なココロを見透かされたのか?(笑)、主治医は…、最近安定してきてるけど、だからといって手放しに大丈夫って言ってる訳じゃないから…いつでも心配してるから、と…。いつものように、ポンポンと私の肩を叩きながらにこやかに、気遣う言葉をかけてくれました。ありがとうございます、と、私…。嬉しかったけど…、ちょっと、複雑、でした、、、。ううん…ホント、まだまだ心配されまくってるよ私…何だかなぁ。。。自分で思ってる程、まだまだ色々と安定してないんだなぁ…。それともメンタル的な話…???それはそれでどうなのよ自分、ていう、ね。。。(-_-;)

…一通り話が終わり、そろそろ診察終了の雰囲気。じゃあ次の予約を入れておくから…、また来月に、と笑顔で主治医。次回の主治医の診察はほぼ1ヶ月後です。
今日もそこそこで行って来ます、と頑張らないアピールをしつつ(笑)、診察室を出ました。


診察終了~。ぐったり(笑)。
遅くならないよう、すぐに、待合いの旦那さんと一緒にケモ室へ向かう。廊下を歩く途中…、雨上がりの、徐々に晴れて明るくなってる外の様子が見えました。

ケモ室に無事、到!着!
えー、難なく入れるようになりました。部分的ではあるけど…、慣れましたねぇ、ケモ室。人間の順応能力ってスゴイナ。

受付を済ませ、治療ベッドまで案内される。今回は壁際の、一番端っこのベッドでした。適当に荷物を片付けてると、ケモ室主任さんが顔を出してくれました。さわやかなブルーのラインが入ってる新品の看護服に身を包んだ主任さん(^^♪会えて嬉しかったです♪♪今日もよろしくお願いしますと挨拶する私…、また後様子を見に来るでね、とにこやかに、でも忙しそうに戻って行きました。この日はケモ室も人が多くて何だか騒々しい感じでした(笑)。

しばらく待ってると、ルート確保のため医師&看護師さん登場。この日の先生は、かなり若めの初々しい研修医でした~。話す声の語尾が消えそうな感じで…が、がんばれ~、、、と心の中で応援(笑)(笑)。で…、ポートなのでサクサクと点滴処置が終わるかと思いきや…、この日は刺された瞬間から何だかえらく痛く感じました。で、漏れてる感じはないけど何だか痛い…と伝えましたが、一応我慢できる痛さなのでちょっと様子を見る、という事で落ち着きました。…あああ、研修医の先生に悪い事したなぁ…。。。気にしてないといいけど、まあ、難しいだろうなぁ…(笑)ごめんねセンセイ…くじけないでね(-.-;)

とりあえず、治療スタート。
この日も院内カフェで頼んでおいたお昼ご飯を旦那さんにゲットしてきてもらい、ケモ室で一緒にお昼を食べました。

点滴中、ケモ室主任さんがまた様子を見に来てくれました。どうやら点滴針が痛い、という話を聞いて、心配して来てくれた模様…どんな感じの痛みなのか、と、様子を細かく聞かれました。で、色々説明しつつ…、一応今の所大丈夫だけど、、痛みが我慢できなくなったら声を掛けますんで、と伝えました。心配かけてスンマセンです。。。

制吐剤の点滴が終わり、メインのトポテシンも、引き続きスタート。

ご飯を食べ終わった旦那さんをベッドから見送り…、いつものように縫い物&音楽&お菓子。もくもくと縫う…が、微妙にポートが痛み、イマイチ集中できず。。。お菓子も微妙に進まず。まあコレはダンピングもあったとは思いますが。
でまあ、休み休み、アンケートも書きつつ、適当にうだうだしつつ、縫い物を進める。

トポテシン…無事終了。流す用の生食も、無事完了。

でも…この日はイマイチ微妙な感じだったので…終わってもすぐには帰れず、、、。しばらくの間…1時間程、ベッドで休憩させてもらいました。休憩中に15時のおやつの時間が来ましたが…、お菓子をちょびっとかじった程度で、あんまり。まあ、水分は取っていたので、まあ、何とか、そこそこ。

でも…いつまでも居座る訳にも行かないので…、気持ち悪かったけど、何とか荷物をまとめ、薬をゲットし、、、何とか、帰りました。

帰宅後の晩ご飯もかなり微妙…。
この日はすぐに寝ました。



こんな感じでした。


えーと…

この日の微妙な体調の原因は、完全に「睡眠不足」でした。。。

ただでさえ体力ないのに、治療日前日に夜更しとかダメじゃん自分、ってね・・・。
寝ないとやっぱダメですな…。人間、寝るが一番。
って、いやあ…、治療前日はやっぱ緊張して寝れんですよ(笑)(笑)。寝て起きると次の日になって治療が始まってしまうので…、そいういう意味でもあんまり寝たくないんです(笑)(笑)。で、寝たくなるギリギリまでリスミー(眠剤)飲まなかったら、そのままだらだらと夜更ししてしまいました…。たはー。

うーん、いかん。。。いかんとは思うけど…、治療スタートの週はいつも、月曜日くらいからずっとメンタル微妙になりますわ(笑)(笑)。深く考えないように色々用事を作ってみたりしますが…、ふと考えだすと、ネガティブ思考が止まらなくなったりします。こっそり泣いてます(笑)。

そんな事もあり?…他にも、主治医のいつでも心配してる発言とか、治療中のグダグダ加減の情けない自分とか、気候の変化とか、新年度で色々変わったりとか…、まあ、些細な事ばっかりだけど、色々絡まりまくってぐちゃぐちゃになって…、先日のネガティブぼやき日記が生まれました(笑)(笑)。…たまには文章を使って吐き出して、色々と再確認するのも悪くはないかなぁ、とも思ったんですけどね。何だか予想以上に多方面にご心配お掛けしたようで、ホント申し訳ないです…そして、ありがとうございます。ちょっとずつでも、めげずに進んでいきます。

あさっての9-2もぼちぼちいきます。


まあ、明日は1日掛けて、家の中を片付けますかね~。




にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

希望の差し入れ

もちろん 手ぶらで全然構わないのですが、もし何かどうしても、という事であれば
『希望のお見舞いの差し入れ』
があります。参考までにドウゾ。m(_ _)m

希望の差し入れ
 

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

 

『ケモ』とは

ケモ=Chemotherapy(ケモセラピー)

化学療法(がん細胞を殺傷する作用のある薬物を用いる治療法)を指す医療業界用語。
つまり、抗癌剤治療の事です。

ちなみにケモ室=化学療法室の通称。
日帰り(外来)で点滴抗癌剤治療を受ける専用の治療室の事を指します。
『外来化学療法室』『外来化学療法センター』などの名前が一般的ですが、医師や看護師などの医療関係者はほぼ「ケモ室」と呼ぶと思います。
 

社会制度

働けないのに闘病中でお金が掛かる人にとって重要な、社会制度についての記事です。

【その1:傷病手当金】
http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

【その2:障害年金】 http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

個人の見解たっぷりですが、どなたかの参考になれば幸いです。
質問があれば遠慮無くドウゾ!
 

CNJ

 

吐き気に生姜

抗癌剤の主な副作用である吐き気には生姜が効くそうです。
抗癌剤投与3日前から、1日2回、0.5~1gが適量。
多量な摂取はかえって胸焼けを起こすそうなので、適量を守るのが吉。


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。