おさかな日記

ステージ4の胃癌闘病だらだらブログ

  

 

カウンター

 

プロフィール

雅(みやび)

Author:雅(みやび)



愛知県在住、41歳、女。

38歳で胃癌を罹患。39歳の時、2014/1/17に胃全摘手術を受けました。
病期はステージ4、現在「クルケンベルグ腫瘍」進行中。
「SP療法」3コース、「IRIS療法」14コース、「XELOX療法」7コース、「サイラムザ療法」6コースを受け、標準治療終了。
現在は病院生活で緩和ケアを受けています。
カテゴリ「おおまかな病歴」を参照してください。

自身の記録を兼ねた、胃癌闘病…と呼ぶにはちょっとアレな、胃癌日記です。

ブログタイトルは、水族館が好きという趣味によります。
 

最初から読む

 

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
 

検索フォーム

 

カテゴリ

 

全記事表示リンク

 

最新コメント

 

QRコード

QR
 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



2015. 03. 16

月経の回復による弊害

★★男性が読むにはちょっとアレな内容なのでご注意★★


えー。
最近の体調不良の原因の事です。

寒かったから。
副腎皮質ホルモン剤…ステロイドのデカドロン錠を減薬したから。

…これらも原因の一部だとは思っていますが。
よくよく考えたら、もっと大きな心当たりがありました。


実は、去年2014年10月から無月経が続いておりました。
抗癌剤の影響、体力低下、栄養不足…、とにかく色んな要因が重なって、月経が一時的に止まっていました。
その月経が今年2015年1月あたりから戻ってきた徴候があり…、先月、短期間でしたが、月経が回復しました。
月経が戻る…、つまりそれだけ体力が回復してきたという事。身体が戻りつつある。
とても嬉しかったです。
この月経の事はもちろん主治医にも報告しましたが、主治医的にも体力回復の目安の一つとして考えていたようで、とても喜んでいました。

…喜ばしい事なのですが。

今月に入ってから、微妙な体調ばかりが続きました。
酷い頭痛。下腹部の腹痛。貧血のようなめまい。イライラ…
それは、月経前の症状として思い当たるような事ばかり。
ホルモンバランスも乱れていたのでしょうか…、かなり、酷かったです。
特にメンタル面の調子が崩れるのが自分ではどうにもこうにもコントロール出来ない感じで…、例えて言うなら、更年期障害のような、そういう感じでした。
…いや、でした、というか、どうやら現在進行形のようです。自分で言うのも何ですが、ちょっと酷いです。メンタル。イライラしっぱなしです。

いやはや…生理とか、まだまだそんなに体力余裕無いってば(笑)(笑)。
頼むからもうちょっと止まったままにしてて欲しかった…戻ってくるの早い。…いや、嬉しい事なんですけどね、ホント。嬉しいんですけど…、正直、そんな余裕ない。しんどい。かーなーりーしんどい。
お腹に血液持ってかれてる感じが何となく分かります…。そして多量の出血。卵巣があるあたりの腹痛。
…もうホント、勘弁して欲しいです、自分の身体(笑)。

参るわー…。。。。


ちょっと色々と自分ではどうにもならない感じなので…、あさっての診察で主治医に相談する予定です。

…もし可能なら、相談室の看護師さん、ケモ室主任さんにも相談に乗って欲しいかな、と思っていますです。女子の悩みの事なのでね、女子にも聞いてもらいたいですね一応。


うーん、改善されるといいなぁ。。。






にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

希望の差し入れ

もちろん 手ぶらで全然構わないのですが、もし何かどうしても、という事であれば
『希望のお見舞いの差し入れ』
があります。参考までにドウゾ。m(_ _)m

希望の差し入れ
 

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

 

『ケモ』とは

ケモ=Chemotherapy(ケモセラピー)

化学療法(がん細胞を殺傷する作用のある薬物を用いる治療法)を指す医療業界用語。
つまり、抗癌剤治療の事です。

ちなみにケモ室=化学療法室の通称。
日帰り(外来)で点滴抗癌剤治療を受ける専用の治療室の事を指します。
『外来化学療法室』『外来化学療法センター』などの名前が一般的ですが、医師や看護師などの医療関係者はほぼ「ケモ室」と呼ぶと思います。
 

社会制度

働けないのに闘病中でお金が掛かる人にとって重要な、社会制度についての記事です。

【その1:傷病手当金】
http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

【その2:障害年金】 http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

個人の見解たっぷりですが、どなたかの参考になれば幸いです。
質問があれば遠慮無くドウゾ!
 

CNJ

 

吐き気に生姜

抗癌剤の主な副作用である吐き気には生姜が効くそうです。
抗癌剤投与3日前から、1日2回、0.5~1gが適量。
多量な摂取はかえって胸焼けを起こすそうなので、適量を守るのが吉。


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。