おさかな日記

ステージ4の胃癌闘病だらだらブログ

  

 

カウンター

 

プロフィール

雅(みやび)

Author:雅(みやび)



愛知県在住、41歳、女。

38歳で胃癌を罹患。39歳の時、2014/1/17に胃全摘手術を受けました。
病期はステージ4、現在「クルケンベルグ腫瘍」進行中。
「SP療法」3コース、「IRIS療法」14コース、「XELOX療法」7コース、「サイラムザ療法」6コースを受け、標準治療終了。
現在は病院生活で緩和ケアを受けています。
カテゴリ「おおまかな病歴」を参照してください。

自身の記録を兼ねた、胃癌闘病…と呼ぶにはちょっとアレな、胃癌日記です。

ブログタイトルは、水族館が好きという趣味によります。
 

最初から読む

 

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
 

検索フォーム

 

カテゴリ

 

全記事表示リンク

 

最新コメント

 

QRコード

QR
 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



2015. 03. 02

IRIS7-1外来ケモ


写真:友人からもらった、お風呂の癒やしアイテム。このアヒルちゃん、光るんです。プカプカ浮いて可愛いのです。


先月の2/18水曜日は、診察日&トポテシン7コース1回目の外来治療日でした。


とりあえず、年明け外来ケモは2回とも無事帰宅出来、無事、成功。
今回で3回目。
どんな事でも3回成功すれば今後も大丈夫、という自信に繋がるであろう?(笑)3回目。

前日は当日何もしなくて良いように…あと、あんまり色々考えないように…、前日やる事リストを制作し(笑)、1日中家で色々片付けてました。
でもやっぱり適度に緊張しつつ…当日を迎えました。


2/18(水)、外来治療当日。
やっぱりこの日も、いつもと同じようなペースを保って動きました。
朝から旦那さんに付き添ってもらい、病院へ。そして血液検査~外科外来~10時のおやつ~診察待ち。
治療前のバイタルチェックでの体重は36.7kg!!この日も事務さんに笑顔で報告出来ました~(≧▽≦)//いえい!! ちなみに体重測定前に測った体温と同じ数字で(36.7度)ちょっと笑ってしまいましたが(笑)、36kgを維持出来ててホントに嬉しかったです。
10時のおやつは新作アップルパイなるものを美味しくいただきました~♪

えー、診察。
診察室に入るなり…まず検査の日程を決めようか、と主治医。おおー、この日にCTと胃カメラの日程を聞こうと思っていたのでちょうど良かったです。で、いつにしよう、うーん…と、パソコンとカレンダーを睨みつつめちゃ悩んでる主治医に、検査って両方同じ日に出来ませんか、と希望を伝えてみました。すると、出来ない、と即答(笑)。まとめて検査やりたいんですけど…、と言ってみましたが、ダメ、出来ない、と主治医。検査はまとめてズバン作戦(笑)はダメでした。うーんダメか~…残念。

とにかく(笑)、検査日決定。

CT造影検査(6回目)は、3/9月曜日14時から実施予定。

胃カメラ…胃内視鏡検査は、3/20金曜日9時から実施予定。

うう…イヤな検査が2つとも決定しましたよ~(=_=;)
まぁでも仕方がない…どちらも大事な検査ですからねぇ。

検査の話が終わり…、本日の血液検査の結果の話。検査結果は良好なので治療は予定通り実施との事。IRIS療法7コース目は無事スタートです。

で…、今日は特に栄養状態がいいね、自分でも調子いい感じでしょう、と話す主治医。体重は?と尋ねるので、今日は36.7kgもありましたよ、と測定結果表を見せながら伝えると、スゴイじゃん!とめっちゃ嬉しそうな主治医(笑)。相変わらず鍋食べてますよ、あとパスタとか美味しくていい感じで…、結構色々食べられるようになるもんですね、嬉しいです、と食事が進んでる話もすると、その調子でたくさん食べて、もっと太ってね、とニコニコしながら主治医。ホントに嬉しいです。自分でもこの調子を保っていきたいですねぇ。

次に薬の確認。
いつもの六君子湯と、いつもの制吐剤たちの処方。
で。
ちょいちょい薬を飲み忘れてる事を伝えつつ…、試しにステロイドを減らしてみたいんですけど、と提案してみました。…やっぱり薬は少なくしたいので、削れそうな所から考えると、まずはステロイドからかなぁ、と…。すると主治医はそんなに悩む事もなく、いいよ、と。思いの外あっさり了承してくれました。で、今は5日間だけど、とりあえず3日間で試してみて、と。残った2日間分の薬は大丈夫ならそのまま取って置いて次に回せばいいから、で、もしダメなら、残さずにその時また飲んだらいい、と。ダメ、というのはどういう感じで判断したらいいですか、と尋ねると、吐き気が来たら、と主治医。なるほど…制吐剤、という事でデカドロンにお世話になってるからね…。そんな訳で、今回、飲み薬のステロイドの減薬にチャレンジしてみる事になりました~。

次回の治療日の予約を入れておくから…今日もいつでも様子が見に行けるから心配しないで…、じゃあ今日も頑張ってね、と主治医が言うので、いやー頑張らないですよ、と笑いながら言い返す私(笑)。そんな私に苦笑いしながら、そうだね、ほどほどで、と主治医(笑)。それでは行きます、今日もよろしくお願いします、と主治医に明るく挨拶し…診察室を出ました。

診察が終わり、11時半。待合いの旦那さんに治療実施決定を伝え、先日と同様、2人でケモ室へと向かう…。ちょい緊張しつつも、今回も無事、ケモ室に到着。無事、入る事が出来ました。

受付を済ませ、事務さんに案内されると、先日と同じ治療ベッド。ケモ室主任さんもいました。いつもの場所取ってあるよ、とにこやかな主任さん。今日も会えて嬉しいです(*^_^*)
適当に荷物を片付け…、ルート確保の処置をしてもらい…、無事、治療スタート。
この日も、お昼は院内カフェで事前に頼んでおいたので、旦那さんにゲットしてきてもらいました。この日はサラダ&カレー!刺激物は。。。と思ったんですが、何だかカレーが食べたかったのですわ(笑)。先に食べ終わった旦那さんをベッドから見送りつつ(いつもありがとーです)、カレーをさらう(笑)。たくさん食べました!とっても美味しかったですよん。

そして…安定の(笑)ダンピング。特にこの日はカレーライス、で、糖質高めな白ご飯を多めに食べたしね。
で、辛い物を食べた後なのもあって甘いお菓子をガサガサと用意してると、主任さん登場。様子を見に来てくれました。さっき様子見ようと思ってたけど、ご飯を食べてる音がしたので落ち着くまでそっとしておいた、と笑いながら主任さん。今日も腹ペコでたくさん食べましたよ~カレー美味しかったです、と笑いながら話すと、それは良かった、と主任さんも笑う。で、今回もアンケートがあったので…、これって毎回あるんですね、と、アンケート用紙の事についていくつか尋ねてみました。主任さん曰く…、診察で遠慮して先生になかなか自分の事を伝えない&伝えられない患者さんのために、こういうアンケートで橋渡しをしている、との事。は~なるほど…色々考えてもらってるんですなぁ。。。ありがたいです。
雑談も交えつつ、で…、この日は主任さんとたくさん話が出来て、とっても楽しい&嬉しかったです。前回忙しくて…ってのを気にしてたのかも?主任さんも真面目だなぁ(笑)。でもホント嬉しかったです。ありがとうございます。

主任さんが戻って行った後は…、例によって縫い物&音楽(笑)。もくもくと縫い物をしてると、点滴を確認しに来た他の看護師さんが珍しく縫い物に食いつくので、ちょっと縫い物の話で盛り上がったりもしました(笑)。で…、編み物はやるの?と聞かれましたが…。全くやらないです、編み物はまた別の話ですね、と私(笑)(笑)。うーん、ホント、全く別の話です(笑)。中学校の時に一度チャレンジして、それが最初で最後になりました(笑)。編み物は無理です(笑)(笑)。

で、点滴は無事終わりましたが…、だいたい終わる頃に、ちょうど15時のおやつの時間なので…、おやつを食べる。食べてると、主任さん登場(笑)。またまた様子を見に来てくれました。ゆっくり食べてていいからね、と笑う主任さん。…ホント、見守っててもらってます。ありがとうございます。
おやつを食べ…、お腹が落ち着くまでそのまま動かずベッドで休んでましたが。
またまた、何となく帰りたい雰囲気になったので…、その雰囲気を逃さないよう、急いで帰る準備。
主任さん、看護師さんたちに、また再来週よろしくお願いします、と挨拶をし…、ケモ室を後にしました。


でも。
やっぱりすぐには帰らず…、隣のがん診療部へ寄る。
いつもの担当看護師さんは、出張で不在との事。でも…、私の顔を見るなり…受付事務さんたち、緩和ケア外来の看護師さんたち、みんなが挨拶してくれました。めちゃ嬉しかったです。
そして。今日も無事治療が終わりましたよ、と報告しつつ、受付事務さんといろんな話をするうちに…、何だか涙がこぼれてしまいました(笑)(笑)。いつもの事務さんの笑顔にホッとしたんでしょうなぁ。。。自分で思ってる以上に、やっぱりケモ室では緊張してるし、主任さんには心配かけまいと気を張っているっぽいです(笑)(笑)。さすが私(笑)(笑)。自分で無意識に追い込んでるわ…ダメじゃん(笑)(笑)。
あと、がんばってるから、と(笑)。この日はいろんな人からまあ褒められる褒められる(笑)(笑)。そんなに褒めても何も出ませんヨ~~ってね(笑)(笑)。でも…、お世辞でも、褒めてもらえるとやっぱり嬉しいです。そしてまた泣く私(笑)。そんな涙する私に、安心できる場所と思ってもらえてる事が嬉しいよ、またいつでも来てね、と事務さん。泣かせるぜ(笑)。でも、ホント…ケモ室のすぐそばに安心できる場所がある、というのは助かります。助かりますわ~。
いつもお世話になってます。そして、ありがとうございます。

で、がん診療部を後にし、無事、帰宅の途へ。

何だか元気だったので?(笑)、スーパーでみかんと晩ご飯をゲットして…バスにも乗って…自力で家に帰りましたとさ。


こんな感じでした。


年明けの点滴治療、3回目も無事終了!!
おかげさまで、3回成功しました。ありがとうございます!

この実績が、もう大丈夫、という自信に繋がるといいですなぁ~。


えー。

いいですなぁ~、というのはですね…、、、。


当日、家に帰って、疲れてるのですぐ寝たりするんですが…、寝る前や、夜中目が覚めて起きる時とか、やっぱり泣くんですわ(笑)(笑)。たはー。。。
入院しようがしまいが、まだまだ抗癌剤治療の時はココロが落ち着かないです(笑)。やっぱ、そんなに簡単に割り切れるモンじゃないですわ(笑)(笑)。

まあ。

ココロとはそれなりに折り合いをつけつつ、ぼちぼちいきます。


あ、そうそう!
当日帰宅、は、自分ちなので当日にお風呂に入れるのがとっても嬉しいですね!
点滴治療入院の時はいつも汗ばんでちょっと気持ち悪かったですから~。その点は、当日帰宅の外来はホント嬉しいです。
そういう外来治療の良い面をどんどんプラス材料に加えて…、
今後の外来治療も、この調子で、心身共に安定して受けていきたいです。


今週水曜日のケモも、ぼちぼちいきますよ~(^_-)-☆




にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

希望の差し入れ

もちろん 手ぶらで全然構わないのですが、もし何かどうしても、という事であれば
『希望のお見舞いの差し入れ』
があります。参考までにドウゾ。m(_ _)m

希望の差し入れ
 

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

 

『ケモ』とは

ケモ=Chemotherapy(ケモセラピー)

化学療法(がん細胞を殺傷する作用のある薬物を用いる治療法)を指す医療業界用語。
つまり、抗癌剤治療の事です。

ちなみにケモ室=化学療法室の通称。
日帰り(外来)で点滴抗癌剤治療を受ける専用の治療室の事を指します。
『外来化学療法室』『外来化学療法センター』などの名前が一般的ですが、医師や看護師などの医療関係者はほぼ「ケモ室」と呼ぶと思います。
 

社会制度

働けないのに闘病中でお金が掛かる人にとって重要な、社会制度についての記事です。

【その1:傷病手当金】
http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

【その2:障害年金】 http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

個人の見解たっぷりですが、どなたかの参考になれば幸いです。
質問があれば遠慮無くドウゾ!
 

CNJ

 

吐き気に生姜

抗癌剤の主な副作用である吐き気には生姜が効くそうです。
抗癌剤投与3日前から、1日2回、0.5~1gが適量。
多量な摂取はかえって胸焼けを起こすそうなので、適量を守るのが吉。


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。