おさかな日記

ステージ4の胃癌闘病だらだらブログ

  

 

カウンター

 

プロフィール

雅(みやび)

Author:雅(みやび)



愛知県在住、41歳、女。

38歳で胃癌を罹患。39歳の時、2014/1/17に胃全摘手術を受けました。
病期はステージ4、現在「クルケンベルグ腫瘍」進行中。
「SP療法」3コース、「IRIS療法」14コース、「XELOX療法」7コース、「サイラムザ療法」6コースを受け、標準治療終了。
現在は病院生活で緩和ケアを受けています。
カテゴリ「おおまかな病歴」を参照してください。

自身の記録を兼ねた、胃癌闘病…と呼ぶにはちょっとアレな、胃癌日記です。

ブログタイトルは、水族館が好きという趣味によります。
 

最初から読む

 

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
 

検索フォーム

 

カテゴリ

 

全記事表示リンク

 

最新コメント

 

QRコード

QR
 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



2014. 02. 09

●ちょっとダウン

術後11日目、1/28(火)。

いつものように、ご飯前に徘徊、帰ってきて、7時半の朝ご飯。
この日から全粥になりました。
いつものようにゆっくりだらだら食べて、最後に牛乳を一口飲んだら、急に気分悪くなって座ってられなくなり、膳も下げずベッドに直行。

ぐったりと寝てる所に、ちょうど朝の回診で主治医が来ました。
微熱があり、様子がおかしいので、慎重にいく、という主治医の判断で、食事中止&脱水防ぐため点滴復活。急遽採血もされ、血液検査に出されました。

慎重に、というのは、最悪の縫合不全を考えていたみたいです。ただ、術後すでに10日経ち、ご飯も七分粥まで食べてるので、まずない、と言っていましたが、念のため、という事でした。

そんな訳もあり、この日は1日寝てました。実際しんどかったので。


で、夕方主治医がまたやってきて、血液検査の結果は良好、熱も微熱程度なら問題ないとの事。
もうこの日の晩ご飯から食事復活。
けど、一旦食事は七分粥に戻してもらいました。
点滴は、邪魔なら取ってもいいし、心配なら明日まで付けててもいいし、との事だったので、ソッコー抜いてもらいました。邪魔なので(笑)。


私的には、朝ご飯の全粥がかなりのプレッシャーで、心身共にダウンしてしまったのだと思ってます。元気になってきてそろそろ退院とか言われ、今後の漠然とした不安が招いた事態かなぁ、と。

痛みが引いたら、身体よりも、心のコントロールの方が難しくなってきました…。


結局晩ご飯は全体的に7割程度まで食べ、20時の間食も少し残しました。
夜はあまり考えないように、22時位に眠剤飲んですぐ寝ました。



思えばこの頃から、完全にメンタルがやられ…毎日、訳もなく泣いてました。
食事へのプレッシャーも、自分が思っている以上に感じてるようでした…。




にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

希望の差し入れ

もちろん 手ぶらで全然構わないのですが、もし何かどうしても、という事であれば
『希望のお見舞いの差し入れ』
があります。参考までにドウゾ。m(_ _)m

希望の差し入れ
 

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

 

『ケモ』とは

ケモ=Chemotherapy(ケモセラピー)

化学療法(がん細胞を殺傷する作用のある薬物を用いる治療法)を指す医療業界用語。
つまり、抗癌剤治療の事です。

ちなみにケモ室=化学療法室の通称。
日帰り(外来)で点滴抗癌剤治療を受ける専用の治療室の事を指します。
『外来化学療法室』『外来化学療法センター』などの名前が一般的ですが、医師や看護師などの医療関係者はほぼ「ケモ室」と呼ぶと思います。
 

社会制度

働けないのに闘病中でお金が掛かる人にとって重要な、社会制度についての記事です。

【その1:傷病手当金】
http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

【その2:障害年金】 http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

個人の見解たっぷりですが、どなたかの参考になれば幸いです。
質問があれば遠慮無くドウゾ!
 

CNJ

 

吐き気に生姜

抗癌剤の主な副作用である吐き気には生姜が効くそうです。
抗癌剤投与3日前から、1日2回、0.5~1gが適量。
多量な摂取はかえって胸焼けを起こすそうなので、適量を守るのが吉。


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。