おさかな日記

ステージ4の胃癌闘病だらだらブログ

  

 

カウンター

 

プロフィール

雅(みやび)

Author:雅(みやび)



愛知県在住、41歳、女。

38歳で胃癌を罹患。39歳の時、2014/1/17に胃全摘手術を受けました。
病期はステージ4、現在「クルケンベルグ腫瘍」進行中。
「SP療法」3コース、「IRIS療法」14コース、「XELOX療法」7コース、「サイラムザ療法」6コースを受け、標準治療終了。
現在は病院生活で緩和ケアを受けています。
カテゴリ「おおまかな病歴」を参照してください。

自身の記録を兼ねた、胃癌闘病…と呼ぶにはちょっとアレな、胃癌日記です。

ブログタイトルは、水族館が好きという趣味によります。
 

最初から読む

 

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
 

検索フォーム

 

カテゴリ

 

全記事表示リンク

 

最新コメント

 

QRコード

QR
 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



2015. 02. 03

外来ケモ、再び

雅ですこんばんは。お久しぶりです。
毎日寒いですが、ぼちぼち過ごしております。

えー。
今週水曜日、明日が6-2外来ケモです。
…もう明日か…早いなー…。

それもあり?やっと諸事情が落ち着いてきたのもあり?ブログ更新も再開です。
年明けの外来ケモはもう先月の事で今更感半端ないですが(笑)、まあ、一応、記録なので…載せておきます。

ちなみにやっぱり長いです(笑)。面目ない(笑)。
お時間ある時にドウゾお付き合いくださいm(_ _)m


* * *


先月の1/14水曜日。
この日は、年明け初の診察日&外来で点滴抗癌剤・トポテシン6コース1回目の治療日、でした。


去年7月に初めて外来化学療法室…通称・ケモ室にて治療を受けて以来、約半年経過。
半年間治療入院を繰り返し…、その間、色々と…ホントに色々とありました。
そんな色々を経ての、半年後。
年も明け…、この日ついに、外来で治療。
ケモ室で点滴治療を再び受ける事になりました。


* * *


この日はちょっと早めに病院へ向かう以外、いつもの点滴治療入院の時と同じような感じで…、、なるべく、いつものペースを保って動くようにしました。

そんな訳で、外来だけど、朝から旦那さんに付き添ってもらい、いつものように病院へ。
血液検査は朝から長蛇の列。しばらく待ち…いつもの技師さんに採血してもらう。
外科外来で受付を済ませ、血圧&体温&体重と、点滴治療前のバイタルチェック。この辺りは入院の時と同じなんだなぁ~。
で。何とこの日の体重、36.6kg!!ま、マジで!?と、何度も確認する私…。一瞬でも35kgを越えた…35kgまで届く、いける、という事が分かってめちゃめちゃ嬉しかったです。
とりあえず一旦席を外し、いつもの10時のおやつ。サンドイッチを食べました~…って、中身の野菜目当てで(笑)、パンはそこそこ。相変わらず味覚が微妙…パンはまだ苦手です。あんなに好きだったのになぁ…(残りのパン達は旦那さんが美味しくいただきました)。
外科外来に戻り、順番待ち。でも珍しく待合いはそこそこ空いてて、あまり待つ事なく呼ばれました。まぁ年明け最初の週ではなかったから、かな?待ち時間少なめは助かりますねぇ。

えー、診察。
明けましておめでとうございます、とお互いに新年の挨拶を交わす主治医と私(笑)。今年も変わらずよろしくです主治医。調子はどう?と尋ねる主治医に、ばっちりです、たくさん食べてますよ、とVサイン(笑)の私。お、いいね~、と嬉しそうな主治医に、今日は体重が36kgなんです、すごいですよね、と伝える。…一時は30kg切った程だったのにね…いい感じに体調が戻って来て本当に良かった、とかなりニコニコの主治医。ホント、私も嬉しいです( ̄▽ ̄)☆毎晩の鍋が効いてる(笑)。食べなかん。やっぱ食べてナンボですわ。

血液検査は問題無し。本日の外来ケモは無事、実施の方向。
年明け初のIRIS療法、6-1、無事スタート。

ついにケモ室か~…と治療実施を噛みしめてる私に…いきなり次回CT造影検査の話を始める主治医(笑)。ちょっとびっくりしました。マジで?またCT?年末撮ったばかりなのに…早い。早いなー…。。。
で。次のCTは6コース目の治療が終わってからやりたいので、予定としては来月2月に検査かな、と主治医。で…、今の治療スケジュール通りだと、6-2のトポテシン治療日が1/28水曜日。実はその日は主治医の休診日。まだ2回目の外来ケモ中に主治医不在、はちょっと不安…。で、その旨を伝えると、年明け最初のクールだし、僕も気になるから…、変則的だけど2回目の治療は延期してその次の週にしようか、と主治医。そして6-2の治療はその場であっさりと一週間延期になりました。おおぉ…そんな治療スケジュールもアリなのか。まあでも今の私の場合、TS-1とトポテシンとが同日にスタートする治療スケジュールだから、そこまで変則的ではない…のかも?たぶん。
で…、来週の診察は血液検査無しでもいいかな、何なら診察だけの日はもう検査無しにしようか、と主治医。その提案に、うーん…、と、しばらく考える私。…治療スケジュールは一応隔週だから、血液検査も隔週。診察日に何も無し、はちょっと心配だけど…毎週毎週だと血管も痛いし、検査費もそれなりにかかるし…、それに主治医が大丈夫と言うならそれでもいいかなぁ…?考えた末こういう結論に達し…、その旨を伝えると、じゃあそうしよう、と主治医。こちらもあっさり決定しました(笑)。
という事で。
今後はよっぽどの事がない限り、血液検査は外来ケモ時のみ、になりました。

そんな協議を経て、治療スケジュール決定。
6コース2回目の治療は、来月2/4(水)スタート。
それに合わせて、現在の6-1の休薬期間は一週間延長。
1/21(水)は血液検査無しの、診察。
1/28(水)は休診。何も無し、です。

CT造影検査の日程は未定。一応、来月中辺りに実施予定、だそうです。

CTと今後の予定の話が終わり、次は薬の確認。
六君子湯とロキソニンを出してもらう。…最近寒いから?ちょっとロキソニンの消費が進む…そして相変わらず…毎回必ず、飲み過ぎないように、と釘を刺す主治医。…善処します。

おせち食べた、などなど、年末年始の食事の話などもしつつ…そろそろ診察終了、な雰囲気。そろそろ、か~。。。
昨日は良く寝たし、昨日の晩ご飯も今日の朝ご飯もキチンと食べたし…、そこまで緊張してないつもりですよ、と苦笑いする私。出来る出来る、心配ない、大丈夫、と、ポンポンと私の肩を叩きながら、明るくにこやかに励ましてくれる主治医。…そんな主治医の笑顔から、安心とちょびっとの勇気を得る私。
…行きますか。。。
笑顔が眩しい(笑)主治医に、では行きます…よろしくお願いします、とおじぎをし…、診察室を出ました。


待合いにいる旦那さんに治療実施決定を伝え…、2人でケモ室へと向かう。
…前回は…最初は、1人、でした。
前は、ケモ室のある方向へ向かうだけでもかなりためらったのですが…、
今回は旦那さんが付き添ってくれたお陰で、無事、ケモ室へと向かう事が出来ました…無事、、ケモ室に到着しました。
そして、ちょびっと緊張しながらでしたが……、、、
外来化学療法室に、自分でドアを開けて、無事、入る事が出来ました。

受付を済ませ、看護師さんに案内される。…主任さんは見当たりませんでした。
私の予約が入った、治療ベッドに到着。治療スペースはカーテン一枚だけの仕切りだけど、隣のベッドはたまたまどちらも不在で気を使う心配がなく、ゆったりと出来る感じでした。
とりあえず…点滴のルート確保の順番を待ちながら、荷物の整理と治療の準備。順番が来て、ケモ室専属の医師がルート確保の処置をやってくれました。無事完了。

で。
点滴処置が終わったので旦那さんとお昼を食べに…、と思いきや、最初の生食から輸液ポンプをセットされてしまいました!!輸液ポンプ…つまり、コンセントがある場所でないと無理じゃね!?…つーか、あれ、自由にしていいっていう、この前主治医や相談室の看護師さんから聞いた話と違う!?…そう思い、看護師さんにそれとなく確認してみると…、輸液ポンプもあるし、そもそも点滴治療中は何かあるといけないから、ケモ室から極力移動しないように…食事は基本的に持ち込みで、この場所で食べてください、との事。
ズガーン。。。は、話が違う(笑)(笑)。
てか、主任さんでないと話が通らない…のかも!?私の事情をケモ室看護師さん全員が把握してるとは限らない…でもでも…うーん。
ちょっと納得行かなかったけど……(-.-;)うん…まあ…、仕方ない。
仕方ないので…旦那さんにお願いして院内売店で適当に調達してきてもらい、ケモ室ベッドで食べました。…でも、入院の時も輸液ポンプ関係で動けない事も何度かあったし…、ケモ室ベッドだったけど、旦那さんと一緒にご飯が食べる事が出来たから、まあ、いいかな。うん。

てな訳で。
ケモ室で旦那さんと一緒にお昼を食べ…先に食べ終わった旦那さんは仕事に戻るため、帰る雰囲気。…一気に心細くなる私(笑)。でも引き留める訳にもいかず…ベッドの上から見送りました。
まだ食事の最中だったけど…何となく、イマイチ食欲が微妙…。何とか半分食べたけど、結局残しました。

ちょっとダンピング気味だったので、ベッドに横にならず、起きたまま。で、手持ち無沙汰なので…、縫い物と音楽を用意。荷物が増えたけど、極力入院の時と同じようにと思い、いつもの縫い物も持参しました。音楽はアジカン!適度にテンションが上がるようにとシングル曲だけを聴きながら、もくもくと縫い物に勤しんでました。
あと看護師さんから渡された、副作用の加減、不安な事はないか、などが書かれた、抗癌剤治療についての個人アンケートを書いたりも。(ちなみに不安な事は~の欄に「時々泣く」とか正直に書き過ぎたりして(笑)、後から主任さんに苦笑いされました笑笑)

制吐剤の投与も無事終わり…、いよいよ抗癌剤のトポテシンがスタート。結局トポテシンは減量したまま。今回も100mg投与です。
点滴を眺めつつ…持ち込みのお菓子を食べつつ…、アジカンに浸りながら、もくもくと縫い物。…実はケモ室、結構騒がしくて…音楽なかったらちょっと落ち着けなかったかもでした。まあ…その辺は外来ならでは、かなぁ。そもそも病棟とはシステムが違うしね。
そんなこんなで、トポテシンも無事終了。

で、流す用の生食になってしばらく経った頃…、ケモ室主任さんが様子を見に来てくれました。もしかして今日は会えないかも…、と思ってたので、会えてめちゃめちゃ嬉しかったです!
落ち着いてる感じで良かった、と主任さん。自分で振り返ってみて、前回と何が違った?今回何が良かった?と尋ねる主任さんに…色々考え…、制吐剤のお陰もあるだろうけど、やっぱりご飯がちゃんと食べられて体力がそこそこあるから…、あと、みんなのサポートが心強くて…安心でした、と私。笑顔で伝える私に、主任さんも嬉しそうでした。
話の最中に点滴が終わり…、主任さんが処置をしてくれました。
点滴終了後も、しばらく主任さんと話をする。話をしてるうち…更なる安心感を得たのか、時間が来たからなのか…、お腹が空く私(笑)。このベッドは今日1日確保してあるからここでおやつ食べたらいいよ、落ち着くまでゆっくりしとって、と主任さん。申し訳ないけどまだしばらくいますね、ありがとうございます、と伝える私に、17時まで居ていいからね、と笑顔で主任さん。ありがとうございます。。。
主任さんは詰所に戻り…、私は持ち込みのレトルトカップを食べる。水筒でお湯を持参(笑)。温かくて美味しかったです。

で、ちょうどおやつを食べている最中…、相談室の担当看護師さんも様子を見に来てくれました。タイミング~…(笑)ちょっと恥ずかしかったです(笑)。ご飯を食べる私を見て、元気そうだね、良かった良かった、と笑う看護師さん。お陰さまで点滴も無事終わりましたよ、と伝える私に、ゆっくりご飯食べてね、と…安心そうに看護師さんは戻って行きました。

…みんなで支えてくれてます。

ホント、ありがとうございます。


で。
おやつも食べてダラダラしてるうちに15時が過ぎてたので…、テレビを付け、大相撲観戦(笑)(笑)。って、そういえば初めてのケモ室も大相撲観戦してたかも…?
幕下の取組を観戦しつつ…、おやつを平らげ、お腹が落ち着くまで、と思い、縫い物を再開。

でも…、何となく…うっすらと、帰りたくなりました。

何だろう。

お腹が満たされ、落ち着いたから?

とにかく…、帰る気が起きてきました。


この気分を…今の雰囲気を逃すまいと思い…、急いで荷物を片付け、帰る支度を進める。
身なりも整え…いざ、帰宅。看護師さんに挨拶をし…、ケモ室を出る。

隣のがん診療部に顔を出し、担当看護師さんにも挨拶。

そして外科外来にも寄り…受付事務さんに、主治医によろしく伝えてくださいと頼んで…
無事、病院を後にしました。


無事、当日、帰れました。


ホント、皆さんのお陰です。

ありがとう。




にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



COMMENT▼

おぉぉ~~、体重がかなり増えたじゃない!ちゃんと食べれてますね。調子もよさそうだしよかった、よかった!

ご飯が食べれて、体重増えて良かったよぉ!
ポンプだと中々、移動メンドクサイですね。
自分は延長コード持ち歩いて、いろんなトコ顔出してましたよw
ま、良く怒られてたけど。。。

ありがとです

>イワナさん
こんにちは!いつもありがとうございます!

そうなんですよ~お陰さまで、だいぶ安定してきました。嬉しいです!o(^-^)o
ガンガン食べますよ~!

輸液ポンプ~…(T_T)

>ぽいぽいさん
こんにちは!コメントありがとーです!

ホント、お陰さまで体重増えてきました(^_^)v
目指すは40kg(笑)です。食べるぞ~!

そうそう…コンセントあるだけで急にめんどくさい存在です、輸液ポンプ。暑いので出掛けたいよぅ…(怒られる笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

希望の差し入れ

もちろん 手ぶらで全然構わないのですが、もし何かどうしても、という事であれば
『希望のお見舞いの差し入れ』
があります。参考までにドウゾ。m(_ _)m

希望の差し入れ
 

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

 

『ケモ』とは

ケモ=Chemotherapy(ケモセラピー)

化学療法(がん細胞を殺傷する作用のある薬物を用いる治療法)を指す医療業界用語。
つまり、抗癌剤治療の事です。

ちなみにケモ室=化学療法室の通称。
日帰り(外来)で点滴抗癌剤治療を受ける専用の治療室の事を指します。
『外来化学療法室』『外来化学療法センター』などの名前が一般的ですが、医師や看護師などの医療関係者はほぼ「ケモ室」と呼ぶと思います。
 

社会制度

働けないのに闘病中でお金が掛かる人にとって重要な、社会制度についての記事です。

【その1:傷病手当金】
http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

【その2:障害年金】 http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

個人の見解たっぷりですが、どなたかの参考になれば幸いです。
質問があれば遠慮無くドウゾ!
 

CNJ

 

吐き気に生姜

抗癌剤の主な副作用である吐き気には生姜が効くそうです。
抗癌剤投与3日前から、1日2回、0.5~1gが適量。
多量な摂取はかえって胸焼けを起こすそうなので、適量を守るのが吉。


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。