おさかな日記

ステージ4の胃癌闘病だらだらブログ

  

 

カウンター

 

プロフィール

雅(みやび)

Author:雅(みやび)



愛知県在住、41歳、女。

38歳で胃癌を罹患。39歳の時、2014/1/17に胃全摘手術を受けました。
病期はステージ4、現在「クルケンベルグ腫瘍」進行中。
「SP療法」3コース、「IRIS療法」14コース、「XELOX療法」7コース、「サイラムザ療法」6コースを受け、標準治療終了。
現在は病院生活で緩和ケアを受けています。
カテゴリ「おおまかな病歴」を参照してください。

自身の記録を兼ねた、胃癌闘病…と呼ぶにはちょっとアレな、胃癌日記です。

ブログタイトルは、水族館が好きという趣味によります。
 

最初から読む

 

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
 

検索フォーム

 

カテゴリ

 

全記事表示リンク

 

最新コメント

 

QRコード

QR
 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



2014. 02. 08

●訓練という名の食事と、抜管完了

術後8日目、1/25(土)。

夜中一度も起きる事なく、とても良く寝た感たっぷりで目が覚めました。眠剤最強。やはり寝るが一番ですね。良く寝ると、すごく回復したような気分になりました。

朝ご飯の前に一度起きて徘徊。ちょっと寒かったですが、メインの三食前には身体を動かし、腸が活発になるよう一度歩くように決めました。効果がある事を祈って…。

帰ってきて7時半。朝ご飯ですが…昨日の朝と一緒(笑)。
でも今回、良く噛んでゆっくり、をもっと意識して食べてみたら、何とか完食。やった~!全部食べられました!

その後、朝の回診。
主治医に朝ご飯の事を伝えたら、とても喜んでいました。食べられるになったら点滴も外れるよ、とも。
それから、昨日のドレーンを抜いた傷口は、キレイに塞がっていました。「さすが若いからすぐくっつくね。これなら縫わなくても大丈夫」と、当ててあったガーゼを捨て、大きな絆創膏もどきをペタリ。ちなみに左のドレーンは、週明けには取れるだろう、との事。
あと、食事開始後、開始前よりもあまり歩いてない、という話をしたら、「いろいろ始めたからいっぺんにやるのは無理。そんなに気張らなくても大丈夫。無理しないで、ほどほどに。むしろ結構歩いている方だよ」と暖かい言葉。うーん、優しい(笑)。ありがとう先生。

少しゴロゴロしてたら、身体拭きと着替え。縫合部分はすっかり塞がってかさぶたも大きくなり、ちょっとかゆくなってきました(笑)。治ってる証拠???

10時の間食。
メニューはヨーグルト。
このヨーグルト、ほんのり甘くておいしいです。15分かけて完食。
お昼ご飯の前に、ちょっと徘徊。
11時半のお昼ご飯。
メニューは昨日と一緒(笑)。薬と思って食べないと飽きて食べれんわコレ…とかちょっと思い…今回はふと思いついて、テレビを見ながら食べました。何とか完食!作戦成功です(笑)。だらだら、ながら食べ、がちょうどいいみたいです。
ちなみに「よしもと新喜劇」見てたんですが、笑うとお腹に響いてめちゃめちゃ痛いので、腹切りの際、お笑いは控えた方がいいかと思われます(笑)。笑うのはいい事だけど、ヤバかった(笑)(笑)。

お昼ご飯の後、病室の引っ越しをしました。個室から4人部屋へ移動。廊下側でちょっと寒くて暗いです。窓側が良かったなぁ~とか思ったけど、まぁ仕方がない。

引っ越し終わって、15時の間食。完食でした。
いい感じに食べられるようになり、ついに点滴も今回の注入分終了で取れました!やった~!
残るは、左のお腹のドレーンのみ、です。かなり身軽になりました。ってか、点滴がなくなったら急に普通の人っぽい感じに(笑)。
晩ご飯の時間まで、ゴロゴロしたり徘徊したり。

18時の晩ご飯。
メニューはまた昨日の晩ご飯と一緒…(倒)。かき玉汁を少し残した程度で、ほぼ残さず食べられました。しかし食べるとドレーンが痛いような…お腹が動いているんだよなぁ~。

20時、間食。
携帯とかいじりつつ、ながら食べで完食。やはりよく時間をかけるといい感じです。
この日は術後初・4人部屋だったので寝れるか心配でしたが、眠剤活用したので、3時半に少し目が覚めたくらいで、それなりによく眠れました。



術後9日目、1/26(日)。

朝ご飯前に徘徊。そして7時半の朝ご飯。
五分粥になりました。…が、五分粥…三分よりかなり多い気がするなぁ…。多くてちょっと残してしまいました。スープは、やっとめんつゆ(減塩スープ)から減塩味噌スープへと昇格。まだ薄めの味噌汁ですが、味噌味がおいしかったです。

10時の間食。
おいしかったですが、食べてる途中でお腹痛くなり、半分で終了。うーん。

間食の後、回診で主治医がやってきました。やっと4人部屋に移ったね、点滴も取れてかなりいい感じだね、と嬉しそうでした。ご飯も食べてるし、特に問題なしとの事。明日予定通り、左のドレーンを抜く事も伝えられました。

回診が終わった後は、徘徊。この日は日曜日なので、病棟内はお見舞いの人をよく見ました。
うちも、旦那さんが朝から来てくれていました。

11時半のお昼ご飯。
とうとう形のあるおかずが出てきました。どちらのおかずもおいしかったですが…途中でお腹痛くなり、全て半分で終了。うーん、食べたい気持ちはあったのに、痛みでギブアップなんてなぁ~。しくしく。

少し休憩してから、旦那さんと別棟まで散歩。散歩したらお腹がいい感じに動いたらしく、食事開始後、きちんと形のある排便が。いやぁ、すごいですねぇ人間の身体。流れております。

そして術後2回目の洗髪。今回は自分1人で洗いました。すっきりすっきり。

15時の間食。
メニューはコーンスープとハイハイニ2袋。赤ちゃんが食べる、白くて口溶けの良いおせんべいです。
お昼が全然だったのもあり、がんばって完食。

少し休憩してからまた散歩。日曜日だったので、ちょっと遠くまで行ってみました。疲れたけど気分転換できて良かったです。

18時の晩ご飯。
魚が出てきました。形のあるおかずは見た目にもおいしいです。今回はおかずをメインに食べるよう心掛けました。お粥を半分残すが、他は何とか完食。これなら栄養は取れてるはず。
でも食後のだるさと腹痛は相変わらず。少し横になって休憩。

20時の間食。
何かあまり食べられませんでした。っていうか、正直お腹は空いてないからなぁ…。難しい。
この日も眠剤もらって良く眠れました。…っていうか、しばらくは眠剤ないと厳しい…。



術後10日目、1/27(月)。

朝一番で徘徊。この日はえらい寒かったです。
帰ってきて7時半の朝ご飯。
七分粥になりました。そしてどんどん固形物が増えていきます。しかし七分、多い…。おかずだけ完食して、お粥は少し残しました。

食後横になって休憩していると朝の回診になり、主治医と医師数名がぞろぞろやってきました。みんなで左のドレーンを抜く準備。
やり方はこの前と一緒で、糸を切って管をスルスルと抜くだけ。やっぱり想像以上の長い管が出てきて、今回はちょっと気持ち悪い感じがしました。穴は例によってガーゼで押さえて終了。ついに身体から管が全て外れました!やったー!見た目も病人度が低くなりました(笑)。
主治医は、ここ最近の調子と食事の様子から、そろそろ退院が見えてきたね、と、初めて「退院」の文字を口にしました。退院…ですか…!まだ様子見だけど、常食・普通のご飯が食べられるようになったら退院、目安は今週末、との事。

そういえば、朝ご飯をがんばって食べた、という話を主治医にしたら、半分で合格なんだから、別に無理して全部食べようなんて考えなくても大丈夫だよ、と、ちょっと肩すかしをくらいました(笑)。まぁ、まだまだ本調子ではないからほどほどにしておけ、という事ですかね。実際ご飯多いしなぁ。でももう点滴で栄養注入はイヤだ…ホントに(笑)。

ドレーンも取れてすっきりしたので、着替えの時、貸出の寝衣をやめ、自前のパジャマにしました。袖が長くて暖かかったです。

10時の間食。
だらだら食べで完食。みかんが甘くておいしかったです。

11時半のお昼ご飯。
主治医に無理する必要ない、と言われたが、おかずメインでがんばる(笑)。朝と同じく、お粥を少し残して他は完食。お魚おいしかったです。

休憩してから、今日も別棟まで散歩。完全に脚力落ちてるので結構疲れるはめに…。

15時の間食。
おやつもだんだん多くなってきました。結構食べるの大変…。クラッカー2枚ほど残す。

晩ご飯までは徘徊したり、同室の患者さんたちに混ぜてもらって談話したり。いろんな病気があって、みんなそれぞれ苦労があるんだなぁ~、と、しみじみ。

18時の晩ご飯。
品数も多くなってきました。やはり多いな…食えんわ(笑)。フレークとメロン以外、全体的に7割程度で終了。

20時の間食。
そろそろゼリーも種類が一周した…か?見たことある味が出てきました(笑)。例によって、だらだら食べで完食。

夜は眠剤もらって就寝。ってか、毎晩飲んでいるので主治医が3日分処方してくれたようです。
しかし…この日は、お腹は動いているけど排便がないのでした。完全に水分不足。やべえ。



この数日は食後の腹痛で、食べたら30分ほど横にならないと動けない程でした。
とりあえず、「ぐぅ~~~」と、すごい音がして、お腹が洗濯機のようにぐるぐる動いている気が…(笑)。





にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

希望の差し入れ

もちろん 手ぶらで全然構わないのですが、もし何かどうしても、という事であれば
『希望のお見舞いの差し入れ』
があります。参考までにドウゾ。m(_ _)m

希望の差し入れ
 

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

 

『ケモ』とは

ケモ=Chemotherapy(ケモセラピー)

化学療法(がん細胞を殺傷する作用のある薬物を用いる治療法)を指す医療業界用語。
つまり、抗癌剤治療の事です。

ちなみにケモ室=化学療法室の通称。
日帰り(外来)で点滴抗癌剤治療を受ける専用の治療室の事を指します。
『外来化学療法室』『外来化学療法センター』などの名前が一般的ですが、医師や看護師などの医療関係者はほぼ「ケモ室」と呼ぶと思います。
 

社会制度

働けないのに闘病中でお金が掛かる人にとって重要な、社会制度についての記事です。

【その1:傷病手当金】
http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

【その2:障害年金】 http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

個人の見解たっぷりですが、どなたかの参考になれば幸いです。
質問があれば遠慮無くドウゾ!
 

CNJ

 

吐き気に生姜

抗癌剤の主な副作用である吐き気には生姜が効くそうです。
抗癌剤投与3日前から、1日2回、0.5~1gが適量。
多量な摂取はかえって胸焼けを起こすそうなので、適量を守るのが吉。


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。