おさかな日記

ステージ4の胃癌闘病だらだらブログ

  

 

カウンター

 

プロフィール

雅(みやび)

Author:雅(みやび)



愛知県在住、41歳、女。

38歳で胃癌を罹患。39歳の時、2014/1/17に胃全摘手術を受けました。
病期はステージ4、現在「クルケンベルグ腫瘍」進行中。
「SP療法」3コース、「IRIS療法」14コース、「XELOX療法」7コース、「サイラムザ療法」6コースを受け、標準治療終了。
現在は病院生活で緩和ケアを受けています。
カテゴリ「おおまかな病歴」を参照してください。

自身の記録を兼ねた、胃癌闘病…と呼ぶにはちょっとアレな、胃癌日記です。

ブログタイトルは、水族館が好きという趣味によります。
 

最初から読む

 

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
 

検索フォーム

 

カテゴリ

 

全記事表示リンク

 

最新コメント

 

QRコード

QR
 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



2015. 01. 13

第12回メリクリ☆ケモ入院

えー…
もう去年の事だし、かなり今更なんですが(笑)、書きかけたものがあったので…
もったいないので(笑)、載せておきます。

しかしホント今更過ぎる…。。。
お時間空いておヒマなら…ドウゾお付き合いください(笑)(笑)。


* * *


去年末の12/24(水)~12/25(木)、IRIS療法5-2のトポテシン点滴治療のため、2014年最後の、1泊2日の入院をしてきました。


12/24(水)、入院1日目。

旦那さんと朝イチで病院へ。この日は寒かったので、冬装備ガチガチで向かう。
病院は年末最後の週で、朝からめちゃ混み。血液検査はやっぱり安定の1時間待ち(笑)。採血はいつもの技師さんにやってもらいました。今日は入院かい?と技師さん。また1泊2日ですよ、イヴ入院です、と私が笑うと、明日退院できたら退院祝いでクリスマスパーティーだね、と技師さんも笑う。いいっすね~クリスマスパーティー♪

採血終わって外科外来。入院前のバイタルチェック。この日の体重は33.5kgでした。まぁ…こんなもん、こんなもん。
例によっておやつを済ませ…外科外来へ戻り、診察待ち。この日も主治医の診察は結構待ちました…疲れました(笑)。

えー、診察。
寒くてガチガチ装備の私に、ホント寒いよね、今日も朝から寒くて僕も調子が微妙になるよ、と主治医…また調子悪いアピールかい(笑)。お疲れさまです主治医…(笑)。とりあえず治療の手引きを広げ…調子はまぁ普通です、と、私も相変わらずの微妙アピール(笑)。手引きを見つつ…でもずいぶん安定してるね、食事もいい調子だね、と微笑む主治医。とにかく食事が安定、は私も嬉しいですね~。

今回も血液検査の結果は問題なし。無事、イヴ入院決定。
IRIS療法5コース2回目、無事、スタート。

入院中の薬の確認。全部揃っていて問題なし。

で。
何と今回、点滴のルート確保を、診察中の主治医がその場でやってくれました。
どうやら病棟でのルールが変わったそうで。ルート確保が出来る先生をずーっと探してて治療が遅れる、という事が良くあるので…、外来で診察中の先生がその場で処置、が一番話が早い、という事になったそうです。確かにそうだ(笑)。診察なら先生目の前にいるし間違いない(笑)(笑)。
で…この日は寒かったのでタートルネックの服を着てきた私…(-.-;)迂闊過ぎる…って…いやぁ、まさか診察中にルート確保だなんて知らんし(笑)。で…適当に脱いで…(笑)(笑)、無事ルート確保完了。まぁ…ポートだし、一瞬でした。そんな訳でこの日、CVポートになってから初めて主治医にルート確保をやってもらったのでした。ありがとうございます主治医~。

無事ルート処置が終わり、診察再開。
カルテを見ながら…、先日のCT検査の結果を報告する主治医。

結果、問題無し!との事!一言であっさり終わりました(笑)。

おー良かった~!と思わず声を上げる私(笑)。でもめちゃめちゃ嬉しかったです。朝からCTの結果の事でかなり緊張してたのでね…(笑)良かった良かった。ニコニコの私。主治医も嬉しそうでしたね~。
問題無し…いやぁ、素敵なクリスマスプレゼントになりましたよん(*^^*)☆♪

で、いつものように、話はまた病棟で、という事で診察終了~。いつものようにイメンド服用を伝え、診察室を出ました。


受付で入院手続きを済ませ、病棟へ。身長&体重チェックを済ませ、看護師さんと病室へ。例によっていつもの病室。
早速入院スタイルに着替え、トイレに…と思って廊下に出ると、先々週知り合ったオジサマと偶然ばったり。本日退院との事で、迎えに来ていた奥様と一緒でした。再会したオジサマ…、あの日の手術で切らなくて済んだ、との事。そうだったのか~。。。良かったですね、と笑って伝える私に、お守りでもらった巾着のお陰だよ、ありがとう、とオジサマも笑顔。いやぁ…( ̄▽ ̄)嬉しい事言ってくれますな。ホントに良かったです。お互いお大事に…またどこかでね、と、笑顔で別れました。…治療入院で緊張してた気持ちが少しほぐれて、ほっこり。こういう出会いがあるのも入院ならでは、ですなぁ。

病室に戻り、ぼちぼち荷物を片付ていると、担当看護師さんと病棟副主任の看護師さんがやって来ました。担当看護師さんに指導しながら、テキパキと生食の点滴を処置をする副主任さん。とりあえずまだ薬が揃わないので、お昼に行ってもらって大丈夫、との事。点滴処置も無事終わったので…、一旦病棟から出掛け、旦那さんと一緒に院内カフェでお昼を食べました。この日はミートスパゲティ!粉チーズたっぷりかけて(笑)、カロリー高めで美味しくいただきました(^^)♪

お昼を済ませ旦那さんを見送り…(いつもありがと~)病室に戻り、持ち込みの縫い物を始める。
今回のメインはティッシュボックスカバー。音楽を聞きつつ(アジカン!)、もくもくと縫う。

手仕事作業中…、薬が到着。点滴治療開始。
いつもの、カイトリル+デカドロン~トポテシン~流す用の生食。

で、トポテシン点滴開始直後は、バイタルチェックのため看護師さんがしばらく付き添っているのですが…、隣の病室から聞こえてくる話し声の内容がちょっと…???で、私と看護師さんで不思議な顔になる(笑)。…そういうアレな話は大部屋の病室でなく余所でお願いしたい(笑)(笑)。

点滴中も点滴が無事終わった後も、おやつを食べながら縫い物に勤しむ。今回はあまり病室から出入りしませんでした。…いや、寒かったのですわ(笑)。布団とブランケットと半纏とストールで完全装備(笑)。ぐるぐる巻きでした。

夕方。
晩ご飯前あたりに、主治医が様子を見にやってきました。
今日はかなり落ち着いてるね、順調で良かった、と微笑む主治医。CTの結果が良かったから、というのもありますよ、朝から緊張してましたからね…、と私。
治療は順調、検査結果も良好なので、引き続き、来年も同じ治療法で、と、改めて主治医。そして…、やっと軌道に乗った感じだね、とも。嬉しそうに伝える主治医。
『軌道に乗った』。
素直に嬉しかったです。主治医も…工夫に工夫を重ねてやっと、っていう感じだもんなぁ。ホント迷惑掛けまくり。。。…でも。このまま治療が安定するなら、治療生活も少しはいい方向に…?なんちて。
で…、年末年始の休診に入る前にキチンと様子を診たいから、あさって金曜日の診察日に予約取っておくから来てね、と主治医。年末最後か~、めちゃめちゃ混みそう(笑)。
えー。ノートを広げ…、聞きたい事を質問。でも…前回とかに、かなり突っ込んだ話をしたお陰もあって、今回はそんなに聞きたい事はなかったです。でもとりあえず…思い付いてしまった(笑)ゼローダの事とか聞きました。…がしかし、完全に時期尚早な内容で(笑)、取り留めのない話になってしまい、最終的にグダグダ(笑)(笑)。うーん、ごめんなさい主治医。今からそんなに心配してもなぁ、という相変わらずの私でした…ホントごめんなさい主治医。。。
この年末年始の長い休みで心身共にゆっくりして、たくさん食べて栄養付けて…太ってね、と主治医。…ふと思い付き、もしかして先生9連休?と尋ねると、まさか…と失笑の主治医(笑)。うお…お疲れさまです…まあ…若手で独身な大病院の勤務医にはお正月などない、かも…?
話を終えた主治医はいつものようにポンポンと私の肩を叩き…、今日は良く休んで、また明日、と。いつものように微笑んで帰って行きました。お休みなさい~。

そろそろ晩ご飯かな…と思ってる頃、友人がお見舞いに来てくれました。いつもありがとうねo(^-^)o
色んな話に花が咲き…盛り上がる。で、そろそろ帰るとの事で見送りながら話をしてたら…いつの間にか涙の私(笑)。またかー(笑)(笑)。何か…結構落ち着いてたけど…、何でも話せる友人を目の前にして、本音が出たようです(笑)(笑)。いやぁ…泣く予定なかったのになぁ~。。ゴメンね、そしてありがとうね(∋_∈)

病室に戻り…、服薬期間スタートのTS-1を飲む。何だか込み上げてくる複雑な気持ち。またまた涙。うーん、いかんいかん。やっぱ入院はテンションおかしくなる。。。
その後、バイタルチェックに来た看護師さんと話をしてたら…いつの間にかまた涙(笑)。がんばってるの知ってるから、と話す看護師さん…優しさにやられた(笑)(笑)。

涙の訳…うーん。。。
みんなの優しさと、あとは…いつもの、焦り、かな…。。。
落ち着いてるからこそ、安定してきてるからこそ…、自分自身の不甲斐なさを感じる。その歯がゆさに涙。みたいな。
あー~…焦ってはいかん。ぼちぼちだ、ぼちぼち。落ち着け。。。

適当に縫い物に勤しみ…リスミーをしっかり飲んで、寝る。
この日は夜中に起き…やっぱりちょっと泣きました(笑)。あぁ。いかんいかん。。。


12/25(木)、入院2日目。

朝6時、起床。
朝イチでメイクして、談話室で1人朝ご飯。持ち込みのタラコのお粥などを平らげる。食欲ばっちり。いい感じ。
ダンピングが来る前に病室に戻り…休憩。
しばらくして、朝の回診で主治医がやって来ました。かなり落ち着いてるね、これなら大丈夫、今日退院だね、と主治医。退院決定。じゃあまた明日の診察で、と、にこやかに…、でも早足に主治医は帰って行きました。

この日も、心身かなり落ち着いた状態で…、無事退院。

で。旦那さんが迎えに来てくれる時間が遅くなりそうな感じだったので、いつものがん診療部で待機。いつもの担当看護師さんにお礼も言いたかったのですわ。
で、無事お会いし…、いろいろ話す。外来で、というちょっとびっくりな話もあり…身が引き締まる。。。(ここでの話でワンクッションあって、で、翌日主治医からケモ室の話、でした…。事前に聞いてなかったらかなりヤバかった……マジでマジで)
しばらくして旦那さんが迎えに来てくれ…無事、帰宅。
メリクリ退院。

晩ご飯は奮発して…、ホントにクリスマスパーティーでした。


こんな感じでした。


ちょびっと泣いたけど(笑)、ホント、自分的にかなり落ち着いた点滴治療入院でした。
ここまで順調だったのは初めて、だったのでは~。

とにもかくにも…退院当日の晩ご飯も、食欲もバリバリ。
レモン&バジルの鶏肉とトマト鍋。さらにデザートにレアチーズケーキ。
食事が美味しいって、素晴らしい。

幸せなメリクリ退院当日、でした。


…まさか翌日にケモ室の話があるとは(笑)。
ねぇ(笑)(笑)。





にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

希望の差し入れ

もちろん 手ぶらで全然構わないのですが、もし何かどうしても、という事であれば
『希望のお見舞いの差し入れ』
があります。参考までにドウゾ。m(_ _)m

希望の差し入れ
 

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

 

『ケモ』とは

ケモ=Chemotherapy(ケモセラピー)

化学療法(がん細胞を殺傷する作用のある薬物を用いる治療法)を指す医療業界用語。
つまり、抗癌剤治療の事です。

ちなみにケモ室=化学療法室の通称。
日帰り(外来)で点滴抗癌剤治療を受ける専用の治療室の事を指します。
『外来化学療法室』『外来化学療法センター』などの名前が一般的ですが、医師や看護師などの医療関係者はほぼ「ケモ室」と呼ぶと思います。
 

社会制度

働けないのに闘病中でお金が掛かる人にとって重要な、社会制度についての記事です。

【その1:傷病手当金】
http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

【その2:障害年金】 http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

個人の見解たっぷりですが、どなたかの参考になれば幸いです。
質問があれば遠慮無くドウゾ!
 

CNJ

 

吐き気に生姜

抗癌剤の主な副作用である吐き気には生姜が効くそうです。
抗癌剤投与3日前から、1日2回、0.5~1gが適量。
多量な摂取はかえって胸焼けを起こすそうなので、適量を守るのが吉。


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。