おさかな日記

ステージ4の胃癌闘病だらだらブログ

  

 

カウンター

 

プロフィール

雅(みやび)

Author:雅(みやび)



愛知県在住、41歳、女。

38歳で胃癌を罹患。39歳の時、2014/1/17に胃全摘手術を受けました。
病期はステージ4、現在「クルケンベルグ腫瘍」進行中。
「SP療法」3コース、「IRIS療法」14コース、「XELOX療法」7コース、「サイラムザ療法」6コースを受け、標準治療終了。
現在は病院生活で緩和ケアを受けています。
カテゴリ「おおまかな病歴」を参照してください。

自身の記録を兼ねた、胃癌闘病…と呼ぶにはちょっとアレな、胃癌日記です。

ブログタイトルは、水族館が好きという趣味によります。
 

最初から読む

 

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
 

検索フォーム

 

カテゴリ

 

全記事表示リンク

 

最新コメント

 

QRコード

QR
 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



2014. 12. 22

点滴と診察とCT造影検査と

先週水曜日、12/17は朝から1日病院でした。


診察前の補液点滴があるので、午前中から病院へ出掛ける。この日は結構元気だったので、行きはがんばって(笑)1人で電車に乗って向かいました。駅は上り下りの階段がタイヘン…(-.-;)でもリハビリ!運動せな!という事でちょっとがんばってみました。…まだまだ微妙(笑)。
しかし向かい風が強くてめちゃめちゃ寒かった…冬装備ガチガチで大正解でした。

病院に到着。まずは時間のかかる点滴処置、と思い、一番に処置室へ顔を出すと、先に血液検査行った方がいいかも、との事。先に検査部へ行きました。午前中だったけど検査部はもう一通り落ち着いていて、あまり待たずにやってもらえました。1泊2日は無事終わったかい?、といつもの技師さん(笑)。終わったけどまた来週治療入院なんですよ~と苦笑いすると、技師さんも苦笑い。また来週…次は朝イチで来るのでよろしくお願いします、と検査部を後にしました。

処置室に戻る。点滴処置はCVポートなので例によってあっさり終わりました。今回は2パックで、1リットル補給。…最近こたつに籠もりっ放しが多いので…、と主治医に余分に頼みました。診察日にせめてもの水分補給です(でも正直全然足りないよなぁ…笑)。

点滴処置が終わり、次は外科外来へ顔を出す。
診察時間はいつも午後なのですが、この日は何故か11時半に予約が入れてあり…外科の受付で主治医に確認してもらった所、今日はCT検査の前に診たいから、との事。CT検査まで処置室で寝てるだけ…と思いきや、想定外の診察待ちに突入。少し冷える待合いで、ストールやブランケットでぐるぐる巻きになりつつ、点滴片手に待ってました。

さほど待たずに呼ばれ…診察。
すっかり冬の格好だね、と、ぐるぐる巻きの私を見て微笑む主治医。ホント毎日寒くて私にはもう真冬です、と苦笑いする私。今日も寒いよね、こんなに寒いと僕でも調子がイマイチになるよ、と調子悪いアピールの主治医…(笑)激務で疲れてるのかなぁ?(笑)でもこの日はホント寒かった。。。
治療の手引きを見つつ…食事はどう?ご飯は進んでる?と主治医。寒いので?朝は結構微妙…、でもお昼や晩はそれなりに、特に晩は鍋でいい感じに食べてると思います、と私。食べられてるなら良かった、ホント以前はあんなに食べられなかったのにね…、と安心そうな主治医。

で…ふと思いついた事がありました。
最近の食事の事。
今のところ、食事は1日5~6回。7時、10時、12時、15時、18時、20時とタイマーが知らせる時間か、もしくは自分でお腹が空いたタイミングで随時食事を取っております。しかし…間食をしないとすごくお腹が空いて、朝・昼・晩の3食がたくさん食べられるのです。腹ペコ時…、多い時はほぼ1人前。普通の量をペロリと食べられる事もあります。
で…、分割食でお腹が空いた時に少量を食べるのと、3食で一回にたくさん食べるのと、どちらがいいのか主治医に尋ねてみました。
すると、一回の食事でたくさん食べるのは腸に負担が掛かるから、やっぱり分割食がいいかな、と主治医。は~そうですか…と考える私に、たくさん食べられると満足感はあっていいだろうけど、一度にたくさんはあんまり良くないね…基本的には少量で、と主治医。…確かに…たくさん食べると、その時はいいけど結局後々大変になりますね…、と私。
…はい、そうです。食べ過ぎるとお腹が痛くなって苦しくて動けなくなるし、酷いダンピングになる事もありますわ…。だいたいヤバい(笑)。

つまり。
3食きっかり、一度にたくさん、ではなく…、お腹が減ったら随時、少量を食べる、が、今現在の私のベストの食べ方。胃切患者の食べ方の基本を守る、という事ですわな。
…どこかのWebサイトで見ましたが。『1日3食は妄想』です(笑)。ホントにそうだわ(笑)。

最近2時間置きくらいにお腹が空いて、用意するのも面倒なんですよ…とぼやく私に、まあそう言わずに、と苦笑いする主治医(笑)。いやぁ…自分で好きなモノ用意出来るとはいえ…、実際ホント面倒です(笑)(笑)。最近は電子レンジで簡単調理の冷凍パスタによく頼っております…あれはめちゃめちゃ便利だ…結構美味しいし、とにかく便利(笑)。便利過ぎてヤバい(笑)(笑)。

食事の話が終わり、次回治療入院の話へ。
薬の確認。制吐剤もその他もろもろも揃ってて問題なし。
当日の血液検査結果が問題なければ治療入院、また来週、だね、という事で、診察も終了。私が午前中最後の患者だったから?主治医も席を立つ。今日はまだまだ1日長いけど、しっかりCT検査を受けて…、とにかく風邪には気をつけて、と、にこやかに念を押す主治医に、先生も風邪引かないよう気をつけてくださいね、と私(笑)。また来週よろしくお願いします、と挨拶して診察室を出ました。

とりあえず、CT検査までまだ時間があったので処置室に戻り…寝る。もうお昼ご飯の時間だったけど、検査があるのでもちろん絶飲絶食。かなり腹ペコでしたが低血糖状態にはならず。多分補液のお陰…点滴あって良かった…助かった。

しばらく休んで、いざ、検査。
点滴片手にCT検査室へ向かうと、CVポートから入る点滴を見て…、造影剤があるから腕にもう一本打つけど仕方ないよね、点滴を最初から腕でやってもらったら良かったのにね、と看護師さん。うーん、いや…数時間も掛かる点滴は痛くなるので…なぁ(笑)。やはりせっかくのポートは最大限に活用したいっす(笑)。
そんな訳で、造影剤のためにルート確保。痛いけど今回は一発OK…良かった。
えー、CT造影検査自体は、低音ボイスが素敵な(笑)若い技師さんにやってもらいました!造影剤投入、とかのタイミングで話しかけられたけど…めちゃエエ声だった…(笑)次回もぜひまたお願いしたい(笑)(笑)。

CTはトータルで5回目。
術前検査でほぼ1年前に1回。今年に入ってから、2~3ヶ月の間隔で、計4回。
…多い?少なくはない感じだけど。とりあえず、身体的にも経済的にも、負担は少なめでお願いしたい…。


検査も無事終わり…、お腹が空いてるので、院内カフェで一息。ちょうど知人が診察後の休憩中でお茶してて、ご一緒させてもらいました~。2人で雑談。楽しかったですo(^-^)o

再び処置室に戻り、寝る。さすがに疲れて、点滴が終わるまで爆睡…。点滴自体は結局16時くらいまでかかりました。やっぱ2パックは時間掛かるなぁ~。

無事終わり、迎えに来てくれた旦那さんに送ってもらい、無事帰宅。
ホントこの日は、1日がかりで病院、でした。



こんな感じでした。

まぁ、最近は不安材料も減って(笑)、だいぶ落ち着いて来てる感じです。
ご飯も美味しいです。
しかし毎日寒いですね…。この前は名古屋雪降ったし。寒い寒い。完全に真冬ですよ。
お陰でこたつに籠もりがちな毎日です。うーん、いかん…でも寒さには勝てん…。。(>_<)
まあ…冷えて風邪引いてもいかんし…カラカラにならないよう、適当に。


さて。

次回治療入院は、あさって、イヴ入院!!

たはは~今年最後の入院はクリスマスイヴですよ(笑)。無事1泊2日で帰宅できたら、退院祝いも込みでクリスマスパーティーやっちゃうぜ!なんちて!

年末に向けて…ぼちぼちいきますわ~~( ̄▽ ̄)

 


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



COMMENT▼

雅さん、こんばんはわ~

さいきん調子よさそうですね

ここんとこ雪は降るわ、今日も寒いし風強い

し、風で飛ばされんようにね

こんにちは。

順調に進んでいるようで、良かったですね。
私も食事は、何度も食べています。
ちょっと面倒はよく分かります。

用意するのも面倒だし、冷えた物をまた暖めて、次回に食べると美味しく感じないですよね。

私も冷凍食品のお世話になっていますよ。
特にお野菜は国産の冷凍お野菜があるので、凍らせているスープの中に入れて、具沢山スープを食べています。

体も温まるし、量も食べられるし、柔らかいので手軽です。
よろしかったら試してみてください。

風邪を引かないように、コタツでのんびりゆっくり手作りに勤しんでくださいね。

ぼちぼちで…

イワナさん、こんばんは!
最近ホント寒いですよね~。雪降った日は寒過ぎて、1日コタツムリでした(笑)。

イワナさんも術後11ヶ月、ですね。年明けたら一年…もうそんなに経つんですよね~早いなぁ。
無意識に焦ったり、漠然とした不安は尽きないですが…、楽しみをたくさん見つけて、ぼちぼち進んで行きましょー!

いつもコメントありがとうございます!(^▽^)

野菜スープ♪

はづきさん、こんばんは!

冷凍野菜スープですか~美味しそうで、しかも手軽で便利そう!今度スーパーで物色してみます(笑)。

うちは相変わらず毎日鍋です(笑)。でも冬は温かい食べ物がホント美味しいですよね~。お腹を温めて、寒さを乗り切りましょー♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

希望の差し入れ

もちろん 手ぶらで全然構わないのですが、もし何かどうしても、という事であれば
『希望のお見舞いの差し入れ』
があります。参考までにドウゾ。m(_ _)m

希望の差し入れ
 

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

 

『ケモ』とは

ケモ=Chemotherapy(ケモセラピー)

化学療法(がん細胞を殺傷する作用のある薬物を用いる治療法)を指す医療業界用語。
つまり、抗癌剤治療の事です。

ちなみにケモ室=化学療法室の通称。
日帰り(外来)で点滴抗癌剤治療を受ける専用の治療室の事を指します。
『外来化学療法室』『外来化学療法センター』などの名前が一般的ですが、医師や看護師などの医療関係者はほぼ「ケモ室」と呼ぶと思います。
 

社会制度

働けないのに闘病中でお金が掛かる人にとって重要な、社会制度についての記事です。

【その1:傷病手当金】
http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

【その2:障害年金】 http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

個人の見解たっぷりですが、どなたかの参考になれば幸いです。
質問があれば遠慮無くドウゾ!
 

CNJ

 

吐き気に生姜

抗癌剤の主な副作用である吐き気には生姜が効くそうです。
抗癌剤投与3日前から、1日2回、0.5~1gが適量。
多量な摂取はかえって胸焼けを起こすそうなので、適量を守るのが吉。


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。