おさかな日記

ステージ4の胃癌闘病だらだらブログ

  

 

カウンター

 

プロフィール

雅(みやび)

Author:雅(みやび)



愛知県在住、41歳、女。

38歳で胃癌を罹患。39歳の時、2014/1/17に胃全摘手術を受けました。
病期はステージ4、現在「クルケンベルグ腫瘍」進行中。
「SP療法」3コース、「IRIS療法」14コース、「XELOX療法」7コース、「サイラムザ療法」6コースを受け、標準治療終了。
現在は病院生活で緩和ケアを受けています。
カテゴリ「おおまかな病歴」を参照してください。

自身の記録を兼ねた、胃癌闘病…と呼ぶにはちょっとアレな、胃癌日記です。

ブログタイトルは、水族館が好きという趣味によります。
 

最初から読む

 

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
 

検索フォーム

 

カテゴリ

 

全記事表示リンク

 

最新コメント

 

QRコード

QR
 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



2014. 12. 19

第11回ケモ入院

 

写真左:病棟の談話室に飾ってあったクリスマスツリー。青くてかわいい!
写真右:夜にはキラキラ光ってました。キレイ~。


先週12/10(水)~12/11(木)、IRIS療法5ー1トポテシン点滴治療のため、1泊2日の入院をしてきました。


12/10(水)、入院1日目。

例によって、旦那さんと朝一で病院へ。病院へ向かう道のりは渋滞だらけ。そして病院も、朝からどこもかしこも混み混み。
血液検査は安定の(笑)1時間待ちで、検査でお世話になってるいつもの技師さんも、今日は大繁盛だよ~と笑ってました。…そう、最近血液検査はすっかり顔馴染みになり(まぁ、毎週あるので…笑)、採血はいつも同じ技師さんがやってくれるようになりました。この方、個人的に検査部で一番採血が上手!と思っております(^O^)☆で、今日は治療入院で1泊2日なんですよ~と私が話すと、そっかぁ~温泉付きの1泊2日ならいいのにねぇ~、と技師さん(笑)(笑)。それはいいですなぁ~と、2人で笑う。…温泉付きかぁ~そんな病院あるのかしらん?(笑)

採血終わって外科外来。入院前のバイタルチェック。この日の体重は33.7kgでした。…うん。まぁ、こんなもんですわ。
例によってちょい遅めのおやつを済ませ…外科外来へ戻り、診察待ち。この日も主治医の診察はめちゃ混み。結局11時半近くまで待つ…。

ぐったりして、診察~。

前回ボロ泣きしたのもあり…主治医と顔を合わせるのはちょっと…いや、かなり気まずく恥ずかしかったのですが(笑)、主治医は特に変わりなく、普通(笑)。…当たり前か(笑)。調子は悪くはなく、まぁ普通です、と相変わらず微妙な(笑)受け答えをする私に、治療の手引きを見つつ…でも食事も採れてて、だいぶ落ち着いてるみたいだね、良かった、と安心そうな主治医。

血液検査の結果は問題なし。入院決定。
IRIS療法5コース1回目、スタートです。

入院中の薬の確認…全部揃っていて問題なし。

それから。
今日はちょっと色々聞くから、と、主治医。今年納めの?患者の状態チェック、かな…?吐き気、食欲、口内炎、脱毛、爪の状態などなど…抗癌剤の副作用の自覚症状をメインに聞かれ、主治医はカルテにバシバシ打ち込んでました。多分カンファレンスにて?発表される事と思われます。多分ね。

あと、来週のCT検査の結果の事。
検査の画像は僕だけが見るわけじゃないので、結果は来週じゃなくてその次にキチンと伝えるから、と主治医。…まぁ、そらそうですわな。大人しく結果発表を待ちます。

で。
話はまた病棟で、と言いつつ…、この前たくさん話をしたから気持ち的にもかなり落ち着いてる感じだね、今日は表情もいいし…、病棟でもそんなに話す事ないんじゃない?と微笑む主治医。そんな主治医に、…いや、今回も話す事があります、と私。…あるんですわ…かなり、大事な話が。そうなんだ…と顔をしかめる主治医に、断片的な内容を書いた文章を見せながら…、多分長くなるので…今日、長めに話す時間ありますか、ぜひお願いします、と頼み込む私。ノートを見つつ…、いいよ、また病棟でゆっくり話しましょう、と主治医。了承してくれました。
よろしくお願いします、と主治医に挨拶し…、また病棟で、という事で診察終了。いつものイメンド服用を伝えて診察室を出ました。

すっかりお昼ご飯の時間。急いで入院手続きを済ませ、病棟へ。
看護詰所に顔を出すと、来た来た、待ってましたよ~、と今回の受け持ち看護師さんが待ち構えておりました。詰所にはちょうど、手術の合間に病棟へ来てると思われる外科医が数名、パソコンチェック中でした。で、ルート確保のため、先生がいる今のうちに着替えて準備しててください~と、看護師さん。確かに…先生達オペですぐいなくなるからなぁ~(笑)。
病室はいつもの場所。早速入院スタイルに着替える。しかし相変わらず暑い…。適当に荷物を片付ていると、外科医のT先生と看護師さん登場。T先生にやってもらうのは初めてかも?でもサクッとあっさり、ルート確保完了~。ありがとうございます~(^_^)v

点滴処置も無事終わり、旦那さんとやっとお昼ご飯…と思いきや、今回は最初の生食から輸液ポンプをセットされ、コンセントの関係で院内食堂はちょっと無理…。仕方がないので、お昼ご飯を一緒にする事なく旦那さんは仕事に戻って行きました。残念…そしてありがとう。

で、自分のお昼ご飯はどうしたかといいますと。すぐ帰って来れるよう、同じ病棟内の売店へ買いに行きました…いわゆるコンビニ弁当です(笑)。
で…何にしようかなぁこれはダメ、これもちょっと、と吟味してると、偶然T部長先生とばったり!こんにちは、今日から治療入院です、と挨拶する私。すると、お弁当を選んでる私を見てたらしく(見られてたらしい笑)食べれる?と先生。パスタを指差しながら…最近こういうのが食べられるようになって来て嬉しいんです、と私。たまに辛いものも食べたくなりますけど…と笑うと、少しなら、食べ過ぎなければ大丈夫、とにこやかに先生。そしてお互い自分のお昼ご飯を無事ゲットして(笑)売店を後にしました。

…部長先生にお会いすると、とても嬉しいのです。お見かけすると、ついつい話しかけてしまう(笑)。いつも、とても、嬉しいのです。…うーん、何でだろう…?でも、ホント、とても嬉しい…嬉しいです。

病棟に戻り、電子レンジのある談話室で1人ゆっくりまったりお昼ご飯。サラダとあさりのパスタを食べました。もちろん完食は無理だけど、美味しかったです♪

お昼を済ませ病室に戻る途中…詰所でパソコンチェック中の主治医を発見。外来診察前に病棟患者のバイタルチェック…かな…?相変わらずの忙しさだ…(笑)お疲れさまです主治医。
通り掛かりに、先生こんにちは~お昼ご飯たくさん食べましたよ、と声をかけると、ニッコリ笑う主治医。でも私には「ニヤリ」と見えた(笑)(笑)…ゴメンナサイ…でも主治医は悪い顔が似合うと思う(失礼だなおい笑)。
まあ(笑)。でも治療前に主治医にも会えて、気持ち的にも安心…?いい感じのテンションで病室に戻りました。

病室に戻る…が、薬がまだ揃わないのでしばらく待っててください、と看護師さん。またか~(笑)薬剤部もお疲れさま、ですわ。
仕方がないので、持ち込みの縫い物を始める。とりあえず、ずっと気になってた、着てきたコートやストールのほつれを直す。やっと直せた(笑)。
えー、今回のメインは、もう使わないハンカチを再利用してミニ巾着を作ってました。…が。音楽を聞きつつ…と思いきや、今回オーディオプレーヤーの充電が切れてしまい…しかも充電機を忘れるという大失態(-.-;)案の定、色々考えながら縫い物してました。全然はかどらん。いかんいかん…。

薬が到着し…、ようやく点滴治療開始。結局この日も15時過ぎ~ってまぁ、仕方ない。

いつもの点滴。
カイトリル+デカドロン~トポテシン~流す用の生食。

…点滴抗癌剤・トポテシンの2時間は、ホント、長い…。
遮光シートにくるまれた点滴パックと、投与量をきっちりカウントする輸液ポンプを眺めつつ…縫い物に勤しむ。

点滴中お腹が空いたので…、お昼ご飯の残りのパスタを談話室で食す。午後の談話室は家族と過ごす患者さん達、手術待ちの家族でいっぱいでした。
適当に食事を済ませ…縫い物の続き。でもやっぱり、色んな思いが巡り巡って緊張…(笑)。まぁ入院だし…仕方がない…。


そして。
トポテシン治療中の夕方…主治医が訪れる。約束通り、話をしに来てくれました。ありがとうございます。

ノートを広げ、まず、診察で伝えきれてない色々。
退院時に処方してもらう次回IRIS用の制吐剤、B12(メチコバール)注射、次回診察前の補液点滴、などなど。これらを書いたメモを主治医に渡すと、ちゃんとカルテに入れておくから大丈夫だよ、と苦笑いな主治医(笑)。…いや、分かりやすいかなぁと思って渡せるメモにしただけなんですけどどね(笑)。
とりあえず、次回診察日にB12注射予定。前回接種からちょうど3ヶ月です。

必要事項の連絡が済み…、大事な話へ。本題に入る私。


★・.。゜・●*.



*++*――*++*――*++**++*――

★―☆― ★― ★― ☆―

*++*――*++*――*++**++*――




あーーー。。。。。



…スミマセン。

主治医との話を書いてたら涙が止まらなくなりました(笑)。やべえ(笑)。
やっぱ明文化するとクるなぁ~(笑)(笑)。
言葉と文章は全然違いますね…。

…まぁ、長いですし…ちょうどいいので(笑)、一旦、省きます。
ごめんなさい。
でも、一番大事な事なので…、キチンと文章で読めるようにします。
自分でも、いつでも確認出来るように、文字で残します。

…また、後日、改めて。
ホント面目ないですm(_ _)m


★・.。゜・●*.


やっとまとめる事が出来ました。主治医との話、です。
★ 確 認 ●
http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-134.html


★・.。゜・●*.


えーと。とにかく。

この時の主治医との話で確認したい事が確認出来…、先日伝えきれなかった、自分の希望、気持ち、思いなどを、さらに主治医に伝える事が出来ました。

とても、満足。満足でした。

話を終えた主治医はポンポンと私の肩を叩きながら、そんなに心配する事は何もないんだから…と、いつものように諭してくれました(笑)。ありがとうございました、お休みなさい、と告げる私に、主治医は微笑んで帰って行きました。


とりあえず、晩ご飯の時間。
今回は豚の生姜焼き弁当をゲット(笑)。で、談話室でのんびり食べていると、晩ご飯を済ませた患者さん達がぽつぽつと集まって来る。昼間もそうだったけど、胃がないのに普通のご飯を食べる私。あと、どうやら今回病棟では若い患者が私のみ(ってそんなに若くはないんだが~笑)。…まぁ。とにかく、かなり奇妙らしく…今回はオジサマ患者さん達にやたら話しかけられる(笑)。モテモテでした(笑)(笑)。…モテモテは悪くないけど、好奇な目で見られるのは正直複雑ですわ…f^_^;
えー…肝心の晩ご飯は…、満足過ぎて?談話し過ぎて?イマイチ進まず…。実はちょっぴり吐き気があったりも。うーん…?

病室に戻って、また縫い物。でもさっきの主治医との話を頭の中で反芻しまくりで、まぁはかどらんはかどらん(笑)。かなり込んだ話だったからね…仕方ない。

21時頃…お腹が減って、また談話室で間食。1人で食べていると、さっきのオジサマ患者さんがまたやって来ました。…オジサマ、明日手術との事。眠れない、夜が長い、と、とても不安そうでした。私も切腹しましたよ~と、手術経験を話したり…色々お話しました。良く眠れますように、と握手して別れる。
…ここにいる患者は、誰でもみんな、不安でいっぱい、だよなぁ。

お腹が落ち着くまで縫い物に勤しみ…寝る。眠剤のリスミーを忘れず飲む…が、やっぱり夜中に起きる。

でも。
この日は入院してて初めて、夜中に泣かなかったのでした。


12/11(木)、入院2日目。

朝6時。起床。朝イチでバッチリメイクして(笑)、早い時間から朝ご飯。何だかとてもお腹が空いてました。談話室で1人、持ち込んだタラコのお粥を食べる…が、寒いから?微妙に進まず、そこそこで終了。

で、病室に戻ってお腹が落ち着くまで縫い物…と思いきや、この日、病棟に届いた朝ご飯の匂いに微妙にやられる…。。。最近では珍しい吐き気でした。寒かったから?とにかく、縫い物一式を持って急遽、病棟の隅っこにあるソファへ避難…。うええ。しかし朝の病棟は寒かった…ストールとブランケットにくるまりながら、ミニ巾着を仕上げるため急ぐ。…はい、前日から、ずーっと巾着だけ縫ってました。全然完成しない(笑)。

廊下でもくもくと縫い物をしてると、朝の回診で病室にやって来た主治医が私を探して来てくれました。隣に座る主治医に、吐き気が来たので避難中です、と苦笑いする私。前は吐き気があってもどうしたらいいんだろう、だったけど、今はもう対処法も分かってるし…たまには調子の悪い時もあるから、心配し過ぎないように、と主治医。とりあえず朝ご飯はそこそこ食べたし、気持ち的には落ち着いてるし…昨日の夜も良く寝ましたよ、と伝えると、今日は表情もいいし…落ち着いてるよね、今日退院で大丈夫だね、とにこやかに主治医。退院を決めました。
席を立ち…病室へと歩きながら、主治医と話を続ける。昨日たくさん話が出来て…キチンと確認出来て良かったです、ありがとうございます、と伝えると…、それは良かった、いつでも確認してね、と主治医。で、今回夜中に泣かなかったんですよ、初めてですよ、とも伝える(笑)と、…ああ、毎回夜中に泣くって言ってたね…と主治医。でも今日はすっきりした気分です、嬉しいです、と私が笑うと、主治医も笑う。じゃあまた来週の診察で、と、安心した様子で帰って行きました。

気分は満足。
ホントにすっきり、晴れ晴れした気分でした。


とりあえず巾着を完成させるべく、急ぎ作業を進め…、無事、完成。そのミニ巾着は本日手術の、昨日出会ったオジサマに、お守りにとプレゼントしました(写メるの忘れた…)。…次回の5-2治療入院でまたお会いできる…かな?

あ。
病棟師長にはこの日、会いました。ちょっとこっ恥ずかしかったですが…、先日はご迷惑をお掛けしました…と言いつつ(笑)、主治医とも話をして落ち着いた、でも、しばらくはまだこの病棟でお世話になると思うので…これからもよろしくお願いします、と挨拶しました。師長は、にこやかに、こちらこそ、と挨拶してくれました。…ホント、いつもありがとうございます。そしてよろしくお願いします。m(_ _)m


こんな感じで、落ち着いた気持ちで、無事、退院しました。



あああ。

肝心な部分がすこーん!と抜けてて申し訳ないですホント。
何があったのかさっぱり!ですわなこりゃ。
ごめんなさい。
後日改めて。必ず。


まぁでも。

主治医には遠慮は無用、ですわな、ホント。

まずは、キチンと伝える。
そして、理解してもらう、ではなく、知ってもらい、考えてもらう。
些細な事でも疑問点は残さず、ストレートに、何でも聞く。
聞けば答えてくれる。逆に、聞かなければそのまま。何も、起こらない。
だから、主治医が教えてくれるのを待つ、ではなく、こちらから、聞く。

個人的には、これが、ココロの安定を得る方法の一つだと思っております。

主治医…つまりは他人に任せっきり、ではなく…受け身ではなく、自身が納得出来るまで、とことん、で。しつこくても関係ない関係ない(笑)。命に関わる治療なんだから、と開き直ってますが(笑)、まぁ、ホントの事なんで(笑)。これからもしつこくいきます(笑)(笑)。でも主治医も結構しつこいと思うので(超!真面目だしね笑)、意外と似た物同士、かも…???(笑)(笑)


まあ。


いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いします、ですよ、主治医!

そして。
旦那さん、みなさん。いつもありがとうございます。


グダグダする日もたまにありますが…(笑)、
いつものように、ゆっくり進んでいきますわ。

焦らずぼちぼち、で!





にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



COMMENT▼

こんばんは。

今回も無事に退院出来て良かったですね。
不安になったり、悪い方向へ考えが流れたり、色々ありますよね。

病気になってると良い方向に考えを向かわせることが難しいですもの。
どうしよう、どうしようで、何か分からない漠然とした不安や怖さがあってどうしようもないです。

旦那様にもあまり心配をかけたくないから、言えない事もありますしね。
やはり主治医に訴えたくなります。

主治医にストレスを自分で作ったら、治るものも治らないよと言われたのは私です。
お互い気持ちがなるべく内ではなく外に向かえるように、少しずつ進んでいきましょう。

やっぱりぼちぼちですね。

なるほど…

はづきさん、こんにちは!
いつもありがとうございます♪

そうなんですよね…ついつい悪い方向へ向かってしまう。いかんとはおもいつつも、家で1人じっと籠もっていると、そんな考えに捕らわれてしまいますね。
なるべく外へ外へ、楽しみを見つけながら、周りにたくさん関わって助けてもらって(笑)、ちょっとずつ進んで行く…と。
ホント、たくさんの人に助けられてるんだなぁ、と実感しております…m(_ _)m
はづきさんも、ホント、いつもありがとうございます。感謝感謝☆

そしてぼちぼちが一番ですねぇ~。
無意識に焦ってしまいますが…
ゆっくり行こまい!o(^-^)o

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

希望の差し入れ

もちろん 手ぶらで全然構わないのですが、もし何かどうしても、という事であれば
『希望のお見舞いの差し入れ』
があります。参考までにドウゾ。m(_ _)m

希望の差し入れ
 

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

 

『ケモ』とは

ケモ=Chemotherapy(ケモセラピー)

化学療法(がん細胞を殺傷する作用のある薬物を用いる治療法)を指す医療業界用語。
つまり、抗癌剤治療の事です。

ちなみにケモ室=化学療法室の通称。
日帰り(外来)で点滴抗癌剤治療を受ける専用の治療室の事を指します。
『外来化学療法室』『外来化学療法センター』などの名前が一般的ですが、医師や看護師などの医療関係者はほぼ「ケモ室」と呼ぶと思います。
 

社会制度

働けないのに闘病中でお金が掛かる人にとって重要な、社会制度についての記事です。

【その1:傷病手当金】
http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

【その2:障害年金】 http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

個人の見解たっぷりですが、どなたかの参考になれば幸いです。
質問があれば遠慮無くドウゾ!
 

CNJ

 

吐き気に生姜

抗癌剤の主な副作用である吐き気には生姜が効くそうです。
抗癌剤投与3日前から、1日2回、0.5~1gが適量。
多量な摂取はかえって胸焼けを起こすそうなので、適量を守るのが吉。


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。