おさかな日記

ステージ4の胃癌闘病だらだらブログ

  

 

カウンター

 

プロフィール

雅(みやび)

Author:雅(みやび)



愛知県在住、41歳、女。

38歳で胃癌を罹患。39歳の時、2014/1/17に胃全摘手術を受けました。
病期はステージ4、現在「クルケンベルグ腫瘍」進行中。
「SP療法」3コース、「IRIS療法」14コース、「XELOX療法」7コース、「サイラムザ療法」6コースを受け、標準治療終了。
現在は病院生活で緩和ケアを受けています。
カテゴリ「おおまかな病歴」を参照してください。

自身の記録を兼ねた、胃癌闘病…と呼ぶにはちょっとアレな、胃癌日記です。

ブログタイトルは、水族館が好きという趣味によります。
 

最初から読む

 

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
 

検索フォーム

 

カテゴリ

 

全記事表示リンク

 

最新コメント

 

QRコード

QR
 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



2014. 11. 23

ステップアップへ

水曜日は診察日でした。


この日は前もって主治医に補液の点滴補助を頼んであったため、診察時間よりだいぶ前の午前中から病院へ行きました。
点滴補助は、TS-1終了間近になると大体体調が微妙になるので…(-_-;)、ちょうどTS-1が朝飲んで終わる診察のある水曜日に、毎回、診察前に点滴をやるのはどうか、と主治医に相談してみた所…、主治医がOKを出してくれたので、とりあえずやってみよう、という事になったのでした。食べられない時は、水分ですら微妙になるので…、体調が悪くなる前に水分だけでも点滴で補助、というね。ゆっくり寝れるし(笑)、なかなか良い案だと思ってます。どうなるかな~~。

で。
とりあえず、処置室で点滴の処理をしてもらい…、点滴台片手に血液検査へ。検査技師さんに、おっ今日はお土産付きだねぇ~、と苦笑いされました(笑)。
採血終わって、処置室で寝る。暖かい…というか暑かった位、暖房バリバリでした…。でも寝るにはちょうどいい(笑)。

寝てるとお昼ご飯の時間になり…、旦那さんと院内カフェへお昼を食べに出掛ける。
が、何故かこの日、あまり進まず。。。うーん、ミートスパがちょっと油っこかった?粉チーズかけ過ぎて味がクドかった?(笑)とにかく、野菜サラダ程度であまり食べず…。

その後点滴が終わるまで処置室で休み…、外科外来へ移動。待合いで待つ。…が…、この日はめちゃめちゃ混んでいてなかなか呼ばれず…、かなり待ちました。
まぁ、待ってる間は治療の手引やノートをチェックしつつ主治医との診察のイメトレ(笑)したりしてるので問題ないんですがね…。
電光掲示板通り待ち…、呼ばれ、診察。

調子はどう?という主治医に…、お昼があんまり食べられなかった事もあり、…まぁ、悪くはないです、普通…?、と、何だか微妙な受け答えをする私(笑)。微妙な私に眉をしかめつつ…、ご飯は?食べてるの?と主治医。治療の手引を見せつつ、朝は寒いので微妙だったりしますけど、晩ご飯は毎日美味しくたくさん食べてますよ、と伝える。最近は毎日鍋ばっかりですけど、鍋だと野菜もたくさん食べられていい感じですね~、とも伝えると、鍋はいいね~美味しいよね、温まるし、いいと思う、と笑いながら主治医。美味しいですよ鍋、と私も笑うと…、ご飯が美味しいなんていい傾向だね、前はあんなに食べられなかったのに…、と、感慨深げに主治医。いや、ホントにねぇ。シスプラチンの頃を思うと、今はホントに食べられる事が嬉しいです。

主治医はパソコンで血液検査の結果を見つつ…、栄養状態もいいね、ホントにちゃんと食べてる証拠だね、と嬉しそう。…どの数値を見ていい感じ、なのかは謎でしたが(笑)、とりあえず血液検査の結果も問題なさげ。来週の治療入院と、IRIS療法4コース2回目の話へ移行しました。

とりあえず、先日の3.5コース目で1週間分のTS-1を使ってしまったので、4-2のTS-1がない状態。
で…、せっかくなので、ジェネリック+カプセルがいいので、ぜひとも院外処方でお願いしたい、と進言。
しかし…、イメンドとデカドロンは院内処方のみで、院外では出した事がない、出せない、との事。で、この制吐剤たちの処方が絡むと、病院都合で何故か抗癌剤だけ院外処方、という処方箋が作れない、ダメ、と主治医…。マジか。
OD錠はピーチ味が不味くて嫌なんですよ、カプセルがいいんです、と、必死に訴えたんですが(笑)、無理、ダメだね、と…。
ええぇ~~~ーーー………。。。(T□T)
結局また、あのピーチ味の不味い(笑)口で溶けるOD錠になってしまいました。
がっくり。
…どうにか考えて、TS-1だけ、の処方箋だけを出してもらう状況を捻り出さねば…ううむ。。。ピーチ味はホントに不味いんだよぉ(ノД`)シクシク


薬の話が終わり…、入院中の点滴補助のチェックをする主治医。その、ビーフリード輸液のチェックをパソコンで見つつ…、点滴って今回もいる?食べられてるなら、今回は一旦無しにしてみようか?と、提案する主治医。
点滴無しですか~…、と考えつつ…、でも看護師さんとかにも、食べてるなら点滴邪魔じゃない?外す?とか、たまに聞かれたりもしますけどね…、とも伝える。
すると…、
ちょっとはステップアップしないとね…、一旦点滴無しにしてみようか、ダメならまたその時に入れたらいいから、と主治医。

「ステップアップ」…。。。

そんな言葉を主治医から聞く日が来るとは。

これは…喜んでいい…んですかね一応?
ちょこっとは前に進んできてる、という証拠…なのかな???


そんな訳で、次回の治療入院では点滴補助が取れる事になりました。入院中は自力で食事&水分を頑張らねば。
頑張らない方向で行きたいけど、水分はなぁ…、腎臓負担を軽減するため、少しは頑張らねば(笑)。

一通り次回の話が済み…、聞きたい事も今回はそんな重要な事はなかったので、まぁ、また来週よろしくお願いします、という事で診察終了~。
もう来週入院だなんて早いですね…と苦笑いしながらの私に、ホントに早いね、まぁまた来週、元気な姿を見せてね、と主治医も笑う。そこそこ落ち着いてると、診察も和やかで嬉しいですねぇo(^-^)o


こんな感じでした。


はい。
ホントに毎日毎日、飽きもせず、晩ご飯は鍋が続いております(笑)。
ゴメンネ旦那さん(笑)。
でも良く煮た野菜はたくさん採れるし、出汁からミネラルも採れるし、味を変えて、豚肉も鶏肉も魚もまんべんなくグルグルと回って…、バランス良く食事が進んでいると思っております。…進んでるといいなぁ~。
〆の炭水化物…うどんやラーメンも、自分が食べられる固さまでくったくたに煮込んだりしてます。柔らかいと食べやすいですねぇ。
…そう、ラーメンが最近食べられるようになって来たのですよ~~!
あの!死ぬ前には味噌ラーメンが食べたいと思う程大好きなラーメンが!!やっと!!!やっと食べられるように!!!!
マジで泣くほど嬉しいです!!!!!(≧▽≦)//

やっぱ人間、口から食べてナンボですねぇ。。。
そして、食べる事が嬉しいと、美味しい。楽しい食卓で、さらに美味しい。
いい感じです。しみじみ。

…このまま、じりじりと体重増加を狙います(笑)。ぬふふ。

もちろん、食べられる事を嬉しい楽しい、と思いつつも…、焦らず、無理せず。
また来週寒くなるらしいのでね…。まだ雪降ってないし。冬本番はこれからだからね。とにかくお腹だけは冷やさないように気を付けねば…。


さあさあ、次回の4-2も、そこそこで切り抜けるぜ~~( ̄▽ ̄)☆



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



COMMENT▼

こんにちは。

順調に進んでいるようで良かったですね。
私も良かったり悪かったりを、繰り返しながら進んでいます。

私の場合かなり食べられない食材が多くて、食べたい~~!を愚痴っております。
最近食べらるようになったのは、豆乳ベースの味噌鍋です。

味噌味が軽いものなら、食べられるようになりました。豆乳も調子がよければ、大丈夫に。

やっぱりお鍋が一番食事が進んで、温まって良いですよね。
寒い冬を暖かくして、のんびりゆっくり春を待ちましょう。

鍋~♪

はづきさん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます~~。

良かったり悪かったり…まぁ、日によって体調は色々ですよね。ものすごく寒い日は普通の人だってしんどいですしね。まぁ、無理せず、が一番です(^^)

おお~豆乳味噌鍋!美味しそうですね~今度やってみようかな(笑)。
って、つまり豆、が苦手なんでしょうか?

ちなみに私は豆というか豆乳は結構最初から大丈夫でした。牛乳とか、乳製品がダメになりましたが…。牛乳は飲んだ瞬間トイレ直行コースです(笑)。無理!
食材は、私も食べられないものばかりですよ~。
鍋で煮ても、繊維質の多そうな食材は、胃の丈夫な旦那さんに食べてもらってます。
最近やっと、きのこ類が上手に食べられるようになりました!でもエリンギとえのきはアウトっぽいので避けてます。椎茸はよく噛むと美味しいですね~。
ホントはもつ鍋とかやりたいのですが(笑)、多分もつは噛み切れないのでアウトっぽいし、そもそもニラがダメですねぇ。普通にネギがダメですし(旬の柔らかいネギならいける…かも?)、春菊や水菜もダメですね…。先端の葉っぱ部分だけならいけますが、それはそれでちょっと…(笑)。なので、鍋に入れる緑の葉っぱは、ほとんどほうれん草か小松菜です。あと、白菜もクッタクタに煮ないと食べられないです。シャキシャキは完全にアウト(笑)。とろける程煮込んだりします(笑)。キムチ鍋もクッタクタです(笑)。そしてまろやか味。刺激物は程々じゃないと絶対下痢になりますね…(笑)。

そして今日も鍋です(笑)。たぶんキムチ鍋。
締めのラーメンはクッタクタに煮込みますよ~(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

希望の差し入れ

もちろん 手ぶらで全然構わないのですが、もし何かどうしても、という事であれば
『希望のお見舞いの差し入れ』
があります。参考までにドウゾ。m(_ _)m

希望の差し入れ
 

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

 

『ケモ』とは

ケモ=Chemotherapy(ケモセラピー)

化学療法(がん細胞を殺傷する作用のある薬物を用いる治療法)を指す医療業界用語。
つまり、抗癌剤治療の事です。

ちなみにケモ室=化学療法室の通称。
日帰り(外来)で点滴抗癌剤治療を受ける専用の治療室の事を指します。
『外来化学療法室』『外来化学療法センター』などの名前が一般的ですが、医師や看護師などの医療関係者はほぼ「ケモ室」と呼ぶと思います。
 

社会制度

働けないのに闘病中でお金が掛かる人にとって重要な、社会制度についての記事です。

【その1:傷病手当金】
http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

【その2:障害年金】 http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

個人の見解たっぷりですが、どなたかの参考になれば幸いです。
質問があれば遠慮無くドウゾ!
 

CNJ

 

吐き気に生姜

抗癌剤の主な副作用である吐き気には生姜が効くそうです。
抗癌剤投与3日前から、1日2回、0.5~1gが適量。
多量な摂取はかえって胸焼けを起こすそうなので、適量を守るのが吉。


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。