おさかな日記

ステージ4の胃癌闘病だらだらブログ

  

 

カウンター

 

プロフィール

雅(みやび)

Author:雅(みやび)



愛知県在住、41歳、女。

38歳で胃癌を罹患。39歳の時、2014/1/17に胃全摘手術を受けました。
病期はステージ4、現在「クルケンベルグ腫瘍」進行中。
「SP療法」3コース、「IRIS療法」14コース、「XELOX療法」7コース、「サイラムザ療法」6コースを受け、標準治療終了。
現在は病院生活で緩和ケアを受けています。
カテゴリ「おおまかな病歴」を参照してください。

自身の記録を兼ねた、胃癌闘病…と呼ぶにはちょっとアレな、胃癌日記です。

ブログタイトルは、水族館が好きという趣味によります。
 

最初から読む

 

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
 

検索フォーム

 

カテゴリ

 

全記事表示リンク

 

最新コメント

 

QRコード

QR
 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



2014. 11. 19

第9回ケモ入院

先週11/12(水)~11/13(木)、IRIS療法4ー1トポテシン点滴治療のため、1泊2日の入院をしてきました。



11/12(水)、入院1日目。

例によって、旦那さんと朝一で病院へ。この日は血液検査がホントに超!混み混みで、かる~く1時間待ちました…待ち疲れました。
採血が終わり、ぐったりして(笑)外科外来へ受付。入院前の、血圧&体温&体重測定。
この日は血圧は何だか低めでしたが(55/100)、何と、体重が34.4kgに増加!!!幸先良すぎてちょいテンション上がる!!嬉しすぎて、受付事務さんに「いい感じ!」と伝えてしまう程(笑)。ここ最近の食欲バリバリが効いてる!ホント嬉しいです!(*^O^*)//

一旦席を外し、10時のおやつ。でもちょい遅めの10時半おやつ…めちゃ腹ペコでした。院内カフェで旦那さんとまったり…というか、私は腹ペコすぎてがっついてました(笑)。いい傾向だ(笑)。
がっついてる最中…、今日からご主人が入院&明日手術、という知人とばったり。ご本人はご本人で外来診察後で、とりあえずカフェで一息つこうかな、という時に偶然会った感じでした。ご主人の入院の関係でお昼ご飯をどうしよう~と悩んでいたので、私の診察&入院後で良かったらお昼を一緒に食べましょう、という約束をしました~。
そのまま知人と旦那さんを院内カフェに残し…、私だけ外科外来へ戻り、電光掲示板の案内を1人待つ…待つが、結構すぐ呼ばれました(笑)。

ほぼ2週間振りの診察~。お久しぶりです主治医!
久し振りに会う主治医は、診察室でマスクと伊達眼鏡を外す私を見るなり、おっ、もしかして太った?と嬉しそう。そうなんですよ~今日の体重いい感じなんですよ!と、私も笑顔。やっぱり食べてナンボですね、ホントにお腹が空いて仕方がないんですよ、と苦笑しながら主治医に食事の状況を伝える。そんな私に、最近の様子を綴ってある治療の手引きを見つつ…、たくさん食べられるようになって来てホントに良かった、まぁ普段から気を付けているだろうけど、食べ方にも気を付けて、程々にね、とやんわり釘を刺す主治医(笑)。相変わらず厳しいです主治医(笑)。はい、調子に乗り過ぎないよう、気を付けまーす。

とりあえず…、血液検査の結果は問題なし。入院決定!
IRIS療法、4コース1回目スタート!です。

えーまず、入院中の薬の確認。
でも先月の時点でTS-1も制吐剤も全部揃っていたし、ロキソニンやリスミー(眠剤)は入院中でも出せるので大丈夫~。
薬の確認はあっさり終わり…ノートをざっと確認する主治医。今回も色々書き連ねて来ました(笑)。で、この辺の混み入った話はまた後で病棟で…、とりあえず今、言っておく事ある?と主治医が尋ねてくれたので…、最近気になってる、脚のむくみの事を伝える。。。
えー…実は最近、脚のむくみが気になっております。腫れぼったいです。着圧タイツとか履いてますが、何だか足首辺りから先がぼわっとしてます。
で、その場で靴下を脱ぎ、脚を見せつつ…運動不足か、水分不足か、はたまた逆に水分調整が微妙なのか、と尋ねてみる。主治医はちょっと腫れぼったい私の脚先、足首などを診つつ…、とりあえず様子見で、との事…。しかも、特に気を付ける事もないので…気になるけど、まぁ、とりあえず、様子見(笑)。うーむ。まぁ…痛んだりかゆかったり、とか他の症状は出てないしね…。てか、酷いむくみだったら主治医の専門外?整形外科へ院内紹介?とか思ったりもしてたので逆に拍子抜け(笑)。つまり様子見程度の症状だって事ですかね。
そんな訳で、脚のむくみの件は保留になりました。

まぁ、また病棟でゆっくりお話を、といういつもの流れで、午前中の診察は終了~。
私の調子が良い感じで主治医もずっとニコニコ。終始和やかな診察で、何だか嬉しかったですo(^-^)o入院前はこうでなくっちゃね~~。


院内カフェに顔を出し、知人と旦那さんに入院決定を報告。知人とは一旦別れ…、受付で入院手続きを済ませ、いつもの病棟へGO~。
…病棟は暖房効きすぎでめちゃ暑!( ̄▽ ̄;)10月に入院した時とは大違い!寒いだろうと冬装備ガチガチに準備してきたけど、ほとんど使わなかったです(笑)。まぁ、暖かい方がいいけどね…。夜中の病室もぽかぽかで、追加のお布団は借りなかった程でしたよ。

病室で荷物の片付け中、手術の合間に捕獲(笑)されたであろう外科医のU先生登場。ルート確保の準備…と思いきや、まだ入院スタイルに着替えてなかったので一旦退去してもらう羽目に…。。すすすんませ~ん(-o-;)慌てて着替えて看護師さんに再び先生を呼んでもらい…、無事ルート確保完了。しかしホント快適です、CVポート(^_^)v

そんなこんなで時間が掛かり…、旦那さんはお昼ご飯を一緒にする事なく仕事に戻って行きました。。。ゴメンね(>_<)
肝心のお昼ご飯は、再び合流した知人と院内食堂でゆっくりまったり食べました。この日は味噌カツ!まぁ、たまにはカキフライ以外もね(笑)。美味しかったです。

お昼を済ませ、ご主人の付き添いに向かう知人と別れ…、1人病室に戻る。

そして、点滴治療開始。
いつものように、アロキシ+デカドロン~トポテシン~流す用の生食。
今回から、トポテシンも減量です。…減量ですわ~。とほほ。
でも、切れ味悪くなっても長く続けたいので…ここは、体力回復まで辛抱。
焦るな、焦るなよ…。

点滴中、仕事休みの友人がお見舞いに来てくれました。一緒におやつを食べながらおしゃべり。楽しい一時(^^♪
で…、そのおしゃべりの最中。以前入院中に知り合った友人患者がお見舞いに来てくれました!何ヶ月ぶりだろ~…メールのやり取りだけでずっと会えず仕舞いだったので…、久々に会えて、元気な姿が見れて、ホントに嬉しかったです!ありがとね!お互いお大事にね~(*^_^*)

そして、トポテシン治療も無事終了~。
引き続き、例によってビーフリード輸液500mlを入れてもらう。これがあるだけで、ホントに安心。助かります。

その後、大相撲九州場所を横目に(笑)引き続き友人とおしゃべりしてる最中…、夕方に主治医登場~。話をしにきてくれました。でも、友人と話をしてる私に気を使ってくれて、一旦看護詰所へ戻って行きました。申し訳ないっす…でもありがとうございます。そして、主治医が訪れたので(笑)、友人も気を使ってくれ、帰ることに。いつもありがとう~またね~!


さてはて。
なかなか主治医が病室に戻らないので、晩御飯の準備を始める私(笑)。だってお腹が空いたんだもの…(笑)。すると、その準備の最中に主治医再び登場(笑)。た、タイミング~(笑)(笑)。まぁ…主治医が来てくれるだけで十分なんですけど(笑)。

ご飯の準備をする私を見て…、食欲があってご飯も食べてて、今回はかなりいい感じだね、と嬉しそうな主治医。私もホント嬉しいです、と笑顔になる。こんなに調子いいならあんまり話すことはないかな?と、主治医は安心した様子でしたが…、いえいえそんな事はないんですよ~いっぱい話す事ありますよ、と主治医を脅す私(笑)(笑)。そうなんだ…、と、ちょっと引き締まる顔になる主治医…いや、ホントにたくさんありますよ。てか、たぶん話が尽きるなんてないと思うなぁ…(笑)。


まず…、ちょうど話が出たので、現在の食事の話を伝える。

最近やっと…ホントにやっと、それなりに食べられるようになってきて嬉しい。鍋とかおうどんとか、温かいご飯が美味しい、美味しく食べられる。抗癌剤…TS-1を、ご飯が食べられるように、と減量してもらってるのはホントに助かってる。あと…もうすぐ術後10ヶ月になるから、胃のない身体にもそこそこ慣れてきて食べられる様にになったのもあると思うけど…、食べられる事が嬉しい。今まで何故か、ご飯の時は「普通に炊いた白ご飯」を食べなきゃいけない、と考えていたけど…、寒い日に温かいお粥を作って食べたら、とてもたくさん食べられた。美味しかったし、たくさん食べられた事が本当に…本当に、とても嬉しかった。「お粥」は、手術入院中の病院食の嫌なイメージが残っててずっと避けていたけど…、私は「ご飯」よりも「お粥」の方が、よりたくさん食べられる、という事がやっと分かって…堰を切ったように、食べられるようになった。つまり、食事に関しては、メンタルな部分がとても大きかった。

…こんな感じの話を主治医にを伝えました。
この話を聞いてた主治医は…ホントに嬉しい、と語る私に、そうだろうね…嬉しいよね、と、しみじみ。…いやぁ、ホント、苦労かけてます。でも、吐き気対策とか、減量とか、色々工夫してもらって…考えてもらってて、ありがたいです。


食事の話が終わり…、次に、聞きたい事を書き連ねてあるノートを開き…、上から順番に質問。

えー、お腹のガスの事。
最近ちょっとお腹がガスっぽい感じがして気になります。膨満感…そこまでパンパンな感じはないけど、でも、ちょっと気になる。
そもそも、お腹のガスを抑えるというか…突き詰めれば、どうしたらもっと腸内環境を整える事が出来るのかと思い…ネットで色々調べてみました。まぁ…せっかくなので(笑)紹介。
-------
●ガスの原因と、気を付ける事
 空気を飲む回数が多いと必然的にガスになる。食事は早食いせず、ゆっくりよく噛んで食べる。
 ちなみに臭いがキツいのは、胃酸が無くなり、殺菌されなくなったから。

●ガスの出る食べ物(しかも臭いがキツくなるもの)
 芋類(特にさつま芋、南瓜)、豆類、動物性タンパク質、においのキツい食べ物、など

●腸内を整える薬いろいろ
【整腸剤】ミヤBM
【乳酸菌製剤】ビオフェルミン、ラックビー
【消化剤】ポリトーゼ
【漢方薬】桂枝加芍薬湯、桂枝加芍薬大黄湯

●薬の代わりになると思われる食べ物
 りんご、納豆、人参、ブルーベリー、紅茶

(★★ この内容は個人的に調べたものです。根拠はありません。あくまでも参考程度にして、ご自分で調べてください ★★)
-------
…こんな内容をノートに書いてきました(笑)。で、そのまま主治医に見せ、色々尋ねる。
腸内環境を整えるには乳酸菌が一番手っ取り早いけど、現在はイリノテカン…トポテシンを使ってるから、乳酸菌はあまり良くないのか、とか。芋、豆、動物性タンパク質は栄養的には摂りたいので避けたくない、とか。この前の整腸剤を続けてみるのはどうか、とか。とにかく色々尋ねる(笑)。1つ1つ答えてくれました。
で、最終的に主治医は…、
私の場合、腹水が陽性なので、トポテシンを使っててガスが溜まると腹膜播種を起こしやすくなるので、基本的には注意が必要。でも、毎日排便があって、ガスも身体の外に排出されているなら問題ない。注意は必要だけど…、あまり気にしない、神経質にならないように。食べ物も、豆やタンパク質などは栄養があるし、りんごや納豆なども普通に身体にいいから気にせず普通に摂ったらいい、そこまで気にする必要はないよ、と。
…うん、まぁ…そうですね。あまり気にしない方向で。…てか、気にし過ぎ?(笑)でも一応女子なので(笑)、ガスも臭いも気になるからなぁ…(笑)(笑)。難しいっす(笑)。


次に、ラムシルマブについて。
ネットを徘徊してると、ちょいちょい目に付く「ラムシルマブ」。胃癌の薬です。
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/search/cancer/report/201403/535332.html
https://www.lilly.co.jp/pressrelease/2012/news_2012_136.aspx
https://kokomed.jp/article/detail/1948
http://www.cancerit.jp/26641.html
まぁ、この辺りのページです。参考までにドウゾ。
で…ちょいちょい気になってまして。
このラムシルマブがオキサリプラチンの次に使えないかな~使えるといいな~と思ってますが…どうなんでしょうか?と、尋ねる。いや…、もし使えるなら、また治療の選択肢が増えるので嬉しい!と勝手に考えていたもので(笑)。で、今回思いついてしまったので(笑)、思い切って主治医に尋ねる事にしました。
すると…、まだ治験の段階の薬なので何とも言えない、使えるようになるかもしれないけど、今の段階では分からない、答えられない、と主治医。。。
…うーん、やっぱり(笑)。じゃないかなぁ、と思ってましたよ。残念~…。
ラムシルマブ…どうなるかなぁ。。。今後の医学の進歩に期待、ですな。


えーそして…、
治療薬の話の流れのまま、本日のメインであろう、タキソテールについて。

ノートにも「タキソテールの事(治療の話、長いかも)」とわざわざ書いてきたので(笑)、主治医にもバッチリ分かりました。で、このタキソテールの話はどんな事?と主治医が振ってくれたので…、一旦深呼吸をし(笑)、改めて、タキソテールへの漠然とした不安を話しました。

「出来ればタキソテールは使いたくない…とりあえず、現時点では使いたくないです」
「…タキソテールが嫌?同じような薬で、タキソール、という薬もあるけどそっちは?」
「もっと使いたくないです(即答)」
「何で使いたくないの?」
「脱毛が怖いからです」
「…ああ…、女性だからね…。でも、分かっているとは思うけど…あくまでも治療が最優先だから」
「…分かってます。でも…、実際にタキソテールを使う時、どういう考えになってるか分からないけど…、とりあえず、今は…現時点では使いたくないです」
「……。。。」

そして、脱毛の恐怖、というか、タキソテールへの恐怖、の話を伝えました。以前書いた日記「オキサリプラチンとタキソテール」の内容、ほぼそのままを、主治医に伝えました。
懇々と、主治医に不安を語る私。
…泣きはしなかったけど…一体どんな顔で話してたんだろなぁ私……。。。(-_-)
そんな私に主治医は…
もちろん治療が最優先だけど…その気持ちは十分考慮するから、と。
メンタル面も配慮する、という内容の事を言ってくれました…。

…ありがとうございます。ぜひともよろしくお願いします、と、切実な目をしながら私。ホントに…ホントによろしくお願いします。。。

…って、まぁ…ね。。。
今から色々心配し過ぎなんですけどね…まだトポテシンやってんだし。
でも、キチンと伝えた。伝えました。


この話をした後は…雰囲気がちょい重くなってしまったので…、ちょっと治療以外の話も振ってみました(笑)。主治医とちょっとした雑談(笑)…楽しかったです。

話が一通り終わり、そろそろ主治医は帰る雰囲気に。
ポンポンとまた私の肩を叩きながら…、色々不安はあると思うけど…そんなに心配しなくても大丈夫だから、と主治医。微妙な苦笑いをする私に、明日退院でも大丈夫そうだね、また明日、と、にこやかに笑い…帰って行きました。


ふう。

主治医とはこの日、あまり緊張せず、キチンと話が出来た気がしました。
とても、満足。
食事の話とかも、あわわ、とならず(笑)、自分なりに、キチンと伝えられた…はず(笑)。…一番の満足は、やっぱタキソテールの事を伝えられた事、かな。
ずっと話したいと思っていた…でも、やっと、話せた。伝えることが出来た。

とにかく、非常に満足でした。


主治医とのお話が終わり…一息ついて、晩ご飯。でも気持ちが満足してたせいか?、あんまり食べられませんでした。うーん、いかんいかん。でもサラダは食べたし、点滴補助もあるのでと思い…、無理せず食べませんでした。

落ち着いて、19時。
昼間に会った知人のご主人…別病棟に入院中の知人に会いに行きました。夜の病院は暗くて怖いけど、それはそれでちょっと楽しい(笑)。たくさん歩いていい運動にもなりましたよ~。
会いに行った知人(二回り年上)は、明日手術という状況で…、1人個室で、かなりナーバス入ってて…しんどそうでした。。。おみやげに、と、持って来た納屋橋まんじゅうを一緒に食べる。食べながら、人生について語る2人(笑)。いやぁ…病気してると人生の話になるんですわなこれが(笑)。なかなか割り切れないもんですわ。
で、話の途中、知人の主治医…明日の執刀医が訪れ、明日の手術の説明をさらっと。…あーすんません、多分部外者の私がいたからさらっとだったんだろうなぁ…。まぁでも、私も一緒に聞いてました(笑)。
主治医が帰った後…、さらにナーバス入る知人。…そらそうだ…。。。お互いお大事に…、大丈夫、なんて軽々しくは言えないけど、明日はきっとうまくいきますよ、と伝え…、ありがとう、と言いつつも、ちょっと寂しそうな知人と別れ…、病棟へと戻る。
切ないぜ。でも…、それでも、会いに行って、会って話が出来て良かったです。


病室へ戻り、持ち込んだ縫い物を始める(笑)。そう、今回縫い物を持ち込んだのですよ。もちろん、気を紛らわすため(笑)。好きな音楽を聴きながら、もくもくと縫う。色々考えることなく没頭できて、なかなか良いのです、縫い物。針は危ないしね。その危険度さも丁度いい(笑)。

縫い物にしばらく没頭し…、お腹が空いたので、談話室で持ち込んだお粥(家から作って持ってきました笑)を食べ…、歯磨きもして、寝る。あ、リスミー(眠剤)はバッチリ飲みましたよ(笑)。今回の病室は残念ながらハズレだったので眠剤必須でした…まぁ、大部屋なんでね。仕方がない(笑)。

この日は寝付きも良く、さらに、朝までぐっすりよく眠れました!


11/13(水)、入院2日目。

前日は汗だくになる程一日中暑かったけど、朝はそれなりに冷え…寒くて起きる。
目が冴えてしまったので、もういっそ、と思い、化粧(笑)。退院の予定だったし、できればスッピンは避けたいので(笑)(笑)。…あー、私、スッピンは耐えられない派です(笑)。主治医や看護師さんの前で眉無しとか耐えられない(笑)。なのでホントは入院中もガッチリメイクしたいんですが、入院中はしんどさが勝つのでね…。。。しんどさには勝てんです(笑)。でも、この日はしんどさに勝ったようです!朝からガッチリメイク!そしたら、バイタルチェックしに来た看護師さんに、あれっもうばっちり化粧ですね、と言われる始末(笑)(笑)。…入院中はみんなスッピン、というイメージがあるのかしらん…。。。

化粧を済ませ、1人談話室で朝ご飯。朝ご飯も持ち込みのお粥です。お腹が温まっていい感じ。タラコと梅干しも持ち込んで大正解(笑)。美味しく完食!朝からいい感じ!

ダンピングになる前に、急いで病室に戻り…、歯を磨き、お腹が落ち着くまで、ベッドで大人しく座る。

大人しくしてる最中…、朝の回診で主治医がやってきました。
朝からたくさん食べていい感じですよ、と笑顔で朝ご飯の事を伝える私を見て、今日退院で大丈夫だね、と、主治医もニコニコ。その調子でたくさん食べて…来週また元気な姿を見せてね、と主治医。先生もたくさん食べてお仕事頑張ってくださいね、と伝える私に、ちょい苦笑いの主治医(笑)。…今日も忙しいんだろうなぁ~負けるな主治医、とひそかに応援(笑)。いやホント、たくさん食べて頑張ってくださいな主治医~。

残りの点滴が終わるのを待ちつつ、荷物の片付け。でも点滴がなかなか終わらないので、10時のおやつの時間に突入…。談話室で、院内売店で買ってきたミニパスタを食べました。フィットチーネが食べやすかったです(*^_^*)♪

病室に戻る途中…、病棟師長に声を掛けられました。
顔色いいね、調子良さそうで良かった、いい感じだね、と、相変わらずな師長。お陰様で…ホント、いつもお世話になります、ありがとうございます、と話す私に…、いい感じだけど、ケモ室ではやっぱダメなの?うちは全然入院でも構わないから、どちらでも大丈夫だけど…、と師長。…ケモ室だと涙が止まらんのですよ~と、苦笑しながら伝える私(笑)。そっか…それなら入院の方が安心だね、いいよ、大丈夫、入院は任しといて。また再来週だね、と師長。。。ありがたい。…ホント、お世話になりまくりですココの病棟。そしてこれからもよろしくお願いします~~m(_ _)m

そんなこんなで点滴も無事終わり…、旦那さんに迎えに来てもらい、無事、退院~。

今回も、1泊2日の入院で無事終わりました。



こんな感じでした。


今回は主治医とのお話…特に、治療の突っ込んだ話をしっかり話す事が出来て良かったです。
改めて…主治医とのコミュニケーションの大切さを再確認。
とにかく「伝える事」が大事、ですな。

自分が何を考えてるかなんて、他人の主治医が分かるわけがない。言わな分からんもんなぁ。これからもガンガンぶつけねば。


えーさらに今回は、入院中も退院後も、食事がいい感じ!の状態を保ててるので、かなり調子いいです。…自分としてはいい調子、のつもりです(笑)。…最近の朝の寒さはちょっと微妙ですが(笑)。

やっぱ人間、口から食べてナンボ、ですねぇ。
ご飯が美味しいだけで、こんなにも違うなんて。ホント、嬉しいです。

しかし…美味しいし温まっていい感じ、を理由に、ほとんど毎日晩ご飯が鍋なのはどうなのかとセルフ突っ込み(笑)。まぁ…、寄せ鍋だけでなく、豆乳鍋とか鶏ちゃんこ鍋とか豚味噌とかキムチ鍋とか、色々味を変えてますがね…。多分、このまま鍋はほぼ毎日続く…(笑)。。。冬の特権だ(笑)。とにかく温かい。お肉も魚も野菜も、よく煮るとたくさん食べられるし、くたくたに煮たおうどんも美味しいし。毎日鍋もいい事だ(笑)。


そして抗癌剤・TS-1も、あと1回飲んだら終了!
休薬期間突入だ~嬉しい!

来週の4-2まで、バリバリ食べます!伸び伸びします!


…って、もう来週入院かよ……やっぱ隔週は早い…早いぜ。。。
でも今度は2回目だから延期はないだろうし、こんだけ食べてるならよっぽど大丈夫だろうしなぁ。


ちょっとは進んでる…かな?進んでるといいな~~なんちて。


まぁ。

いつものように…
無理せず、焦らずボチボチ、でね( ̄▽ ̄)ノシ




にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



COMMENT▼

こんんちは。

今回も何事もなく終了して良かったですね。
主治医の先生ともお話できたようですし、気持ちが落ち着くと食欲も出てきますし、体には一番良い事だと思います。

私も冬は鍋ばかり食べています。
体が温まるし、沢山食べられるので、毎日鍋になってます。
食材で食べられないものが多いので、私も味で変化をつけています。

体重が増えると、体が楽になるので、無理しないでのんびりゆっくり、好きな物を小分けに食べてくださいね。

寒い冬はコタツに入って、好きなことをしながら、ぼちぼち行きましょう。

ありがとです~

はづきさん、おはようございます!
いつも気にかけて頂き、ありがとうです~o(^-^)o

お陰さまで今回も無事終了し、今も休薬期間突入して落ち着いております。
今回は主治医とのお話で、治療の話がしっかり出来て、気持ちがかなり落ち着いたのかなぁ、と思います。伝える事は大事、ですね。

わ~鍋ばかり!良かった!(笑)中身の野菜は結構一緒になりますよね…f^_^;ちなみにオススメの味とかありますか?私はクックパッドを参考に、色んな味を試しまくってます(笑)。最近は鶏ちゃんこがいい感じです♪
この食欲落ちず、の調子で、じりじりと体重増加を狙いますが…まぁ、長期戦、ですね~。とにかく食べます!☆

しかし最近ホント寒いですよね~(>_<)コタツで縫い物しながらいつものように…と思いきや、寒さはやっぱ堪えますねぇ~動きが鈍いです…。

まぁ、お互いぼちぼち行きましょ~ね♪( ̄▽ ̄)☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

希望の差し入れ

もちろん 手ぶらで全然構わないのですが、もし何かどうしても、という事であれば
『希望のお見舞いの差し入れ』
があります。参考までにドウゾ。m(_ _)m

希望の差し入れ
 

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

 

『ケモ』とは

ケモ=Chemotherapy(ケモセラピー)

化学療法(がん細胞を殺傷する作用のある薬物を用いる治療法)を指す医療業界用語。
つまり、抗癌剤治療の事です。

ちなみにケモ室=化学療法室の通称。
日帰り(外来)で点滴抗癌剤治療を受ける専用の治療室の事を指します。
『外来化学療法室』『外来化学療法センター』などの名前が一般的ですが、医師や看護師などの医療関係者はほぼ「ケモ室」と呼ぶと思います。
 

社会制度

働けないのに闘病中でお金が掛かる人にとって重要な、社会制度についての記事です。

【その1:傷病手当金】
http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

【その2:障害年金】 http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

個人の見解たっぷりですが、どなたかの参考になれば幸いです。
質問があれば遠慮無くドウゾ!
 

CNJ

 

吐き気に生姜

抗癌剤の主な副作用である吐き気には生姜が効くそうです。
抗癌剤投与3日前から、1日2回、0.5~1gが適量。
多量な摂取はかえって胸焼けを起こすそうなので、適量を守るのが吉。


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。