おさかな日記

ステージ4の胃癌闘病だらだらブログ

  

 

カウンター

 

プロフィール

雅(みやび)

Author:雅(みやび)



愛知県在住、41歳、女。

38歳で胃癌を罹患。39歳の時、2014/1/17に胃全摘手術を受けました。
病期はステージ4、現在「クルケンベルグ腫瘍」進行中。
「SP療法」3コース、「IRIS療法」14コース、「XELOX療法」7コース、「サイラムザ療法」6コースを受け、標準治療終了。
現在は病院生活で緩和ケアを受けています。
カテゴリ「おおまかな病歴」を参照してください。

自身の記録を兼ねた、胃癌闘病…と呼ぶにはちょっとアレな、胃癌日記です。

ブログタイトルは、水族館が好きという趣味によります。
 

最初から読む

 

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
 

検索フォーム

 

カテゴリ

 

全記事表示リンク

 

最新コメント

 

QRコード

QR
 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



2014. 10. 27

次回治療入院は延期の予定で

えー。
多方面にご心配おかけしております。面目無いです。。。

今の所、下痢の症状など、心身共に、だいぶ落ち着いてきております。
ご心配、本当にありがとうございます~~m(_ _)m 

で、タイトル通り…、
一応、次回の治療入院は、延期の予定になりました。



先週、10/22水曜日…

体調管理不備のせいで酷い下痢の症状が続き、次回の点滴治療からオキサリプラチンに変更するかも、という主治医のいきなりの発言…。。。
治療薬変更という重大な展開について行けず…、ちょっと、いや、かなり落ち込んで、どうにもこうにもメンタルがコントロール出来ない状態になってしまいました。

しかし、家に戻り冷静になって考え…、寝て起きてまた考え、、最終的に、治療入院そのものを来月11/12水曜日に延期してもらう事を決め…
10/24金曜日午前、外科外来診察枠のある主治医に直接、相談しに行きました。


10/24金曜日。
事前に外科外来へ電話をしてあったのですが、主治医の診察が終わる頃のちょうどいい時間に相談できるようにとの受付事務さんの配慮で、朝10時くらいに来てもらえれば大丈夫、という事になってました。
行きは旦那さんにお願いして、仕事の合間に病院へ送ってもらいました(ホントにいつもありがとう~)。
予約外の外来診察だったので、外科受付で、どういった要件で来たのか、などを先生に伝える用紙に一筆書かされました(笑)。まぁ、薬だけもらいに来る患者さんとかもいるしね。
電光掲示板に、主治医の診察待ちの一番最後に自分の受付番号が表示されたのを確認…。安心して隅っこの席でおやつを食べながらしばらく待っていると…、またまた順番を飛ばされ、いきなり診察に呼ばれる(笑)。ちょ、またか主治医ー!(@▽@;)順番関係なさ過ぎるよ最近!頼むから順番守って主治医!!(笑)周りの目が痛いから!!(笑)

この日の診察は、いつもの診察室ではなく隣の診察室で、ちょっぴり新鮮でした。
で、診察室に入ってきた私を見るなり、今日はどうしたの、そんなにまだ下痢が酷いの?と体調を心配する主治医。椅子に座り…改まって、来週の治療入院の事なんですけど…、と話を始め…、やっぱり来週は延期してもらおうと思い相談に来ました、と伝える。
すると、え、何だそんな事か~それ位の内容なら電話でも良かったのに、と、苦笑いしつつ安心した様子の主治医…。えぇーそうなんですか?知らなかった…、とぼやく私(笑)。電話で良かったんかい!スミマセンでした…でも…電話じゃ伝言ゲームになるから絶対きちんと主治医に伝わらないだろうしなぁ…とも思ったしね。直接話をしたかったのです。。。
わざわざ病院に来るのも大変だったろうに、と私の心配をしながら主治医は…、
入院は当然、当日の診察で様子をキチンと見て、血液検査もキチンと結果を見て、その日の体調で決めるから…、その日に調子が悪くていきなり入院中止、も普通に良くある事。病棟でも普通に良くある事。向こうは向こうでそのように対応するだけだから。だから、入院延期の事は来週でも問題ない、そんなに心配しなくても大丈夫だから、と。私をなだめるように(笑)、入院の事をえらく丁寧に説明してくれました。
…うーん…いやぁ、そういう心配をした訳ではないんだけどね…。でもいつもお世話になってる病棟に余計な迷惑かけたくない、というのは事実ですわな(笑)。。。

ちなみにお腹の調子はその後どう?と、体調を尋ねる主治医。まだちょっと微妙だけど、ロペミン(頓服の下痢止め)が効いてるみたいで、一応落ち着いてきてます、と伝える。それは良かった…このまま落ち着くといいね、と主治医。
で…、今日はせっかく病院に来たんだし点滴打ってくといいよ、2パック出しとくからゆっくり寝てって、と、その場で栄養点滴の予約を入れる主治医(笑)。まぁせっかくなので打っていきます…、と苦笑いする私。せっかくだから、と主治医も笑いながら言ってました(笑)。点滴処置を受ける中央処置室の師長さん&看護師さん達とも、すっかり顔馴染みですわ(笑)。

しかし診察中ずっと、微妙に歯切れの悪い返事ばかりする、えらくテンションの低い私(笑)(笑)。それに気付いたのか…?、主治医は…、
この前のCT検査の結果も良かったし、腫瘍マーカーも、若干数値が上がってはいるけど、基準値以下だから問題ない。今の薬が良く効いてて、本人もすごく頑張っていて、こういういい結果が出ているんだから、そんなに色々たくさん心配する事なんて何もないんだから。もし仮に…、仮にだよ、検査結果が悪かったとしても、今と何も変わる事はない。その時、やれる事をやるだけ。何も、変わらない。色々心配する事は、何もないんだから、と…。ポンポン、と、私の肩を叩きながら…懇々と説教…あ、いえ(笑)…、諭す。諭されました(笑)。

でも水曜日の血液検査結果も悪かったし…と、まだウジウジする私に、え、どの結果が悪いの?とちょい怖めの顔で主治医(笑)。こ、こえぇ…とビビりながら(笑)(笑)…、今は休薬期間なのに、例えばこの前錠剤を出されたカリウムとか…、あとは白血球とか、赤血球とかもえらい低いし…、と、モニターに映し出された血液検査結果を指さしながら、控えめに伝える私。
すると…、この位の数値は当然…いや、当然という言い方はちょっとおかしいけど、抗癌剤をやってるんだから、この位の数値になっても仕方がない。気にしてもしょうがない。だから、最初から気にしない。カリウムも数値的には低めだけど、脱水にはなっていないんだから、気にしない。心配する事はない。
ちょいコワい顔でズバズバと正論を説く主治医(笑)(笑)。
さ、さすがです主治医(笑)。真・面・目!!(笑)つーかそんなん最初から分かってるよーーもーーー(笑)。言いたかっただけだよーーーごめんなさいーーーーー(笑)(笑)。うわーん、ホントにコワいよ主治医ー!!・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン

…ぐうの音も出なくなった私(笑)。でも、そんな私の肩をポンポンとまた叩きながら…、
そんなに心配する事なんて、ホントに何もないんだから。今はお腹を落ち着かせることが大事だから、お腹は冷やさないよう冷たいものは避けて、良く寝て。あと、感染には気を付けて…手洗いうがいはしっかり、むやみに人混みには行かない、を心掛けて。そして、いつもの様に、無理せず焦らずで。
あと、来週は入院の予定はそのまま入ってるけど、一応、延期のつもりで。その日の朝また診察で様子も見るけど、一応僕は延期のつもりでいるから。だから入院の事も心配いらないから。
…主治医なりの笑顔で(笑)、優しく諭されました(笑)。や、優しいですよ主治医(笑)。優しい時はホント優しいです。

今日はわざわざありがとうございました、と席を立つ私に、処置室でゆっくり寝てってね、また来週…元気な姿を見せてね、と微笑みながら主治医。診察室を出ました。


こんな感じで診察終了…。
ほとんどカウンセリングでしたね~…。。。でも直接希望を伝えられて良かったです。
貴重な時間をありがとうございました主治医。

そして点滴。
中央処置室へ行き、CVポートを使って点滴注入の処置をしてもらい(マジで超!快適!!やっぱ作って良かったCVポート!!)、お腹が空いたので、1人でお昼ご飯を食べに行く。例によって、院内食堂でカキフライ(笑)。またか(笑)。いや、亜鉛亜鉛!亜鉛補給ですよ!(笑)自分ちじゃカキフライほとんどやらないし、ボリューム的にもちょうどいいんですわ。千切りキャベツも付いてるしね。美味しかったです(^_-)-☆
ゆっくり1時間掛けてたくさん食べ、お腹を満たし、処置室へ戻り…寝る。寝たんですが…超絶!爆睡!!!(笑)(笑)完全に寝落ちしてました…横になった瞬間から覚えてない寝っぷり(笑)。点滴が終わって看護師さんに叩き起こされました(笑)(笑)。(←かなり語弊がありますが…叩かれても多分すぐ起きなかったと思われます笑)

疲れてたのもあるだろうけど…、やっぱりこの日、直接主治医と話が出来て、水曜日からのココロのモヤモヤが一気に晴れたんでしょうなぁ(笑)。ああ…ホントにチョロい私(笑)(笑)。でもまぁ、ホントに安心したんだと思います。入院も延期の予定になったしね。

点滴のお陰で病院は1日仕事になってしまいましたが…、スッゴイよく眠れたし、栄養補給&水分補給も出来たし、結果オーライ!!
わざわざ行って良かったです病院。


そして…、主治医とのコミュニケーション、ホントに大事!!
これからも頼りにしてます!!m(_ _)m



そんな訳で。

10/29水曜日の、トポテシン4コース目治療入院は、延期になる予定です。

なので、来月、11/12水曜日がスタート予定に。

それまで休薬期間も延期です。


ああ…良かった。
この長い休薬期間を最大限に活用し…、今よりももっともっと元気を取り戻しておきたいです。

寒さになんか負けないぜ!ご飯もバリバリ食うぜ!
心身共に伸び伸びするぜー!!


…という感じでいきたいのは山々ですが…(笑)、元気になると振り幅大きくなり過ぎるのが私の悪い癖。。。
気持ちは穏やかに、がんばりすぎないように、そこそこで。こだわるのは2割、だ。

合言葉はいつものように、あせらずぼちぼち、でね。
のんびりいきますわ~~( ̄▽ ̄)ノシ




にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



COMMENT▼

こんにちは。

主治医さんに相談出来て良かったですね。
お話を聞いてもらうだけでも、落ち着きますよね。

色々考えすぎないようにとは言われますが、ついつい考えますから。
私もよく点滴中に爆睡します。私だけではないのだと、少し安心しました。

美味しいものをゆっくり少量ずつ食べて、体調を整えてくださいね。
風邪引きさんが蔓延してきてるので、マスクと手洗いうがいをして・・・・風邪を引いた私が偉そうにいえませんが。

温かくしてゆっくりのんびり頑張りすぎないで、お家で楽しみを見つけて英気を養ってください。

ありがとうございます~

はづきさん、おはようございます~。
ご心配おかけしました。面目ない&ありがとうございますm(_ _)m

先日はホント、主治医に直接会いに行って、直接話が出来て良かったです。改めて、主治医とのコミュニケーションの大事さを再認識しました。
…最近、ちょい依存度高めな気もしてますが…、私的には、今のところ、ココロの安定を得るためには、主治医とのコミュニケーションが必要のようです。

季節は確実に冬に向かってますね。最近ホント寒くなったので…お互い風邪引かないよう、温かくして過ごしましょうね。
寒い時は鍋です!温まる(^_^)v


しかし点滴最中の爆睡…病院は温かくて快適なんでしょうかね(笑)。先日も良く寝ましたよ~( ̄▽ ̄)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

希望の差し入れ

もちろん 手ぶらで全然構わないのですが、もし何かどうしても、という事であれば
『希望のお見舞いの差し入れ』
があります。参考までにドウゾ。m(_ _)m

希望の差し入れ
 

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

 

『ケモ』とは

ケモ=Chemotherapy(ケモセラピー)

化学療法(がん細胞を殺傷する作用のある薬物を用いる治療法)を指す医療業界用語。
つまり、抗癌剤治療の事です。

ちなみにケモ室=化学療法室の通称。
日帰り(外来)で点滴抗癌剤治療を受ける専用の治療室の事を指します。
『外来化学療法室』『外来化学療法センター』などの名前が一般的ですが、医師や看護師などの医療関係者はほぼ「ケモ室」と呼ぶと思います。
 

社会制度

働けないのに闘病中でお金が掛かる人にとって重要な、社会制度についての記事です。

【その1:傷病手当金】
http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

【その2:障害年金】 http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

個人の見解たっぷりですが、どなたかの参考になれば幸いです。
質問があれば遠慮無くドウゾ!
 

CNJ

 

吐き気に生姜

抗癌剤の主な副作用である吐き気には生姜が効くそうです。
抗癌剤投与3日前から、1日2回、0.5~1gが適量。
多量な摂取はかえって胸焼けを起こすそうなので、適量を守るのが吉。


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。