おさかな日記

ステージ4の胃癌闘病だらだらブログ

  

 

カウンター

 

プロフィール

雅(みやび)

Author:雅(みやび)



愛知県在住、41歳、女。

38歳で胃癌を罹患。39歳の時、2014/1/17に胃全摘手術を受けました。
病期はステージ4、現在「クルケンベルグ腫瘍」進行中。
「SP療法」3コース、「IRIS療法」14コース、「XELOX療法」7コース、「サイラムザ療法」6コースを受け、標準治療終了。
現在は病院生活で緩和ケアを受けています。
カテゴリ「おおまかな病歴」を参照してください。

自身の記録を兼ねた、胃癌闘病…と呼ぶにはちょっとアレな、胃癌日記です。

ブログタイトルは、水族館が好きという趣味によります。
 

最初から読む

 

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
 

検索フォーム

 

カテゴリ

 

全記事表示リンク

 

最新コメント

 

QRコード

QR
 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



2014. 10. 23

ついてけん

  

写真1枚目:下痢を緩和する頓服「ロペミンカプセル 1mg」

写真2枚目:腸の働きを整える「ミヤBM細粒」と、カリウムの薬、「ケーサプライ錠 600mg」。デカ過ぎ!半分で4錠にしてくれマジで!

写真3枚目:10/22水曜日の血液検査結果。カリウム再検…。てか、赤血球も白血球も低いなぁ…。


* * *


昨日は水曜日、いつもの診察日でした。


えー……。

昨日、またまた状況が一変しました。
しかもかなり大ごとです。
まいった。やべえ。


えーと。

主治医判断で、今現在の私の状況では、今後の治療方針そのものが変更になります。

具体的には……
IRIS療法からSOX療法へ。
トポテシンからオキサリプラチンへ。

まさかの…まさかの、点滴抗癌剤変更になりそうな勢いです。



実は、10/20月曜日から下痢がかなり酷い状況です。現在進行形、です。

毎日毎日、トイレと格闘。お腹のゴロゴロ音が止まらない。
普段も、食事をする度、すぐに押し出される感じで…参ります。毎回、です。食べたらすぐトイレ直行。しばらく出てこれず、数十分籠もりっ放し。
しかも、寝てる真夜中でもお腹のゴロゴロは止まらなく、何度も何度もトイレに起きる。朝方とかでも全く関係ないです。

下痢自体の原因は不明ですが…、まぁ、多分、ここ最近の寒さでしょうか。月曜日は特に、こたつから出られない程寒かったですねぇ。
なのに、水分は緑茶や麦茶。電解質はほぼゼロ(笑)。さらに刺激物の炭酸や、ちょい冷たい飲み物とかで腸に適度に負担を掛けていた自分…この辺りは自業自得(∋_∈)でも、朝一番は暖かい緑茶とか、おやつに甘酒とか、そこまで冷やしてる感覚はないです。…ない、はず、、。
とにかく、一応、原因は不明。

で、診察時、主治医に現在の下痢の状況を治療の手引きを見せつつ伝えると…かなり厳しい顔になる主治医。
イリノテカンはとにかく下痢の症状を甘く見ないように、と言ってあったけど…まずいね、今もそんなに酷いの?と主治医。診察前におやつ食べたけど、食べたらもう速攻でトイレ行くレベルです…と私。…かなり酷いね、下痢止めのロペミンは飲んでるの?と、以前処方された下痢止めの事を尋ねる主治医。前日から酷い時だけ飲みましたけど…、と、治療の手引きのメモを見せながら答える私。
すると…、厳しい顔をしながら、もっとキチンと薬を飲んで、下痢の症状をしっかり止めないと…、とパソコンでロペミンの詳細ページを開き、薬の再確認をする主治医。で、1日4回まで服用して大丈夫だから、今日から4回、毎日きっちり飲んで、と。4だと、朝昼晩、であとは夜中もアレなので寝る前とかどうですか?と尋ねると、うん、それでいこう、と主治医。それに今もそんなに下痢が酷いなら、この後すぐ1錠飲んだ方がいい、と、提言する主治医(…診察後、すぐ飲みました)。


で……ここからが本題。

今、下痢の症状がこんなに酷いのに、特に下痢の副作用の注意が必要なトポテシンは、来週の治療では使わない、もう使えないね、と主治医。

…えっ、…使えない?

だから次の治療からはSOXだね、と。
あっさり『SOX』のキーワードを出す主治医。

えっ!!SOXですか!!!

びっくりして大声を出してしまう私。

『SOX』とは。
SOX療法(TS-1+オキサリプラチン併用療法)の総称。普通に『ソックス』と読みます。履くと温かい。

すると…、この前キチンと説明したように、下痢の症状は腸に負担が掛かるから…、来週までに症状が落ち着かなかったら、副作用で下痢が出るトポテシンの変更は当然、次の薬を使うしかない、と主治医。

ま、マジか。
確かにそうなんだが。まさかのオキサリプラチンへ変更の話。8月とかに聞いたばかりだし…そもそもトポテシンは、やっと3コース目が終了したばかり。なのにもう変更…!?
いやいや、ちょ、待て待て。早い早い。早過ぎる。早過ぎるよ~~…。

いきなりの点滴抗癌剤変更の話に、頭がついて行かない私は…、この後、トポテシンとオキサリプラチンの事が頭にちらつきながら…、無駄に明るく装ってました。。何でそんなカッコつけてたのか…謎です。うーん。単に混乱してただけ?


とにかくロペミンをしっかり飲んで、この一週間で下痢が落ち着くよう、心掛ける事、と主治医。

で、ふとカレンダーを見た主治医は何か思い付いたようで?…、
何なら来週は延期してもいいけど、それだと再来週は僕がいないから…入院で他の先生には任せたくないから、さらにその次の週、11/12水曜日になるけどどう?と主治医。

えっ3週間後、ですか。

さすがにそんなに間を空けるのはちょっと…、と悩む私。
すると、そうだね、まぁ…じゃあ一応来週治療入院の予定でいいかな、と、そこまで悩む様子もなく、あっさり決める主治医。
…その来週の治療入院での点滴抗癌剤はどっちなんだ…、と、どぎまぎしながら治療計画の写し出されたモニターを主治医と確認する私。
ここから、次回の治療の薬の確認。
次からはトポテシンも減量だから、と主治医。…一応、トポテシンで、でした。とりあえず一安心……。
あと、飲み薬。
いつものイメンドの&デカドロン。そして六君子湯。
足りなくなったら困るので、追加のロペミンも処方され…さらに整腸剤の「ミヤBM細粒」も処方される。
あと…、休薬期間にもかかわらず、この日の血液検査結果が非常に悪く、カリウムの錠剤「ケーサプライ錠」も処方される。そして、カリウムなどの数値を見て、ホントに下痢が酷いね…脱水が怖いな、と主治医。電解質関連がみんな下痢で排出されれば当然、というね…。実際フラフラですわ(笑)。
で、水分は吸収のいいスポーツ飲料をしっかり飲んで、と主治医。冷えたものじゃなくて、なるべく常温に近いものを、キチンと採るように、と。暖かい緑茶や麦茶じゃダメですか?お腹温まるし、と尋ねると…うーん、お茶は水みたいなもんだから…やっぱりスポーツ飲料がいいかな、と主治医。暖かいものは、コーヒーじゃなくてミルクティーとかどうですか?とも尋ねると、うんミルクティーならいいね、と主治医。(そんな訳で、診察の帰りにアクエリアスを大量に&顆粒の便利なミルクティーを買っときました~)

無理せず…、でも薬はしっかり飲んで、脱水にも気をつけて…、また来週ね、と主治医。


…あ。

先週、10/17金曜日実施の、CT造影検査&腫瘍マーカー検査結果。
(ホントは診察の一番最初に説明されました)
主治医から聞いた説明です。

少し腹水がある、との事。目に見えないレベルで何かあるかもしれないけど、それが癌かどうかは分からない。でも、肺や肝臓、腹膜には、目で見えるような、大きな転移&再発は今のところ見当たらない。
腫瘍マーカーも、今のところ基準値以下。

現時点では問題なし。以上。


ああ良かった。

まぁ、まだ1年経ってないのに問題あり、な訳ないよね~なんちて。
…嘘ですごめんなさい。
ホント、問題なしで良かったです。マジでマジで。とりあえず、術後9ヶ月を乗り切りました。暖かく見守ってくれてる皆さんのお陰ですホント。
ありがとうございますm(_ _)m


こんな感じでした。


えーと。

実は、想定外のSOXの話が出てきて…、診察後、涙が出ました。…泣きました。

色んな状況になり、いっぺんにいきなり受け入れられない。
無理無理無理。ついてけん。耐えられん。

でも…甘く見てた自分が悪い…んだよなぁ。やっぱ。
…いやあ、ホントしんどくて、どうにもこうにも無理なんだが。
でも、やっぱり、自分に帰ってきた。うん。自分が悪い…。。。


で。
診察後、待合いの旦那さんに診察内容を報告。下痢のせいでトポテシンの治療計画がヤバい、泣きそう、と。
すると…、薬の変更はなるようにしかならないけど、とりあえず、検査結果が良好だったんだから、体調の悪い今、無理して来週治療入院よりも、主治医が言っていた3週間後に延期もアリだと思う…、と旦那さん。

な、なるほど…。
確かに、この日血液検査結果も考えると…来週抗癌剤治療とかホント大丈夫なのか自分、ってちょっと思っていました。
とにかく、トポテシンだけでなく、TS-1が、ね…。減量だけど、やっぱり心配です。


家に戻り…、また少し泣く。
耐えられないので(笑)、自分以外の原因も考えてみたり(笑)。…一応、自分のお腹の自律神経と寒さ、とか(笑)。

自律神経のせい、っていうのは他人事なのかかなり微妙だけど(笑)、手術で執刀医というか主治医にお腹のリンパ節を神経ごとがっつり切り取られたので、自律神経が乱れるのは当然。私のせいではない…はず(笑)(笑)。

寒さも、季節が移ってそうなっただけ。私は季節を操作できない(笑)(笑)。

悪いのは私ではない…。と思うが、そもそも病気になった時点でアウト、みたいな?(笑)(笑)。

ああ…もうよくわからん。


この日は絶対眠れない!と思い…リスミー(眠剤)を服用して寝る。眠れました。リスミー最強。ここぞという時、頼りになるわ~。


寝て起きて、すっきり。
昨日の事を反芻。色々考えて……、少し、気持ちが落ち着いた気がしました。

来週の治療入院は、延期してもらう事を決めました。

来週延期したら、主治医の休診都合で再来週どころか再々来週…3週間先になる。
でも、それが一番いい気がしてきました。

自分的に…もう少し気持ちの整理がつくまで、治療そのものを来週と急ぐより…メンタル重視でいこうかな、と。
長く安定した治療のための、延期、っすよ、結局。
延ばし延ばしでいいわ。検査結果は良好だったんだから焦る必要なくね?みたいな。

そうしよう~双子葉(アジカン)~~~


という訳で、、、

色々複雑な思いが入り乱れてアレですが、明日、午後中に診察のある主治医に、治療入院の件を直接相談する事にしました。

延期…できるかな。
そしたらお腹が落ち着いた頃、トポテシン4コース目、だよ。


どうなるかな…。。。




にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



COMMENT▼

そんなに自分を責めなくても良いと思いますよ!
それより、検査結果がなによりです。
結構、減量なり、薬が変わったりした割に?
ってか、術後9ヶ月も経ったでしょ!
薬が効いてるのか?雅さんの免疫力が良いのか?
そもそも、取りきれちゃって無くなちゃってるのか?
この時点で兆候らしきモノが無いのは
とっても良い感じだと思います。

泣いても良いけど溜め込まないでね!
もっと、もっと自分にやさしくですよ!
無理なモンは無理でOK!
それとスポーツ飲料はライトとかにしない方が栄養が取れて良いですw
ボチボチとゆっくりで良いんです。。。

こんには。

検査結果が良くて何よりです。
最近寒くなってきたので、体調管理が大変ですよね。
私は腹巻に、レッグウォーマーに、着膨れするぐらい完全防備です。

ご自分を責めないで、泣きたい時は、思いっきり泣いて、溜めこまないようにしてください。

お茶は、ほうじ茶がミネラルなどが含まれていて、体が温まりますよ。
スポーツ飲料の合間に飲んでみてはいかがでしょうか?

お体と心を労わって、頑張りすぎなで、ゆっくりとお過ごしください。


先日はあたたかいコメントをありがとうございました。

泣ける…(T_T)

ぽいぽいさん、こんばんは。
ホントにいつもいつでもご心配いただきまして…ありがとうございます。
泣いて…、頭の中の記憶をブログにガシガシとしたためたら若干気が晴れました(笑)。

お陰様で検査結果が良好だったのも、ぽいぽいさんの優しさのお陰があってこそですm(_ _)m
抗癌剤治療はまだまだ続くので、、メンタル的にもまだまだしんどいですが、このままの状態を保っていけるといいなぁと思います。
やっと9ヶ月、でもまだまだ9ヶ月。
ぼちぼち、ですよね。ぼちぼち。ゆっくりいきます。

あ、スポーツ飲料というか、元々甘いの大好きなので、カロリーゼロ商品は個人的に論外なので(笑)大丈夫です!

ありがとです

はづきさん、こんばんは。
こちらこそ、温かいコメントをありがとうございます。
ホントに心身ボロボロな所への優しさが染みます。。。

最近の寒さにはホント参っております。
家でもすっかり冬装備です。今後もっと寒くなるのかと思うと心配ですね…。

ほうじ茶ですか~なるほど。今度試してみます。情報ありがとうございます。
やっぱり常温でも、スポーツ飲料だけだと飽きるので(笑)、たまにはお茶とかも飲みたいです。

いろいろありましたが…いつもの様にボチボチ行きます~。
ホントにありがとうございますm(_ _)m

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

希望の差し入れ

もちろん 手ぶらで全然構わないのですが、もし何かどうしても、という事であれば
『希望のお見舞いの差し入れ』
があります。参考までにドウゾ。m(_ _)m

希望の差し入れ
 

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

 

『ケモ』とは

ケモ=Chemotherapy(ケモセラピー)

化学療法(がん細胞を殺傷する作用のある薬物を用いる治療法)を指す医療業界用語。
つまり、抗癌剤治療の事です。

ちなみにケモ室=化学療法室の通称。
日帰り(外来)で点滴抗癌剤治療を受ける専用の治療室の事を指します。
『外来化学療法室』『外来化学療法センター』などの名前が一般的ですが、医師や看護師などの医療関係者はほぼ「ケモ室」と呼ぶと思います。
 

社会制度

働けないのに闘病中でお金が掛かる人にとって重要な、社会制度についての記事です。

【その1:傷病手当金】
http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

【その2:障害年金】 http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

個人の見解たっぷりですが、どなたかの参考になれば幸いです。
質問があれば遠慮無くドウゾ!
 

CNJ

 

吐き気に生姜

抗癌剤の主な副作用である吐き気には生姜が効くそうです。
抗癌剤投与3日前から、1日2回、0.5~1gが適量。
多量な摂取はかえって胸焼けを起こすそうなので、適量を守るのが吉。


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。