おさかな日記

ステージ4の胃癌闘病だらだらブログ

  

 

カウンター

 

プロフィール

雅(みやび)

Author:雅(みやび)



愛知県在住、41歳、女。

38歳で胃癌を罹患。39歳の時、2014/1/17に胃全摘手術を受けました。
病期はステージ4、現在「クルケンベルグ腫瘍」進行中。
「SP療法」3コース、「IRIS療法」14コース、「XELOX療法」7コース、「サイラムザ療法」6コースを受け、標準治療終了。
現在は病院生活で緩和ケアを受けています。
カテゴリ「おおまかな病歴」を参照してください。

自身の記録を兼ねた、胃癌闘病…と呼ぶにはちょっとアレな、胃癌日記です。

ブログタイトルは、水族館が好きという趣味によります。
 

最初から読む

 

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
 

検索フォーム

 

カテゴリ

 

全記事表示リンク

 

最新コメント

 

QRコード

QR
 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



2014. 10. 02

減量は無し

昨日、水曜日は診察日でした。


点滴治療退院後のこの1週間…日曜日までは結構調子が良く、食事も進み、かなりいい感じで過ごしておりました。

ところが月曜日からこっち、急に調子が微妙で…ここ2、3日、ご飯もろくに食べず寝てばかり。

水曜日も、病院に出掛ける直前まで気絶するように爆睡。朝は甘酒一杯のみ、お昼も野菜サラダのみ、とか…食事もなかなか微妙でした。

そんな微妙な状態での診察。
この微妙な調子は水曜日から服用してる飲み薬の抗癌剤・TS-1の副作用だと感じているので…(倦怠感と食欲不振!)、TS-1を減量出来ないかどうか、主治医に相談してみました。

今現在の服用量は、1回40mg(OD錠20mg×2)、1日80mg。
これを減らすとなると、薬の量の関係で、1回25mg(OD錠25mg×1)、1日50mgになってしまう。
ここまで減らすと、切れ味が悪くなる…というか、そもそもTS-1を飲む意味がなくなってしまう、と主治医。
TS-1を1日置きに服用、という方法もあるけどそれはかなり変則的だし、今は1週間服用&1週間休薬、という飲み方で一応安定してるので、飲み方自体もあまり替えたくない、とも。
…1日置きの服用、は、ダルさが毎日続いて逆にずーっとしんどそうな感じ…。。。個人的にもこれはちょっと避けたい、と思いました(笑)。

ちなみに一番しんどいのはいつ?と主治医。ステロイドの切れる火曜日から大体しんどくて、ちょうど今日…まさに今がMAXです(笑)、と私。でも今朝で服用終了&休薬期間突入なので、今日から復活する感じ?、とも伝える。そっか~…と何やら考え込む主治医。

で…主治医との協議の結果…、
しんどいかもしれないけど…減量はせず、何とか1週間耐えて、その後の休薬期間で回復、が最善策、という事で落ち着きました。

TS-1減量は無し!次回も規定量続行!


まぁ…うん。はい。予想通りです(笑)。

減量すれば切れ味悪くなるのは当然。
仕方ないです。うん。

…前回のシスプラチンの時のTS-1減量は、つまり、それだけ体調に響いて使えなかった、減らさざるを得なかった、という事だったんだと思ってます。
で、まぁ、今はトポテシンで何とか落ち着いてて、副作用も主治医的には許容範囲内のようで。
色々工夫して、やっと治療が安定してきてるのに、わざわざやり方を替える事はしたくない。ここは主治医も私も同意見です。

…とりあえず、劇的な何かが無い限り(笑)、現状維持で、という事です。
これからも頼りにしてますよ、主治医。


あっ、診察時…。
退院後もあんまり調子が良かったのでちょっと調子に乗ってしまい、その反動が来たのかも…、と一応、控えめに主治医に伝える(笑)。すると…、調子の悪い時もあるからあまり気にしないように…でも、自分で心当たりがあるなら、それを気をつけるように、と主治医。
…またまたやんわりとたしなめられました!(笑)
うわああん恥ずかしい!(ノ△T)

相変わらずの主治医…優しくも厳しい。でも、真理だ。
ホント、主治医にはかなわんなぁ…って当たり前か(笑)。

てか、心当たり…ちょいちょいあります(笑)。ごめんなさい。

やっぱり、何事も程々で。やり過ぎると、ぐるっと回って、結局自分に戻ってくる。
…でも調子いい時は色々楽しまねば。人生もったいない!
そしてしんどい時はしんどい。いろいろ無理。

ゆっくりぼちぼち、が、結局一番ですわな(-▽-)ノシ


でももうちょっと食べんとなぁ…。。。来週また点滴治療入院が控えてるし体力付けんと。
ってもう来週入院か…隔週サイクルはやっぱ早いなぁ…(笑)。


今日は何しましょ。。。

寝るか。


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

希望の差し入れ

もちろん 手ぶらで全然構わないのですが、もし何かどうしても、という事であれば
『希望のお見舞いの差し入れ』
があります。参考までにドウゾ。m(_ _)m

希望の差し入れ
 

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

 

『ケモ』とは

ケモ=Chemotherapy(ケモセラピー)

化学療法(がん細胞を殺傷する作用のある薬物を用いる治療法)を指す医療業界用語。
つまり、抗癌剤治療の事です。

ちなみにケモ室=化学療法室の通称。
日帰り(外来)で点滴抗癌剤治療を受ける専用の治療室の事を指します。
『外来化学療法室』『外来化学療法センター』などの名前が一般的ですが、医師や看護師などの医療関係者はほぼ「ケモ室」と呼ぶと思います。
 

社会制度

働けないのに闘病中でお金が掛かる人にとって重要な、社会制度についての記事です。

【その1:傷病手当金】
http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

【その2:障害年金】 http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

個人の見解たっぷりですが、どなたかの参考になれば幸いです。
質問があれば遠慮無くドウゾ!
 

CNJ

 

吐き気に生姜

抗癌剤の主な副作用である吐き気には生姜が効くそうです。
抗癌剤投与3日前から、1日2回、0.5~1gが適量。
多量な摂取はかえって胸焼けを起こすそうなので、適量を守るのが吉。


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。