おさかな日記

ステージ4の胃癌闘病だらだらブログ

  

 

カウンター

 

プロフィール

雅(みやび)

Author:雅(みやび)



愛知県在住、41歳、女。

38歳で胃癌を罹患。39歳の時、2014/1/17に胃全摘手術を受けました。
病期はステージ4、現在「クルケンベルグ腫瘍」進行中。
「SP療法」3コース、「IRIS療法」14コース、「XELOX療法」7コース、「サイラムザ療法」6コースを受け、標準治療終了。
現在は病院生活で緩和ケアを受けています。
カテゴリ「おおまかな病歴」を参照してください。

自身の記録を兼ねた、胃癌闘病…と呼ぶにはちょっとアレな、胃癌日記です。

ブログタイトルは、水族館が好きという趣味によります。
 

最初から読む

 

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
 

検索フォーム

 

カテゴリ

 

全記事表示リンク

 

最新コメント

 

QRコード

QR
 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



2015. 03. 31

IRIS8-1外来ケモ

先々週3/18水曜日は、診察日&トポテシン8コース1回目の外来治療日でした。


年明け外来ケモ、4回目も無事成功!
治療は順調も順調、治療計画通り、ばっちり隔週で施行中。

しかし隔週は忙しい…(笑)。



3/18(水)、外来治療当日。
この日も前回同様早めに目が覚めて、いつもより10分早めに起床。朝ご飯を食べ、出掛ける準備をし、早めに家を出ました。
しかし、病院は朝からどこもめちゃ混み…この日は特に混んでました。
いつものように血液検査~外科外来~10時のおやつ~診察待ち、でしたが、検査部の受付が超!混み混みで、列が半端なく長かった…。朝イチなのにかなり待ちました(笑)。
あ、この日の採血はいつもの技師さんがお休みで、検査部の主任さんが担当してくれました~。久々にお会いする主任さん、前よりちょっとふっくらしてきて顔色良くなったね、と、にこやかに声を掛けてくれました。点滴治療はやっと入院じゃなく外来でやれるようになってきて、ご飯も一時よりだいぶ食べられるようになりました、お陰さまで術後一年経ちましたよ~、と伝えると、それは良かったね、食べられるのが一番だよね、と笑う主任さん。私もニコニコ(*^^*)ちょっとだったけど、お話出来て嬉しかったです♪ホント、ありがとうございます。。。色んな場所で、たくさんの人に支えられてます。

採血が終わり、外科外来で治療前のバイタルチェック。
この日は体重は36.1kg。
…何とか36kg台を維持。結構ギリギリ。
ちなみに今回から毎回測定の身長は、152.5cmでした。…うん、まあ、変わってないかな。こんなもんです(笑)。

そしておやつ。
めちゃめちゃ腹ペコだったので(笑)、院内カフェでモーニング的な、アボガドソーセージドッグなるものを食べました。えー、パンは相変わらず苦手…なのですが、パンがバケット的なパンだったのでいけそうな気がしまして…、あと、糖質ゼロのアボガドに期待を込めて(笑)、思い切ってチョイス。
…何と、パンまで全部食べられました!美味しかったです!
いやぁ…めちゃめちゃ嬉しかったです!パンをこんだけ食べられたのはいつ振りだろ…。パンは以前は大好きだったので…、ホント、嬉しかったですo(^-^)o
うーん、食べられた理由は…、何だろ、やっぱ腹ペコだったから、かなぁ?(笑)単純だな(笑)。空腹は何よりも一番のスパイスですわ。


えー、診察。
診察室に入るなり、今日の体重はどう?、と尋ねてくる主治医。測定結果の用紙を見せつつ、さっき計った体重を伝えると…、それ以上は増えない?上げ止まり?と難しい顔の主治医。36kg台より上にはならないですね、まあ下がりもしないのでまだいいかなぁと思ってますけど、と私…。そう、これ以上は増えないですねぇ。うーん、と何やら考える主治医…、食事は?食べてる?と、食事の事を尋ねてきました。色々書いてある治療の手引きを見せつつ…、食べてますよ…、でも最近暖かくなってきたし、いい加減鍋にも飽きてきて他のメニューも食べてますけど…、鍋のようにたくさんは食べられないですね…特に白いご飯とか、炭水化物はあまり進まないですね…、と、最近の食事事情を伝える私。そっか…、たくさん食べて、もっと太ってね、と主治医。何やら思う所ありな感じでした。…確かに1月からほぼ一定、横這い状態だからねぇ…。でもそんな数ヶ月で一気に増えんて…(笑)まあ、長い目で、ね…食べられる時はバリバリ食べますわ~。

この日の血液検査結果も良好。問題無し。
IRIS8-1、無事に治療スタート、です。

そして…、先日のCTは問題無しだったよ、と主治医。ニコニコしながら検査結果が良好だった事を伝えてくれました。おぉーやったー!と、大きい声(笑)の私に苦笑しつつ…、腫瘍マーカーの検査結果も問題無かったので、今後もIRISを続けますよ、と主治医。治療計画の確認もしてくれましたー…って、ちょ、マーカー!?い、いつの間に!!Σ(゚□゚lll)ガーン 何で内緒だったんだ~ひでえ(笑)、と思い(笑)、今度検査の時は事前に教えてください、とお願いしました(笑)。相変わらず主治医ひでえ(笑)(笑)。
まあ。
でも、ありがとうございます。いやあ、検査結果が問題無し、とキチンと分かるとやっぱ嬉しいですねぇ~。良かったです。一安心ですわ。そして治療が順調で、検査も問題無しという良い結果で主治医も嬉しそうでした。良かった良かった。

えー、ノートを広げ、本日の質問事項をば。
まずは薬の話から。
今日はイメンドどうする?今日から無しにしてみる?と、イメンドも減薬の方向で提案する主治医。で…、いきなり全部無しだと心配なので、今日から3日間服用、を、1日減らして今日明日の2日間服用はどうですか?と希望を伝えると…、いや、1日減らすとかは出来ない、無しなら全部無しだよ、と主治医。段階的に減らしたいんですけど…、と言うと、イメンドカプセルの処方は3日間でセットだから出来ないとの事…、でもイメンド無くてももう大丈夫でしょう、と。まあたぶん大丈夫だと思いますけど…と微妙な反応の私に、トポテシンも全く吐き気が無い訳じゃないけど…、大丈夫大丈夫、もっと自信持って、と明るく励ましてくれる主治医…ありがとうございます、、。
そんな訳で、今回から飲み薬のイメンドカプセルも無しに。で、緊急時?には吐き気止めのプリンペランで対応、という事になりました~。
これで院内限定が無くなったから全部外で出せるね、と主治医。やったー!やっと全部院外…ジェネリックになりました!

えー次に、ロキソニン。
最近頭痛が頻繁にあるので…ちょっと多めに欲しい、と希望しました。いいよ、とあっさり処方はしてくれましたが…、カルテに打ち込みつつ、あんまりたくさんは飲んで欲しくないけどね…、と主治医。やっぱり釘を刺されました(笑)。気になったので、あんまり頼るつもりもないですけど…、例えば1日何錠までなら飲んでいいですか?と尋ねると、3錠くらいまでかな…、と考えながら主治医。まあそれくらいですよねぇ、と苦笑いすると、飲み過ぎないでね、と、更に念を押す主治医(笑)。善処します…(笑)。

次に、半夏瀉心湯。
ちょうど2週間で飲み終わったので処方をお願いすると…、何と、半夏瀉心湯は院内処方のみという事が判明…!!うおお、予想外の展開(笑)。半夏瀉心湯って六君子湯と同じ普通の漢方ですよね…何でダメなんですか、とわたわたしながら私…、しかし、半夏瀉心湯は院内限定ってあるから…無理、ダメだね、と主治医。ええぇーーー( ̄□ ̄;)まさか漢方薬の半夏瀉心湯が伏兵になるとは…マジか(笑)(笑)。で…半夏瀉心湯は続けたいけどTS-1はジェネリックが欲しいので…、適当な時を狙って処方のタイミングをズラしてもらう事になりました。ううん。とりあえず今回は全部院内で…TS-1はあのピーチ味のOD錠でした(T△T)

一通り薬の話が終わり…、前回のCT検査は特にフラフラにもならず大丈夫だった事を伝える。で…、そういえば前々回の10月の検査時は体重30kg切っててかなり体調がヤバかった時でしたよ、とも伝える。すると、ああ…そうだったね、でも今回はほら大丈夫だったでしょう、大丈夫大丈夫、と、ポンポンと私の肩を叩きながら笑う主治医。いやぁ…、変に心配し過ぎでした(笑)。すんません。(でも胃カメラはかなりのダメージでした…とほほ)

B12注射も頼みました。ケモ室で治療中に接種、だそうです。注射…サッと終わって欲しい(笑)。

で…。
ノートに書いて来た『月経がとってもしんどいです』という文章を指差しながら、今月の生理がめちゃめちゃしんどかった、頭痛、腹痛、貧血、イライラなどの症状も酷く…、前回体調が微妙だったのは生理の回復が大きな原因だったかも、どうにかなりませんか、、、と。月経による症状をあれこれ相談してみました。すると、うーん…と考えつつ…、そういうのは薬を処方して急にどうこうなるものではないから、しばらく様子見で…、で、来月の生理時にどうしようもなかったら、その時は婦人科を紹介かな、と主治医…。とにかくしんどいんです…、と、色々と他にも状況や状態を訴えたのですが、とりあえず様子見で…、とアバウトな反応ばかりの主治医(笑)。結局この日にはどうにもなりませんでした。
………いや、まあ…、うん。ごめんなさい。外科医で男子の主治医に相談した私が悪かったです(笑)。つーか、もういい(笑)(笑)。専門医か女子に相談するわ(笑)(笑)。…って一応「主治医」だからさ~勝手にどっか他に掛かるわけにもいかんしさ~~それに身体の不調は報告はせなかんからさ~~~…ねえ(笑)(笑)。いや、ホントごめんなさいです主治医(笑)(笑)。
かかりつけが増えるのは色々負担も増えて面倒だけど…そのうち院内紹介してもらいますわ。

あさっては胃カメラ頑張って…、今日は今日で治療頑張ってね、と主治医。いやいや、頑張らないですよ…、でも今日は大相撲あるので頑張ってなるべく早く帰ります、と笑いながら言い返す私と苦笑いの主治医(笑)。診察室を出ました。

診察が終わり、11時過ぎ。。。
せっかく早起きしたのに、もうお昼。混雑には敵いませんでした(笑)。…まあ、仕方がないですね。

えー実は、この日も旦那さんは先に仕事に戻っていて、またまた1人でケモ室へ向かいました。
でも、1人でも無事、ケモ室に行けました。
この日も、1人でも大丈夫でした!いえい!!(^_^)v


ケモ室での受付を済ませ、今回の治療ベッドへ。移動中、ケモ室主任さんを見掛けたので挨拶すると、久し振り、この前はいなくてごめんね、今日はちゃんと顔を見に行くから、と主任さん。相変わらず真面目!(笑)でもありがとです(*^_^*)
荷物を片付け、しばらく待っていると、ルート確保のため医師&看護師さん登場。この日の先生…実は、処置室で点滴の世話になっていた頃、ちょいちょいお見かけした事のある血液内科の先生でした。見掛けてても先生自体にお世話になる事はなかったので、ずっと名前を知らないままでしたが、この日、ついに先生の名前を知る事が出来ました(笑)。
で…無事ルート確保が終わり、点滴も無事スタートしました。

この日のアンケートには、主任さんに月経関係の事を相談に乗ってもらおうと思い…、その旨をつらつらと書いておきました。
で、様子を見に来てくれた主任さんに、アンケートを見せながら相談してみました。すると、ステロイドを止めた影響もあると思う、あれは止め時が難しい薬だからね、と。あ~やっぱそうなんだ…確かにアレは強い薬だしね。で…、自分でこれくらいなら我慢出来る、大丈夫と思わず…すぐにでも婦人科紹介してもらって、キチンと専門医に相談する方がいいよ、と主任さん…婦人科にかかる事を勧められました。うーん、なるほど~…ホント、自分じゃどうにもならないからなぁ…。

えー、この日の点滴中のお供は縫い物&音楽。音楽はアジカンのニューシングル「Easter」!いえい!超ノリノリでアジカンの新曲聴きつつ、おやつを食べつつ、もくもくと縫い物。
で…、点滴、無事終了。この時14時半過ぎ。あ、B12もバッチリ接種してもらいました。
大相撲春場所の十一日目があって…家でゆっくりテレビ観戦したかったので(笑)、ささっと片付け、帰る準備をば。…家に楽しい理由を用意しておくと、早く帰る気になりますね(笑)。ナイスだ私(笑)(笑)。

主任さんに挨拶をし…、受付で薬を受け取り…、ささっと、帰宅の途へ。

この日も明るいうちに、自力でバスに乗って、無事、帰りました。


こんな感じでした。



大相撲観戦の作戦で(笑)、この日も大成功。
楽しみを作っておくのはナイスな作戦ですねぇ。そのために頑張れる(笑)。

しかし…今回も結局グダグダとはなぁ…。
とりあえず、点滴治療後2日目の胃カメラはホントにしんどかったです。1年に1回でくらいでイイわあれは(笑)。
あと、イメンド無しの影響はやっぱありますかねぇ…。まあ、急に寒くなったり、昼間は昼間で暖かいを通り越して暑くなったり、とか…体調的に、気候についていけてないのもありますかねぇ。

治療そのものは順調なんですが、毎日の生活がなかなか安定しない感じです。TS-1でグダグダになったら、それこそ復活するまでに2~3日かかるから…、ぼやぼやしてると2週間なんてあっという間ですわ。回復したらもう治療スタート、みたいな。うーむ。
まあこれは体力の問題ですよねぇ。治療に耐えられるだけの体力があれば抗癌剤のダメージも少なめになって、普段の生活ももっと安定していくはず…。結局、「食事」か~(笑)。たくさん食べて、薬の副作用に負けない体力を付けていくしかないですな、うん。食べまーす。


さてさて。
そんな訳で治療スタートはもう明日です。ホントに早い(笑)。

今日は一日、家の中を色々片付けて、明日の治療に備えるのだー。
明日は何もしないぜーー(笑)。





にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

2015. 03. 26

魅惑の口どけ・ぶどう糖



こんにちは。

昨日の朝でIRIS8-1のTS-1服薬期間が終了し、現在休薬期間中。

いやはや…、結局今回もグダグダです(∋_∈)


グダグダの原因はもちろん胃カメラ!

検査後のダメージ(笑)からイマイチ回復出来てないです。

心身共に消耗した上、絶飲絶食の余波で食事のペースが乱れ…、そこへ寒の戻りと、TS-1の副作用が追い討ち。毎日グダグダで寝てばっか。特に最近午前中に寝る、が多いです。朝ご飯を食べたらそのままお昼まで寝落ち、みたいな。うーん、一食抜けてる。そして寒くて基本こたつに籠もりっ放し…あんまり動いてないです。逆に縫い物がまあはかどるはかどる(笑)。

まあ…
今回はTS-1の倦怠感が酷かった、という事で勘弁していただきたいです(笑)。
それにイメンド無しのせいか、今回点滴治療後、珍しく吐き気が来ました。プリンペラン使ったりして何とかしのぎましたが…久々な感じでした(笑)。

色々微妙ですが…、食欲はあるのでまだいいかな…。まあ、いつものようにぼちぼちいきます。来週水曜日までには回復せんとなぁ。


そうそう、吐き気と言えば?ダンピング。

後期ダンピングの低血糖状態対策で、市販の『ぶどう糖』を試してみました。

めっっちゃめちゃ甘いっすねこれ!

まるで角砂糖を食べてるような甘さ…でも、美味しい。パッケージにもある通り、まさに夢のくちどけ、魅惑の口どけ(笑)。癖になりそうな甘さが美味しいです。
そして肝心の後期ダンピングにもならず…!すぐに腸に吸収されるからかな…?とりあえず私的には威力抜群でした!素晴らしいです。

いやあ、なかなかいいですね、ぶどう糖。
何よりも美味しいのがいい(笑)。

今後は後期ダンピングのヤバい感じがしたらぶどう糖でしのいでいこうと思います。ポイントセールの時にまとめ買いしておこうかなぁ~。


しかし寒いっす。
昨日までは数日風が強くて、めちゃめちゃ底冷えしましたねぇ…家の中でも寒い寒い。まだまだこたつが恋しいです(笑)。

暖かい春はまだか~早よ来てちょ~~。







にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



2015. 03. 20

胃カメラ!

今日は朝の9時から胃カメラ…胃内視鏡検査でした。

えー、胃が無いのに胃カメラ?と思いますが…、
吻合部、切って縫い合わせた場所が再発の可能性が高いので、一年に一回は胃カメラで異常が無いか確認、という事です。

で、術後一年の、胃カメラ。

口から胃カメラは一応今回で3回目でしたが、胃切後は初めて。

いやあ…めちゃめちゃ苦しかったです(笑)(笑)。
とりあえず、検査を担当してくれた消化器内科の先生は、胃が無いとげっぷが出やすい、と言ってました。

しかし苦しかった……。涙が出る出る(笑)。
すぐ終わって良かったです。

ちなみに検査が終わったその場で、内科医せんせーが、キレイにくっついてるよ、問題無し、良かったね、と、良好だった事をすぐに教えてくれました。
良かったです!


…良かった、と思ったのも束の間…、検査後、フラフラになってしまい、内視鏡部の一角にあるベッドでしばらく休ませてもらいました……(∋_∈)
腹ペコ過ぎてエネルギー足りなかったかなぁ…?
頭痛いし気持ち悪いしで動けず…とにかくしんどかったです。結局30分くらい寝てました。


落ち着いた後、水曜日に主治医に頼んでおいた薬を受け取るために外科外来へ。そしたら主治医は緊急手術のため不在…別の外科医のU先生が代診を担当してました。相変わらず激務だなぁ主治医…。

で、代診の診察で、胃カメラの結果もキチンと聞く事が出来ました。

問題無し!いえい!

画像を見ながら、キレイにくっついてるよ、とU先生。ありがとうございます~。

診察はサクッと終わり…、薬も無事ゲットし、無事、帰宅。


しかし自分で思ってた以上に疲れてたのか、帰ってお昼ご飯食べたらそのまま寝落ち。爆睡してました…。
まあ、胃カメラは久々過ぎてちょっと緊張してたしね…f^_^;


何にせよ、無事、胃カメラも終了~。


無事、術後一年二ヶ月を乗り切りました!
ありがとうございます!

来週水曜日までは服薬期間でアレな感じですが(笑)、まあ、そこそこでいきますわ~。


いつものように、焦らずぼちぼち、でね( ̄▽ ̄)




にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



 | ホーム |  »

希望の差し入れ

もちろん 手ぶらで全然構わないのですが、もし何かどうしても、という事であれば
『希望のお見舞いの差し入れ』
があります。参考までにドウゾ。m(_ _)m

希望の差し入れ
 

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

 

『ケモ』とは

ケモ=Chemotherapy(ケモセラピー)

化学療法(がん細胞を殺傷する作用のある薬物を用いる治療法)を指す医療業界用語。
つまり、抗癌剤治療の事です。

ちなみにケモ室=化学療法室の通称。
日帰り(外来)で点滴抗癌剤治療を受ける専用の治療室の事を指します。
『外来化学療法室』『外来化学療法センター』などの名前が一般的ですが、医師や看護師などの医療関係者はほぼ「ケモ室」と呼ぶと思います。
 

社会制度

働けないのに闘病中でお金が掛かる人にとって重要な、社会制度についての記事です。

【その1:傷病手当金】
http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

【その2:障害年金】 http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

個人の見解たっぷりですが、どなたかの参考になれば幸いです。
質問があれば遠慮無くドウゾ!
 

CNJ

 

吐き気に生姜

抗癌剤の主な副作用である吐き気には生姜が効くそうです。
抗癌剤投与3日前から、1日2回、0.5~1gが適量。
多量な摂取はかえって胸焼けを起こすそうなので、適量を守るのが吉。


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。