おさかな日記

ステージ4の胃癌闘病だらだらブログ

  

 

カウンター

 

プロフィール

雅(みやび)

Author:雅(みやび)



愛知県在住、41歳、女。

38歳で胃癌を罹患。39歳の時、2014/1/17に胃全摘手術を受けました。
病期はステージ4、現在「クルケンベルグ腫瘍」進行中。
「SP療法」3コース、「IRIS療法」14コース、「XELOX療法」7コース、「サイラムザ療法」6コースを受け、標準治療終了。
現在は病院生活で緩和ケアを受けています。
カテゴリ「おおまかな病歴」を参照してください。

自身の記録を兼ねた、胃癌闘病…と呼ぶにはちょっとアレな、胃癌日記です。

ブログタイトルは、水族館が好きという趣味によります。
 

最初から読む

 

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
 

検索フォーム

 

カテゴリ

 

全記事表示リンク

 

最新コメント

 

QRコード

QR
 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



2014. 03. 29

ぼちぼち進む

やっと、それなりにご飯が食べられるようになって来ました。

気候も暖かくなり、だいぶ過ごしやすいので、いろいろ用事作って出かけるようにしております。
花粉症ではないけど、今の時期黄砂など飛んでいるので、ホントはあまり外出するのもアレなんですが…外に出ると気分転換にもなるので、マスク必須で散歩してます。

やっぱり身体動かした方がご飯おいしいです。

さらに最近旦那さんがご飯作ってくれたりするので…出されたらなるべく食べねば…という気持ちにもなります。そういうプレッシャーも、今は必要だと思っています。食べない事には始まらないのでね…。
もちろん無理はしてないですよ。あんまり食べられない時は、食べられないし!残す!と、だいぶ割り切れるようになってきました。まぁ…残すのもったいないので、ホントのホントは残したくないんですけど…無理矢理食べてもダンピングになって自分が苦しむだけなので…ほどほどで十分、と思っています。思えるようになってきました。

とにかく、1回の量より、回数だ。
初心忘るべからず!

この調子で栄養つけて回復していきたいです。


しかし…
副作用落ち着くまでこんなにかかるのか私の場合…と、ちょっとこの先の抗癌剤治療の不安が募ります。
あんなに長い期間食べられない、食べたくない、っていうのがねぇ…。あっという間にガリガリになりましたよ、ホント。顔から痩せるタイプなので、見た目ですぐわかるのがまた、ね…。

でも、そういう不安を主治医に伝えても、次回のケモはほとんど吐き気無しでいけるから、と主治医はかなり強気なので(笑)、今後の主治医の対応に期待してみるつもりです(笑)。頼りにしてますよ先生~~。
って、まぁ…吐き気があろうがなかろうが、今の段階で、副作用ひどいので抗癌剤治療を止めます、という選択肢はないしなぁ~私の場合…。あくまでもステージ4なので、念には念を入れた治療を、という主治医の方針も理解できるし。自分も、初回のケモだけで判断できない。次、どうなるか、は、結局やってみないと分からないしなぁ~…。

とりあえず、化学療法と副作用と食事のバランスが上手に取れるようになりたいです。


あ、そういえば、脱毛の気配はまだなし、です。洗髪時と、毎朝起きた時の枕をチェックしてますが…とりあえず、まだ大丈夫。
このまま何もないといいニャ~…と期待してしまいます(笑)。いかんいかん。油断禁物。


…どうでもいいけど、のりしおのポテチがおいしいです(笑)。




にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

2014. 03. 28

ブログ村参加

ちょっと試しに(?)、参加してみる事にしました。

「にほんブログ村」病気ブログ・胃がん
http://sick.blogmura.com/gastriccancer/

自分の病状、経験などを、これから手術や抗癌剤治療を受ける多くの人に参考にしてもらえれば、というのが主な理由ですが…
胃癌友達が欲しい、という下心がありまして(笑)、参加を決めました。

もちろん胃癌以外の癌患者でも、癌、という共通部分はあり、特に副作用の強い点滴の抗癌剤治療の苦しさ度合いはほぼ同じはずなので、理解されやすいとは思うのですが…、やはり、胃癌は胃癌患者にしかその苦しみは理解できない、と思う部分もあるのです。
…そういう私は、いろんな胃癌患者のブログを、手術前から現在進行形で日々読みあさっております。まぁ、同じ年代、ピッタリ同じ病状、という人はなかなか見つかりませんが…、ステージがいくつであろうと、胃の無い苦しみはものっすごく理解できます。

で、胃癌経験者のあふれている(あふれているのはそれはそれで切ないんですが…;;)ブログ村を見つけまして。
もともと人見知りが激しいのであんまり広げるのも苦手なんですが…ちょっとここは、ネット内で一歩踏み出してみようかな、と思い立ちましてね。

そんな訳で…

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

このバナーが記事毎に貼り付くことになりました。
クリックするとランキングが上がって…注目度がアップして…どうなるんでしょ(笑)。
あえて「クリックお願いしまーす!」なんて文章は付けないですよ(笑)。そんなに注目するような内容でもないし…そもそも毎日更新してないしなぁ。

まぁでも、ちょっと、試しに登録。
バナーが鬱陶しいかもしれませんが、どうぞご容赦ください。




にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



2014. 03. 27

休薬期間延長

昨日は診察日でした。

火曜日辺りからぼちぼち食べられるようになって来た、と話すと、それは良かった、と主治医は安心した様子でした。
しかし、食べられるようになって来たとはいえ、かなり痩せてしまい…落ちた体力は、これから回復していかないと、という感じ。
2コース目の抗癌剤治療は来週からスタートの予定でしたが…主治医が、来週から始めるのが体力的にちょっと厳しいなら、少し間を空けて、再来週から…何ならその次の週からでもいい、と。
で、自分的に、まだ体調が全然戻ってないのと、でもせっかく抗癌剤治療を始めたのに間を空けるのもあんまりアレだな、という考えもあり…、とりあえず、1週間延ばして、それから2コース目の抗癌剤を始めるかどうか様子を見てみよう、という事になりました。

えーつまり…
体調を優先し、本当は4月2日(水)の夕方から抗癌剤2コース目スタート、の予定を延期。
という訳で…次回のケモ入院も、当然延期。
いい感じに体調が戻れば、4月9日(水)からスタート。
主治医的には、最低でも、4月16日(水)にはスタートしたい、との事です。

ちなみに、食欲不振の主な原因である吐き気は食後が一番起きやすいので、食前に吐き気止めを飲むようにしてみたらいい感じ。それも伝えると…でもやっぱり飲みすぎかなぁ…と。
どうも主治医は吐き気止めの量を減らしたいようです。
で、無理して吐き気を我慢する事はないけど…目標は、吐き気止めを使わないで食事が普通にとれる事、と主治医。
難しいなぁ…(笑)。吐き気が起きるかどうかは、食べてみないと分からないから、事前に飲むしかないもん(笑)。
まぁ、だいぶ落ち着いてきたので、様子を見ながら薬を減らしていきますか…。

あ、ちなみに、もう眠剤はもらってません。薬飲まなくても眠れるようになりました。最近暖かいから???


そんな訳で…休薬期間が延び、1週間余分に、薬のない期間ができました。
今のうちにバリバリ食べて、体力つけねば。




にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村



 | ホーム |  »

希望の差し入れ

もちろん 手ぶらで全然構わないのですが、もし何かどうしても、という事であれば
『希望のお見舞いの差し入れ』
があります。参考までにドウゾ。m(_ _)m

希望の差し入れ
 

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

 

『ケモ』とは

ケモ=Chemotherapy(ケモセラピー)

化学療法(がん細胞を殺傷する作用のある薬物を用いる治療法)を指す医療業界用語。
つまり、抗癌剤治療の事です。

ちなみにケモ室=化学療法室の通称。
日帰り(外来)で点滴抗癌剤治療を受ける専用の治療室の事を指します。
『外来化学療法室』『外来化学療法センター』などの名前が一般的ですが、医師や看護師などの医療関係者はほぼ「ケモ室」と呼ぶと思います。
 

社会制度

働けないのに闘病中でお金が掛かる人にとって重要な、社会制度についての記事です。

【その1:傷病手当金】
http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

【その2:障害年金】 http://osakana8989.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

個人の見解たっぷりですが、どなたかの参考になれば幸いです。
質問があれば遠慮無くドウゾ!
 

CNJ

 

吐き気に生姜

抗癌剤の主な副作用である吐き気には生姜が効くそうです。
抗癌剤投与3日前から、1日2回、0.5~1gが適量。
多量な摂取はかえって胸焼けを起こすそうなので、適量を守るのが吉。


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。